Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,500

¥ 120の割引 (7%)

Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[青木 由美子]のオウムを生きて
Kindle App Ad

オウムを生きて Kindle版

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 1,500
単行本 ¥ 1,620 ¥ 485

ポイントアップキャンペーンに事前登録しよう
2018/2/28 18時からのAmazonタイムセール祭りで、合計5,000円(税込)以上のお買物でポイントアップチャンス。 獲得条件をチェックして事前登録する。

商品の説明

内容紹介

一連の事件当時にオウム真理教に在籍していた一般信者たちが、入信のきっかけ(オウムの魅力)から、事件を挟み、どのように教団や麻原彰晃、そして事件や社会と向き合い、生きてきたかまでを追った証言集です。また、家族と対立して家を出た麻原の四女の告白もあります。編者の青木氏は、サリン事件の被害者たちの手記集も編集しており、被害者と信者それぞれの「15年」を考察できる数少ない人物として、元信者たちから貴重な証言を引き出しています。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、元オウム信者から謝罪と反省の言葉を引き出すことを目的にしていない。さらに麻原彰晃の否定も要求していない。あくまで本人の「これまで」と「これから」を軸に、本人がとらえるオウム真理教と一連の事件というスタンスでまとめている。15年を経た今、自らの人生を語った元信者(6名)と麻原彰晃・四女のインタビュー集。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3279 KB
  • 紙の本の長さ: 193 ページ
  • 出版社: サイゾー (2010/3/20)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01GFQEMPG
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 39,543位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

VINEメンバーベスト1000レビュアー
2010年4月24日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年11月30日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー
2012年7月4日
形式: 単行本
0コメント| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク