この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

エーゲ海の真珠~ポール・モーリア・ベスト・セレクション

5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:7¥ 1,575より 中古品の出品:2¥ 849より
【1,500円OFF】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ポール・モーリア ストア


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • CD (2006/6/28)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ユニバーサル インターナショナル
  • 収録時間: 63 分
  • ASIN: B000FDF21E
  • JAN: 4988005432773
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 162,810位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. エーゲ海の真珠
  2. シバの女王
  3. 渚のプレリュード
  4. エンドレス・ラヴ
  5. やさしく歌って
  6. 雨
  7. Mr.サマータイム(愛の歴史)
  8. 夜明けのカーニバル
  9. そよ風のメヌエット
  10. 再会
  11. マミー・ブルー
  12. ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ
  13. ロミオとジュリエット
  14. パリのあやつり人形
  15. エリナ・リグビー
  16. ゲット・バック
  17. 愛は夢の中に
  18. ミセス・ロビンソン
  19. マイ・スイート・ロード
  20. 涙の乗車券
  21. イエスタデイ・ワンス・モア

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
子どもの頃、初めて聴いたのが『涙のトッカータ』でした。
時は流れてCD時代になり、再びリリースされたとき、初めて『涙のトッカータ』を聴いたときの、あのせつなく甘酸っぱい感傷に浸りたくて、即CDを買いました。
でも、彼の代表曲の多くはオリジナルとは別のアレンジが施され、『エーゲ海の真珠』のスキャットまでもが別人だったときは、本当に悲しかったです。
そんなとき、この“恋はみずいろ~ベスト25”にめぐり逢い、何年ぶりかでやっとオリジナルの『涙のトッカータ』を聴くことができました。
彼の作品に魅せられた人の多くは、時が流れた今も、あの頃のオリジナルが聴きたいのではないでしょうか。
私を再びあの時代へ連れていってくれたこのCDに感謝しています。
コメント 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
やはり、オリジナル音源の演奏が一番いいですね。

「恋はみずいろ」はストリングスのイントロがしっくり来ますし、

「エーゲ海の真珠」もこのようにトランペットのイントロがないと物足りません。

このアルバムはそういう点で大満足です。

どの演奏もオリジナルのものなので、その曲の時代の雰囲気を良く出しています。

深夜のFM放送は今もたまに聞きますが、やはり一日を締めくくるのに、

イージーリスニングは一番です。

とかく、聞き易いというだけで、

ポール・モーリアの音楽自体が軽視される向きがありますが、

それは大きな誤解ですよね。

「涙のトッカータ」の流れるようなチェンバロの美しいメロディ、

「蒼いノクターン」の夜空に祈る敬虔な気持ちを慎ましやかにしかも雄弁に語るピアノ、

「オリーブの首飾り」のワクワクする軽快感、

「輝く星座」の仲間との一体感と昂揚感、

「マミー・ブルー」のコーラスの美しさと楽しさ、

一番のお気に入りは「ひき潮」の押し寄せるロマンチシズム…。
...続きを読む ›
コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sasabon #1殿堂トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2005/1/21
形式: CD
ポール・モーリアをリアル・タイムで聴いていた50代の者です。受験勉強をしながら、ラジオの深夜放送を聴いていた時でした。ラジオからとても美しい旋律とハーモニーを持った曲が聞こえてきました。それが、ポール・モーリアの最初のヒット曲とも言える「蒼いノクターン」でした。
日常的に思春期特有の閉塞感を感じていた者にとって、この大空へ羽ばたく鳥のような開放感をもたらしてくれた音楽は、心に安らぎを与えてくれました。
イージー・リスニングの大御所と言われていますが、「ヒーリング・ミュージック」の草分けのようなサウンドでした。もう40年も前の思い出です。
1968年には「恋はみずいろ」が世界的にヒットし、日本中でも大ヒットしました。下の世代では、学校の給食時間に聴いたことがある、と言っていました。ポール・モーリアの生まれ故郷、フランスのマルセイユの地中海をイメージしたのではないでしょうか。
そしてトランペットによる前奏が印象的な「エーゲ海の真珠」、ピアノとチェンバロによるクラシック風なアレンジが印象的な「涙のトッカータ」と、ヒット曲が続きました。
1974年には「オリーブの首飾り」が大ヒットしました。この曲は、何故かテレビのマジック・ショーのバックに使われることが多いので若い世代の方でも皆知っている曲ですね。
ポール・モーリアは、1925年
...続きを読む ›
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
思い出深いポールモーリアはDVDから始まり、CD&DVDセットの「スーパヒットベスト」も購入しましたが、やはり初期のヒットと若干異なる編曲が気になってました。このCDに辿り着き、内容は学生時代に何度も聞いたオリジナルヒット曲そのもので、大変に満足してます。皆さんのレビューが参考になりました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
4年前、全盛期を過ぎたアレンジ盤のポール・モーリアのベストと称するCDを買ってしまい、自分が聴きたかったのと違うことに後悔し、すぐに「ポール・モーリア・ベストセレクション Vol.1」と同「Vol.2」、そして本商品を購入しました。
3商品入手したことで、ほぼ絶頂期だった頃(40年ちょっと前)のポール・モーリアの曲のベスト盤を聴くことができました。

このCDでは、1〜5、7、8、10〜13、16、18〜23、25曲目が好きです。
ポール・モーリアの他のCDやレイモン・ルフェーブルのCDと組み合わせてプレイリストにして聴いています。
「愛の休日」は、ミッシェル・ポルナレフの原曲を前に入れています。
「シバの女王」はレイモン・ルフェーブルの方が好みですが、「恋は水色」はポール・モーリアのこのCDのバージョンの方が好きです。
「コンドルは飛んでいく」はロス・インカスのフルバージョンでなくサイモン&ガーファンクルのメロディーを元にしているので、第3部のワイノが含まれていないのが不満ですが、このことはレイモン・ルフェーブルでも同じなので、しょうがないかも知れません。

「ベストセレクション Vol.1」及び「Vol.2」に比べると原盤からの音質劣化がほとんどなく、満足度が高いですが、3曲目の「エーゲ海
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー