¥ 8,200 + ¥ 350 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: ちゃがま堂

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

オオカミの誘惑 デラックス版 [DVD]

5つ星のうち 4.1 34件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 8,200
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ちゃがま堂 が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • オオカミの誘惑 デラックス版 [DVD]
  • +
  • 彼女を信じないでください [DVD]
総額: ¥9,203
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: カン・ドンウォン, チョ・ハンソン, イ・チョンア
  • 監督: キム・テギュン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 韓国語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2005/09/22
  • 時間: 115 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 34件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000A3E4DQ
  • JAN: 4988102132637
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 60,586位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   再婚した母親を頼ってソウルにやってきた高校生のハギョンは、友だちと待ち合わせしているところ、馴れ馴れしく話しかけてきたテソンと出会う。彼はハギョンを知っているようだが、彼女はテソンを覚えていない。そんなふたりを見て、ハギョンに興味を持っていたヘウォンがふたりの間に割って入る。三角関係になる3人だったが、テソンには秘密があった…。
韓国で300万件を超えるアクセスがあった同名インターネット小説の映画化。原作者は18才の女の子らしく、物語は少女漫画を彷彿させる。パッとしない女の子がハンサムな男の子ふたりに思われるという、女性なら一度は夢見た恋物語。しかしこれも男の子のキャスティングを誤ると興ざめだが、テソン役のカン・ドンウォンは甘い魅力、ヘウォン役のチョ・ハンソンはワイルドな魅力で、スクリーンでその魅力を余すところなく披露。ケンカのシーンでは本格的なアクションで魅了する。
   韓国ラブストーリーの王道をいく、出生の秘密、病気など、お約束の展開だが、男の子ふたりの魅力で一気に魅せてしまう若いパワーが溢れる作品に仕上がっている。(斎藤 香)

内容(「Oricon」データベースより)

1人の女の子と2人の男の子の切ない三角関係を描いた、「火山高」のキム・テギュン監督が贈る青春ラブストーリー。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
映画館で観て,DVDが発売されるのを待っていました。
主役の3人(チョ・ハンソン,カン・ドンウォン,イ・チョンア)の
瞳がとってもいいです。
おそらく若い人向けの作品なのでしょうが,そこそこの年齢の私でも
十分楽しめる純愛作品でした。
「猟奇的な彼女」「ラブストリー」に続く,じんわり涙がこみあげる
ほわーっと胸が熱くなる・・・そんな韓国映画でした。
今,映画原作を読んでいましたが,若者向けのインターネット小説だ
けに,そこそこの年齢の私にはち~とキツイ。
文字や言葉が???で読み疲れるため進まない。
やはり・・・映画をお薦めします。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 m__m 投稿日 2005/11/18
本体の映画もさることながら、特典映像の内容が素晴らしかったです。

作品の秘話や主役を演じたカン・ドンウォンの素顔に触れる事が出来、特典映像に大満足です。

映画は、観る度に違う面が見えて、切なくなってきます。

はじめは、カン・ドンウォン目当てで買いましたが、チョ・ハンソンにも興味が湧いて来ました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/9/30
レンタルして観ましたが、その日に購入しました。
何回見てもいいんです。主役(男性)の二人がとても魅力的で。
主役(女性)もかわいすぎます。
いまだ飽きずに観ています。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ストーリーに新味はありません。
でも、主役のカン・ドンウォンとチョ・ハンソンがとてもよいです。
二人のプロモーション・ビデオのようです。
このDVDで面白いのが、「オーディオコメンタリー」で、
本編を見ながら、監督と主役3人のおしゃべりが聞けるところ。
撮影の裏話などが語られていて、さらに楽しめます。
ついで付け加えると、本編の台詞は、
韓国語初級程度の私にも聞き取れるフレーズがたくさん出てきました。
勉強の励みにもなります。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この映画は何といっても主演の二人テソン(カン・ドンウォン)とヘウォン(チョ・ハンソン)の魅力が十分に発揮されているのが素晴らしいです。どちらもかなりイイ男に変りはないのですが、全く正反対の魅力を発揮しています。

こんな素敵な二人に思われるハンギョン(イ・チョンア)がパッと見、驚くほどあんまり可愛くない(←失礼)んだけど、素朴で純粋な優しい子で見れば見る程可愛くなっていくのよ。最後の方はハンギョン頑張れ〜泣くな〜って応援したくなる不思議な女の子でした。

強引で優しくて正直に愛を伝え続けるヘウォンと繊細でどこか影のある、でも彼女にだけ本当の自分を見せるテソン。

一途な愛と見守り続ける愛 正反対の二人に共通してるのは同じ女性を心から愛していること・・。どちらの愛が深いかなんてこの映画を見ている人に決めることなんてきっと不可能なのでしょう。そう思わせるくらいに二人の思いが切なくて、切なくて。

本当に愛してるから、ヘウォンにハンギョンを託してテソンが旅立つ所や最後の最後までハンギョンを思い続けるところに涙がこぼれました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ちょっと地味目の女子高生とイケメン二人の青春物語。 

インターネット小説が原作とのことですが、もともと骨太系の映画監督が手がけているだけにアクションシーンは迫力満点。 

主役の二人が肋骨を痛めたり肩を脱臼したり、入院までしたというのですから驚きです。 

バイクにも本人が乗り、トラックの間を縫うようにして実際に公道を走ってますね。 これはかなり危険そう。 日本ではこういう撮影はしないのではないでしょうか。

 

それでいてキュンとくる少女マンガのようなチャーミングなシーンも満載。 三人のキャラがとってもよく映えています。 

読まずに言うのもなんですが、きっと原作を超えた出来なのではないでしょうか? 

これを一見、コワモテのオジサマ監督が撮ったというのですから、びっくりです。 胸キュンのツボの心得方といい、よっぽどのロマンチストか少女マンガマニアか・・・。 

でも、叱らずに楽しく撮った?というせいか、主役の三人とものびのびとして仲良さそう。 そんな雰囲気がエンディングの雪合戦のシーンに良く表れています。

 

おかげで哀しい結末を引きずらずにすみ、切ないけれどさわやかな印象が残りました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー