通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
エーデルワイスのパイロット がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【発行:2014年3月】 【帯◎:綺麗】 【カバー◎:綺麗(スレ少有)】 【本文◎:綺麗(書込無)】 【小口◎:綺麗】 【匂い◎:異臭無】 【検品者コメント:使用感が少なく綺麗な状態です。】 ※◎〇△×で本の各部分の状態の良し悪しを視覚的に表示しております。また、コンディション付けはAmazonガイドラインに準拠しております。帯に関しては、記載が無い場合は付属しておりません。 ※一部商品は希少性により定価より高くなっている場合が有りますのでその点ご了承願います。 ●Amazon配送センターより迅速発送致します!在庫は100%確実です! ●専用液にて1冊1冊丹精込めてクリーニングしております。 ●お支払いはクレジットカード及びコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いです。 ●お急ぎ便、当日お急ぎ便対応致します。またコンビニ受取も可能です。 ●海外発送対応致します。(International shipping available) ●万が一、商品をお気に召さない場合は全額返金致します。 ●購入者様の満足度を第一に考えています。いかなる時も誠心誠意対応致します。ご安心の上商品をお買い求め下さい。よろしくお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

エーデルワイスのパイロット 大型本 – 2014/3/31

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 2,262
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • エーデルワイスのパイロット
  • +
  • ル・グラン・デューク
  • +
  • U-47 Vol.1
総額: ¥9,072
ポイントの合計: 271pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ロマン・ユゴー作画による戦記バンド・デシネ、最新作が登場!
「エーデルワイスのパイロット」は、「ル・グラン・デューク」、
初期作品集「雲の彼方 オドゥラ・デ・ニュアージュ」に続く、
ロマン・ユゴー作画によるバンド・デシネ(フランス式マンガ)。
舞台は第一次大戦後半の西部戦線。
フランス空軍の名門飛行隊「シゴーニュ」に所属するエースパイロット、アンリ・カスティヤックと、
戦車部隊に配属された双子の兄弟、アルフォンスを中心に物語が展開される。
作中にはスパッド S.VII、ニューポール28やアルバトロス D.IIIといった仏独両軍の複葉戦闘機が登場。
苛烈な西部戦線の空を彩った戦闘機たちが、1コマ1コマが絵画のようなバンド・デシネならではの表現で描かれる。
第一次大戦に参戦した日本人パイロット、バロン滋野こと滋野清武も登場!

あらすじ
1917年。仏独両軍による絶望的な塹壕戦が続く西部戦線。その泥沼の上空でも、情け容赦のない空中戦が繰り広げられている。
そんなある日、謎のドイツ戦闘機の登場で状況は一変する。
白いエーデルワイスを胴体に大きく描いたアルバトロスは、フランスの名門飛行隊「シゴーニュ」までをも震え上がらせた……。
同隊のエースで、その勇敢さを誰もが認めるアンリ・カスティヤック。しかし、この敵が現れるたびに、
一転して臆病者のように振る舞う。彼は何を恐れているのか? 彼の双子の兄弟であるアルフォンスは、
かつては同じくパイロットであったが、現在は飛行資格を剥奪されて、戦車部隊に配属されている。
一体、この兄弟はどんな秘密を隠しているのか?
時はさかのぼり、1910年1月のパリ大洪水。増水したセーヌにかかるアルマ橋の上で起きた真実とは?

内容(「BOOK」データベースより)

1917年。仏独両軍による絶望的な塹壕戦が続く西部戦線。その泥沼の上空でも、情け容赦のない空中戦が繰り広げられている。そんなある日、謎のドイツ戦闘機の登場で状況は一変する。白いエーデルワイスを胴大に大きく描いたアルバトロスは、フランスの名門飛行隊「シゴーニュ」までをも震え上がらせた…。同隊のエースで、その勇敢さを誰もが認めるアンリ・カスティヤック。しかし、この敵が現れるたびに、一転して臆病者のように振る舞う。彼は何を恐れているのか?彼の双子の兄弟であるアルフォンスは、かつては同じパイロットであったが、現在は飛行資格を剥奪されて、戦車部隊に配属されている。一体、この兄弟はどんな秘密を隠しているのか?時はさかのぼり、1910年1月のパリ大洪水。増水したセーヌにかかるアルマ橋の上で起きた真実とは?


登録情報

  • 大型本: 160ページ
  • 出版社: イカロス出版 (2014/3/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4863208561
  • ISBN-13: 978-4863208568
  • 発売日: 2014/3/31
  • 商品パッケージの寸法: 28.6 x 1.8 x 21.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 78,185位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
「ル・グラン・デューク」と「オドゥラ・デ・ニュアージュ」は「画集」として取り寄せて貰えたのに(別のアニメイトには「U-47」が何故か入荷していたw)…それでこれはAmazonで購入しました。第一次大戦の作品は第二次大戦舞台の作品に比べて触れようとしていなかったなワタシ…絵の美しさにはただただ脱帽ですが、当時のフランスで陸軍義勇飛行士の一人として戦い、更に高位の勲章を二つ共和国政府から授与されたバロン滋野氏(今の日本人でも、彼を超えるどころか肩を並べる数の叙勲者は未だ居ない)の事を初めて知った。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
見事な画力である。先に出版された第二次大戦を舞台にした二冊に続く第一次大戦の空の戦い。しかし登場するひとびとはそれぞれ魅力にあふれているのだろうが、フランス人のエスプリ(と猥談かな)に慣れない身としては物語が複雑すぎてついていけません。ここでは飛行機に注目して<できる限り>正体を明らかにしたい。

カバー 仏 スパッド 7
扉   仏 ニューポール 17(ただし武装強化型?)
P8   独 アルバトロス D.5a
P21  仏 複座偵察機 不明
P22  独 アルバトロス D.3
P30  仏 爆撃機 多分ブレゲー14
P48  仏 ニューポール 17 (ル・プリュール・ロケット弾装備)
第二部 扉 仏 スパッド 13 (37ミリカノン砲装備の12 Ca.1?)
P64  独 ゴータG.IV
P69  独 フォッカー Dr.1 
P77  仏 スパッド 12.Ca.1
P85  英 ロイヤル・エアクラフト SE-5
P88  仏 ファルマン F50?
P92  仏 コードロン G4
P95  独 フォッカー・アインデッカー
P99   独 偵察機? 不明
P116  独 ツェツペリン・シュターケン R.V
...続きを読む ›
4 コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
 ル・グラン・デュークが面白かったのでほぼ迷わず購入。
 今回も雑誌の図面集から抜け出てきたような美しく精密な絵と、主人公(ほぼ)一同破滅へとひた走るストーリー展開に大変満足しております。
 ただ、今回作はル・グラン・デュークと比べてストーリー展開がやや難解で、ストーリーとしては、アトリエの事件→セーヌ川の氾濫→ロマン飛行→替え玉操縦士→エンディングと進んでいくわけですが、それが時系列ではなく回想形式で進むので、ストーリーの流れを理解するまで私は最初から最後まで通しで3回くらい読み直しました。入れ替わりの事情についてはいくら一卵性双生児?だとしてもセーヌ川での事件や負傷後の入れ替わりには無理があるだろうと思うのですが、そこはバンドデシネだということで大らかに読みたいと思います。あと面白かったのはバロン滋野こと滋野清武男爵が登場することで、キャラクターがまた東洋人デフォルメかと思いきや、結構似ているのには笑ってしまいました。またフランス人女性と結婚することなど意外に忠実に描かれています。
 日本では第一次大戦マニアは少数派だと思いますが煌びやかな軍装や複葉機などの描写は第二次大戦マニアでも楽しめる内容だと思います。詳しくは自分の手に取ってお確かめください。買って損はなく楽しく読める一冊だと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
勿論、グラフィックは、素晴らしいです。加え、飛行機だけでなく陸ものの資料にもなります。w.w.1に興味の有る方には、是非とも!微妙にありそうで、存在しないと思われる各機体のマーキングも興味深いです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告