あわせ買い対象商品
ご注文合計額が¥ 2,000 (税込)以上の場合、購入いただけます。 詳細

数量:1
この商品は1-Click注文できません。

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 460
+ 関東への配送料無料
発売元: Good One
カートに入れる
¥ 259
+ ¥ 260 関東への配送料
発売元: hi-1000.com 配線コム
カートに入れる
¥ 564
+ 関東への配送料無料
発売元: EC-JOY
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

エーモン Y型接続端子 ギボシ端子用 M259

5つ星のうち 4.3 39件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 184 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
この商品の特別キャンペーン 【10%OFF】エンジンスターターが対象商品とのまとめ買いで10%OFF 1 件

在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
新品の出品:26¥ 184より
  • 生産国:日本
あわせ買い対象商品
Amazon.co.jpが発送する商品の合計が¥ 2,000 (税込)以上になるとご購入いただけます
あわせ買いプログラムにより、低価格帯の商品を幅広くご提供できるようになりました。Amazon.co.jpが発送する商品であれば、このプログラムの対象外の商品とも組合せが可能です。通常配送無料でお届けします。Amazonマーケットプレイスの商品はあわせ買い対象外です。 詳細


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • エーモン Y型接続端子 ギボシ端子用 M259
  • +
  • エーモン ギボシ端子セット 徳用パック 30セット 1152
  • +
  • エーモン 配線コード  AV1.25sq 5m 黒 1175
総額: ¥852
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
ブランドエーモン工業 (amonkogyo)
商品重量14 g
梱包サイズ9.5 x 6.3 x 2.2 cm
メーカー型番M259
  
登録情報
ASINB001VO0EJG
おすすめ度 5つ星のうち 4.3 39件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 車&バイク - 176位 (ベストセラーを見る)
発送重量14 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2007/7/27
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

DC12V140W以下、DC24V280W以下、ギボシ端子用 電源の分岐に



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
自車にカーテシーランプ(ミラー下とドア下の2箇所)を工作するため、フットランプから電源を取り、さらに分岐させるために本製品を使用。

電源を分岐させる方法としては、本製品のような方式の他に「エレクトロタップ」と呼ばれるパーツが広く使われていますが、大きな電流が流れるものには向いていません。本製品は「ケーブルの切断」→「ギボシ端子の加工」という作業がケーブルの両方に必要なため手間はかかりますが、ギボシ端子での接続は強固且つ確実ですし、カバーで覆われるため防滴性もあり、ショートの危険も非常に少ないです。

正直、本製品は自作しようと思えば簡単ですが、大量に作成するのは面倒ですし、逆に数ヶ所しか使わないのに余計なギボシを買うのもこれまた面倒です。丁寧な作りと手間、確実性を考えると、本製品は大変お買い得に感じます。
こういう痒いところに手の届く製品を他種類揃えているエーモンは本当に便利です。オススメできます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 配線コネクター(エレクトリカルタップ)などで分岐する方法もありますが、配線を傷つけ
強度を落しうるため端子で分岐したほうが、安全・確実です。こちらはその分岐の加工をして
ある端子です。

 線は1.25mmと太いため、12V車でしたら10A程度の電流まで分岐できます。ちょうどシガー
ソケットが10Aですので、使い勝手が良いですね。構造は至ってシンプルなため、自分でも
作ってみましたが、1.25mmの太さの線で作ろうとするとオスの端子カバーをはめるのが大変
でした。練習で作ってみるのも宜しいかと思いますが、線を細くすると使える場所が限られる
ため、注意が必要です。

 手間をかけずになるべく安全・確実に分岐したいのであれば、こちらの製品を強くおすすめ
します。
1 コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
これはバイク改造に欠かせません、非常に便利ですね。
用途によっては、本線から分岐の分岐でも電圧大丈夫なもの多いですから。
1 コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ヒューズからの電源取り用に購入しました。今までは、自作していましたが、製品で購入する方が簡単で確実に使えました。
2016年4月にリピート購入しました。ドア内貼り内で電源取りに使用しましたが、やっぱり使い易いです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
多くのパーツを買わせて頂いてます!
自分でも色々作りますが!プロの技術を参考に技術を磨いてます!
バイク弄りの大好きな方にはエーモンファンは多いですね!?
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
オス側のギボシが少し大きいような印象を受けました。使用には何ら問題はなく、とても便利な商品です。現在は片方だけで電源を取り、もう片方は予備にしています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
簡単に電源が増設可能なので、非常に便利です。
まぁ手で作れよって話なんですけどね(笑)
安いししっかりした作りなので有り難いです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ヤナギ 投稿日 2015/1/29
Amazonで購入
見たままの製品です。
不良もなく、使えます。
自分で作るのが面倒な人にはいいと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
バイクの改造に使いました。単純で扱いやすいのが良いです。自分でも作れますがぶっちゃけ面倒。価格も安いし、丈夫なのでオススメできます。また改造やるときにはリピートしますね。
1 コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
LEDルームランプ2個を並列して、ラゲッジ上部に照明を増設した際に、電源分岐が必須だった為にこちらを用いました。
今回の用途では若干本品の線が太過ぎたかと感じますが、自作するよりは堅牢と思い満足しております。
合わせ買い商品ですが必要な部品周りを選んでいるとすぐ2000円は超えますね。予備も買いました。電装ズボラな自分はお気に入りです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー