¥1,728
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
オオカミが来た朝 (世界傑作童話シリーズ) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

オオカミが来た朝 (世界傑作童話シリーズ) 単行本 – 2019/9/11


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/9/11
¥1,728
¥1,728 ¥3,456
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大380円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大380円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大380円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大380円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


Amazonタイムセール祭り開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大5,000ポイントのポイントアップキャンペーンも同時開催中。 タイムセール祭りを今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「オオカミが来た朝」
1935年。父親を亡くした少年ケニー・シンクレアは、家族のために学校をやめて仕事を探すことになった。折しも大恐慌の時代、内気で自信のないケニーは不安でいっぱいだった。寒い冬の朝、自転車で出かけようとするケニーに、母親はある約束をさせる。

「メイおばさん」
1957年。ケニーの二人の娘、クライティとフランシスはけんかばかりしている。ある日一家のもとに、年老いたメイおばさんがやってくる。夜中にソーセージを焼いたり、亡くなった親友を訪ねにいこうとしたりと、おかしな言動を繰り返すおばさんに、娘たちは振りまわされるが……。

「字の読めない少女」
1954年~1959年。3年生になったフランシスの前に、年上の大柄な少女ボニーが立ちはだかる。いやがらせばかりするのでみんなから嫌われているボニーは、その後何年も同じ学年を繰り返し、フランシスと6年生で同じクラスになった。ボニーは字が読めなかった。

「想い出のディルクシャ」
1975年。シンクレア家の近くに、ウガンダから難を逃れてやってきたインド人一家が住んでいる。その子どもたち、カンティとラージ兄弟は、学校の先生や同級生、近所の人々の無理解や差別に苦しんでいた。ある日カンティは、いつもあたたかく見守ってくれるケニーの前で泣き出してしまう。

「冬のイチジク」
1991年。フランシスは結婚して、夫と3歳の息子とともにイスラエルに住んでいる。人々は、近づいてくる戦争の気配におびえながら暮らしていた。そんなある日、息子のガブリエルが、季節はずれのイチジクをねだる。いつも日曜日に買い物に出かけていた、アラブ人の市場にならあるはずだというのだが……。

「チョコレート・アイシング」
2002年。クライティの孫のジェイムズに聞こえてくる「いやな音」、それは両親がけんかをしてどなりあう声だった。幼い弟のデイビーには「いやな音」を聞かせたくないと奮闘するジェイムズの前に、ある晩、自転車に乗った少年があらわれる。

著者について

ジュディス・クラーク
オーストラリアの実力派児童文学作家。1945年シドニー生まれ。大学卒業後、教師・司書などの仕事を経て作家活動に入る。Night Train(1999年、オーストラリアで最も歴史と権威のある児童図書賞であるCBCAの高学年部門オナー賞受賞)やKalpana's Dream(2005年度ボストングローブ・オナー賞受賞)など国内外の文学賞を受賞する多数の作品を送り出し、ヨーロッパやアメリカでも高い評価を受けている。邦訳は『星降る夜に』(DHC出版)がある。本作“Wolf on the Fold"も2001年度CBCA BOOK Awardsをはじめ国内の様々な賞に輝く。

ふなと よし子
岩手県に生まれる。日本女子大学家政学部児童学科卒業。第一回外国絵本翻訳コンクール「最優秀」受賞を機に翻訳活動に入る。訳書に『はじめてのふゆ』『のろのろデイジー』(共にほるぷ出版)、『9番教室のなぞ』(松柏社)、『楽しいスケート遠足』『ピートのスケートレース』(福音館書店)などがある。仙台市在住。


登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: 福音館書店 (2019/9/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4834083640
  • ISBN-13: 978-4834083644
  • 発売日: 2019/9/11
  • 商品パッケージの寸法: 19.4 x 13.6 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 491,906位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう