オウルテック 80PLUS SILVER取得 HA... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 7,770
+ 関東への配送料無料
発売元: 株式会社コジマ
カートに入れる
¥ 8,100
+ 関東への配送料無料
発売元: PCDEPOT
カートに入れる
¥ 8,345
+ 関東への配送料無料
発売元: EDIONネットショップ

オウルテック 80PLUS SILVER取得 HASWELL対応 ATX電源ユニット 3年間交換保証 FSP RAIDERシリーズ 750W RA-750S

5つ星のうち 4.1 215件のカスタマーレビュー
| 9人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 10,778
価格: ¥ 7,560 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,218 (30%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 7,560より
750W
RA-Sシリーズ
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • メーカー型番:RA-750S
  • 定格出力:750W
  • DC出力:+3.3V:26A +5V:26A +12V:60A -12V:0.3A 5Vsb:3.0A
  • 80PLUS認証:80PLUS SILVER
  • 対応規格:ATX 12V Ver.2.31 EPS 12V Ver.2.92
  • 材質:スチール
  • カラー:ブラック
表示件数を増やす

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more
マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!

キャンペーンおよび追加情報

サイズ名: 750W | スタイル名: RA-Sシリーズ

よく一緒に購入されている商品

  • オウルテック 80PLUS SILVER取得 HASWELL対応 ATX電源ユニット 3年間交換保証 FSP RAIDERシリーズ 750W RA-750S
  • +
  • ASUSTek Windows10対応 M-DISC対応 最大24倍速書込 SATA接続 DVD/CDライティングソフト付き DRW-24D5MT
  • +
  • ASUSTeK Intel H170搭載 マザーボード LGA1151対応 H170-PRO 【ATX】
総額: ¥20,943
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

サイズ名: 750W | スタイル名: RA-Sシリーズ
詳細情報
ブランドオウルテック
商品重量2.4 Kg
梱包サイズ14 x 15 x 8.6 cm
メーカー型番RA-750S
カラーブラック
商品の寸法 幅 × 高さ15 x 8.6 cm
ワット数750 W
  
登録情報
ASINB00R72OMHG
おすすめ度 5つ星のうち 4.1 215件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 1,632位 (ベストセラーを見る)
発送重量2.4 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/12/20
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

サイズ:750W  |  スタイル名:RA-Sシリーズ

ATX電源に求められる電源効率と安定性を具現化するフルカスタムIC「FSP MIA IC」搭載
ATX電源に必要な全ての機能を2つのICに集約。従来の電源製品では汎用部品が使われていた部分を
ATX電源用にフルカスタマイズすることで優れた電力効率と安定性を実現しました。

特徴1:基板上の電源回路の簡略化による電磁ノイズ低減
MIA IC-1により基板上の電源回路の簡略化を実現。ディスクリート部品の点数削減により、電磁ノイズの
発生を低減しています。コストも抑えながら安定性を向上させています。

特徴2:一次回路の電圧制御による電力ロス低減
MIA IC-1は、ピーク電圧を常時コントロール。AC/DC変換の家庭で発生する電力ロスを低減。
負荷の軽減により、発熱、消費電力を抑えることに成功しました。

特徴3:12V・5V・3.3Vを同期整流方式で制御
MIA IC-2は、12V・5V・3.3Vの出力制御を統合したICです。全てのDC出力を同期整流方式で制御することで、
立ち上がり時の時間差をゼロにしました。
これによりシステム全体の安定性を向上させました。

80PLUS SILVER認証取得
コンピューターやサーバーの電源が20%~100%の負荷環境下において、電源変換効率80%以上がスタンダード
という80PLUSの基準に対して、20%負荷時の電源変換効率85%以上、50%負荷時の電源変換効率88%以上、
100%負荷時の電源変換効率85%以上の効率性を基準とした80PLUS SILVER認証を取得。

105℃対応電解コンデンサ採用
FSPは、エントリーモデルとなるRAIDERシリーズでも、105℃品の電解コンデンサを採用しています。
安価な電源の場合、85℃品の耐久性の低いコンデンサを使用している場合がありますが、オウルテックが
販売する製品に関しては品質の要といえるコンデンサには必ず105℃品を使用しております。
このこだわりが、3年間の新品交換保証を可能にしています。

120mm流体軸受けファンが静音性を実現
基板上の部品点数を削減したことで電源内に十分な空気の通り道を確保、電源効率の向上により少なくなった
熱を速やかに排熱することで静音性を実現しています。
120mmの大口径ファンには、オウルテックが吟味して指定した流体軸受けタイプを採用。
十分な風量による適切な排熱と静音性を両立しています。

SATA電源ケーブルにショートスパンケーブル採用
SATA電源ケーブルのコネクタ間を5cmと短くしたショートスパンケーブルを採用。
エアーフローへの影響を軽減することでシステム全体の排熱性を高めます。

各種保護回路を装備、システムへのダメージを最小限に抑えます
過電圧保護回路(OVP)、低電圧保護回路(UVP)、過電流保護回路(OCP)、短絡保護回路(SCP)、過負荷保護回路(OPP)を装備。
充実した保護回路機能が、電源ユニット本体と同時にシステム全体へのダメージを最小限に抑えます。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 RYO 投稿日 2016/1/23
スタイル名: RAシリーズサイズ名: 650W Amazonで購入
手持ちのパソコンのグラボを交換すると、電源容量が足りなくなりそうでしたので購入しました。

450Wのものからの交換でしたが、200Wの差はやはり大きいですね。
特別大きな電力を使うパーツではないのですが、安定感を感じます。
やはり最大使用量の時に電源容量の80%以上になると怖いですから、650Wもあればよっぽどのパーツを使用しなければ問題なく使用できると思います。

唯一不満な点とすればプラグイン式ではないところでしょうか。
値段が1万円以下ですから贅沢な悩みかなとも思いますので☆は減らしませんが。

最近のケースは裏に配線を通す部分があるから便利ですね。
横から見た時にグチャグチャになりすぎずありがたいです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2015/11/5
スタイル名: RA-Sシリーズサイズ名: 750W Amazonで購入
マウスコンピューターの電源ユニットMUS-400-PWが壊れたので、交換するために購入しました。
接続等上手く行くか心配でしたが、問題なく交換できました。作業は同じ形のアダプタを選んで接続しなおすというもので、特に難しくはありません。
サイズも同じで問題なく設置できました。
ただコードが使わないものが大半で、収納が面倒でした。
現在購入してから2週間程度です。今のところ問題なく機能しています。
もっと安く、ネットでMUS-400-PWとの交換例が載っていたKEIAN BullMAX 520W電源 KT-520RSと迷いましたが、3年保障がある事と、BullMAXはレビューで故障例もあったのでこちらを購入しました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: RAシリーズサイズ名: 750W
まだグラフィックボードは購入していませんが、普通に使う分にはとても静かで価格との兼ね合いを考えるといい線いっていると思います。
プラグインではありませんが、私のATXケース(Antec P-280)で裏配線も何とかできました(私のATXケースの場合は8ピンの方のATX電源コネクタは延長を買った方がいいかもしれないという感じです)。
あとはこれから時間を経てみてどうかというところでしょうか。
追記:
半年経ちましたが、今のところ安定していますね。

追記2:
1年以上経ちましたけれども、安定して動いています。

追記3(2017年2月13日):
イベントログを確認したところ2016年11月下旬頃から20日に1回くらいの割合でKP41エラーにより突然のシャットダウンと再起動が起きるようになっていました。多くがスリープ中に起きていたので今日初めてKP41エラーだと気が付きました。電源ユニットが原因とは限りませんけれど光学ドライブの交換しか行っていないため電源ユニットがヘタってきた可能性が高いのかなぁと考えています。
まだ20日に1回くらいの頻度ですので、早急に交換というわけではなく、とりあえず様子を見つつ、他の原因も考えつつ次の電源ユニットの検討をしたいと考えています。
...続きを読む ›
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: RA-Sシリーズサイズ名: 650W Amazonで購入
自作PCを組むため650wのものを購入しました。
使い始めて一か月ぐらいなのでこれからどうなるかわかりませんが今のところ問題はまったくありません。
また清音性もよく音はまったく気になりません。
何か問題が起きたらレビューに追記します。
PC構成は以下のとうりです。
CPU intel core i5-6600K
メモリ PC4-17000 DDDR4*-2133MHz 8GB*2
マザーボード H110M GAMING
グラボ NVIDIA GeForce GTX960
補助記憶装置
SSD 240GB
HDD 1TB
DVDドライブ*1
ケース Aerocool DS Cube Window black
こんなとこです
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: RA-Sシリーズサイズ名: 750W Amazonで購入
メインマシンをH97+Corei7+GTX750Ti+SSDの構成で500Wの電源を使用していましたが
X99+Corei7(6コア)+GTX750Ti(流用)+SSD(PCIe)にしたので一応電源容量の余裕のため
750Wあれば余裕であろうという考えでこの電源を購入。
750Wあるのはいいが使わないPCIe用の補助電源が邪魔でしたw(GTX750Tiは補助電源いらず)。
容量的に問題も無くオーバークロックしても容量不足とか何も起こりません(あたりまえか)。
音に関しても横置きのデスクトップケースに最前面に入ってますが他のファンがうるさいのか
この電源の音が判別できないくらいです(静かかどうか分からない)。
玄人志向みたいに要らない電源ケーブルは外せるとありがたかったのですが・・・。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

サイズ名: 750W | スタイル名: RA-Sシリーズ