海底探険 がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,300
+ 関東への配送料無料
発売元: トイスタジアム(土日祝日はお休みです)
カートに入れる
¥ 2,876
通常配送無料 詳細
発売元: ゆめさく
カートに入れる
¥ 3,240
+ ¥ 330 関東への配送料
発売元: ケンビルーム
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

海底探険

5つ星のうち 4.5 16件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,376 通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、オインクゲームズが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:32¥ 2,300より
  • 3 ~ 6人用/プレイ時間30分
  • 対象年齢8歳以上


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら) マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 海底探険
  • +
  • ラブレター
  • +
  • 犯人は踊る(2015年第三版)
総額: ¥5,108
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
組み立て式いいえ
電池使用いいえ
電池付属いいえ
リモコン付属いいえ
安全基準・誤飲の危険性がありますので、3歳未満のお子様には絶対に与えないでください。 ・高温多湿の場所に放置しないでください。変質のおそれがあります。 ・火に近づけないでください。変形や火災の原因になります。
  
登録情報
ASINB00PU5C5IA
おすすめ度 5つ星のうち 4.5 16件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング おもちゃ - 1,011位 (ベストセラーを見る)
発送重量100 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/11/19
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

海底に眠る財宝を探索するのは潜水艦に乗り合わせた欲張りな探険家たち。 潜水服に身を包み勇んで宝探しに向かいますが、なんとこのオンボロ潜水艦では、すべての探険家がひとつの空気タンクにつながっているのです。 はたして探険家たちは無事に宝を持ち帰ることができるのでしょうか…? プレイ人数:3~6人用 プレイ時間:30分 対象年齢:8歳以上


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Amazon Customer 投稿日 2015/10/26
財宝狙いのチキンレースなゲームなのですが、初見だとほぼ全滅するw

みなが同じ空気を共有してるというアイデアがいいですね。
自分だけは助かろうと互いをののしりあいながら、みな船に戻ろうとするのですが
結局全滅します。もうここで大爆笑ww

「まだ全然余裕でしょ?」 から 「あれ?ヤバくね?」 に切り替わるタイミングが絶妙。

もちろんゲームとしてもよくできているのですが、
それ以上に、人間のあさましさみたいなブラックユーモアがききまくって
笑いのたえないゲームでした。

何度も繰り返し遊ぶような戦略性のあるゲームではないですが、
何かの集まりでさっと出して遊べて大笑いできます。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
海底に沈んだ財宝をとり、無事に生還するゲーム。

生還できるかどうかは酸素の残量にかかっている。
酸素はプレイヤー全員の共用。
財宝を取っただけ毎ターン酸素が減っていく。

潜航するのも浮上するのもダイス目によるが、財宝を持っているだけ速度が遅くなる。ダイス目から財宝の手持ち数を減らすのだ。

この2つのルールにより財宝を持っただけ生還のチャンスが減る。

一攫千金を狙うか、過剰なリスクを避ける安全策を取るか。

ダイスゲームなので運の要素は強いが、短時間(20分程度)のパーティゲームとして、このくらい運があったほうがいいと思う。

3ラウンドを繰り返すとなっているが、メンバー数によってもっと増やしてもいい。
また失敗した財宝を3つづつ積むというのも2つにしてもいい。さらにその財宝を任意の個数廃棄できるとしてもいい(ルールでは捨てるときも3個まとめてとしてある)。

なお他の方のレビューに「インカの黄金」に似ており、「インカの黄金」のほうがおもしろいとあったが、私の意見は逆で「海底探検」のほうが断然おもしろい。
これはどちらが正しいということではなく、ゲームの好みは人それぞれ、こういう意見もあるという意味で書き添えておく。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まず、このゲームは大人数(5~6人)のほうが面白いです。
その理由は「他のプレイヤーがいるマスを移動時にカウントしなくて良い」という性質のためです。
このため、潜る際は一斉に潜るので、他のプレイヤーを踏み台にしてドンドン潜ることが可能です。
しかし、一人、また一人と浮上し始めると最奥のプレイヤーはほぼ帰ってくることができなくなります。
そうすると、諦めたプレイヤーは他のプレイヤーへの嫌がらせを始めます(笑)
このゲームは財宝を獲れば獲るほど酸素が減っていくので、開き直ってひたすら財宝を獲られるとみんなの酸素がすごい勢いで減っていくことになります。
「人の命を軽視するな」と言いたくなるけど、それでも笑ってしまう面白さがあります。
買って損はしないと思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
それぞれの探検家はより良い財宝を求めて暗く深い海底を目指します。
しかし探検家たちは強欲なので費用出し渋り共有のオンボロな潜水艦に乗り込んだのです。
もちろん酸素ボンベもみんなで1つなので我先にと探検家たちは次々深海に潜っていくのです、あらまぁ大変!財宝を取ったはいいけど帰りの分の酸素がもう無い。
そうして財宝とともに探検者は暗くて寒い海の底へと沈んで行くのです。

今度はどうでしょう、先ほどの探検家の悲惨な結末を見ていた臆病な探検家は震え上がり海底の比較的浅いあまり価値の無い財宝を回収し十分余裕をもって行動していたため無事に帰って来ることが出来ました!ホッとしたのも束の間その後帰ってきた探検家たちは見たこともないほど貴重で豪華な財宝を抱えて戻ってくるです、そして臆病な探検家に笑いながらこう言うのです「チキン野郎!」。
そうです、臆病な探検家が使わなかった分の酸素を他の探検家が使いより深く潜っていたのでした。

また、ある探検家は意図せず潜りすぎてしまいました。
もう戻れないのを自覚したその探検家はあろうことか故意に酸素を減らし他のプレイヤーを道連れにしようと画策したのでした。

その後それぞれの探検家がどうなったかはあなたの目で確かめてみてください。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す