通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
オオカミが日本を救う!: 生態系での役割と復活の必... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 シーグラス
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー・擦り傷。ページは概ね良好です。帯無し。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

オオカミが日本を救う!: 生態系での役割と復活の必要性 単行本 – 2014/1/24

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,484
¥ 2,484 ¥ 911
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • オオカミが日本を救う!: 生態系での役割と復活の必要性
  • +
  • オオカミを放つ―森・動物・人のよい関係を求めて
  • +
  • オオカミの謎: オオカミ復活で、生態系は変わる!?
総額: ¥6,264
ポイントの合計: 187pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ニホンオオカミ絶滅の実態とそれによる自然破壊を詳述し、真のエコロジーに立脚しつつオオカミ再導入に対する全ての疑問・誤解に答える。頂点捕食者の復活を全国民に訴える渾身の全18章!

日本の自然生態系の荒廃が、北は北海道から南は屋久島まで深刻だ。主たる原因はニホンジカの激増である。シカは多くの植物を食べつくすまで増え続ける。下草ばかりか原生樹や植樹を食い荒らし、自然界に異変をもたらすのだ。日光ではシラネアオイやニッコウキスゲが危機に瀕し、山地ではライチョウや小鳥、小動物も激減、さらには各地で裸地化や土砂流出が発生し、まさに国荒れなんとすである。こうした現状に警鐘を鳴らし、絶滅した頂点捕食者オオカミを再導入すべきだとしたのが07年刊の『オオカミを放つ』(丸山他編著)であり、大反響を呼んだ。
本書はその第二弾である。オオカミの生態や捕食効果、明治政府による根絶の過程を詳述し、さらには前著刊行後に寄せられた全ての疑問・反論──「オオカミは人や家畜を襲うのではないか」「日本のは固有種だったのでは?」「マングース導入の失敗をどう考えるか」「導入候補地はどこなのか、そもそもあるのか」等々に対し、最新の科学的調査や真のエコロジーに基づいて丁寧に答えていく。偏見にまみれた識者・行政の対応に接しながらも、論理的思考を信じて全国民に頂点捕食者の復活を訴える編著者の思いは熱く、かつ深い。渾身、畢生の全18章!

▼目次

まえがき

第1部 日本でのオオカミ絶滅の時代とその原因
第1章 日本でのオオカミの絶滅
第2章 明治時代、東北地方で行われたオオカミの駆除
第3章 オオカミを守れなかったオオカミ信仰

第2部 オオカミ復活の必要性
第4章 オオカミ復活の必要性
第5章 里山や人工林の手入れとオオカミ復活のどちらが先か
第6章 増えすぎたシカは森林生態系を破壊
第7章 復活オオカミはカモシカを救う

第3部 オオカミの分類・生態・捕食効果
第8章 日本のオオカミはハイイロオオカミ──ニホンオオカミは固有種ではない
第9章 オオカミによるシカなどの被食者に対する個体数調節効果
第10章 狭い日本にオオカミの居場所はあるのか
第11章 島でオオカミは生きられるか
第12章 オオカミ再導入とマングース導入は大違い

第4部 オオカミ復活と獣害防止
第13章 猿害対策としてのオオカミ導入
第14章 イノシシ害とオオカミ導入
第15章 ジビエで獣害は防げるか

第5部 オオカミによる被害
第16章 オオカミは人を襲わないか
第17章 オオカミと狂犬病
第18章 オオカミによる家畜被害発生の可能性

あとがき

内容(「BOOK」データベースより)

真のエコロジーに立脚しつつ、オオカミ再導入に対するすべての疑問・反論に答え、頂点捕食者の復活を全国民に訴える渾身の全18章。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 293ページ
  • 出版社: 白水社 (2014/1/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4560083428
  • ISBN-13: 978-4560083420
  • 発売日: 2014/1/24
  • 梱包サイズ: 19 x 12.8 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 67,907位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2015年7月26日
形式: 単行本
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年2月21日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月23日
形式: 単行本
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年11月23日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年8月21日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告