通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
エンパシー 共感力のスイッチをオン/オフしよう がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品の為、商品によっては多少のキズがある場合がございます。付属品は揃っております。帯・応募券・はがき・シール・カード・ポスターなどの封入物は付属致しません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

エンパシー 共感力のスイッチをオン/オフしよう 単行本 – 2006/6/23

5つ星のうち 3.4 25件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,095 ¥ 1,100

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • エンパシー 共感力のスイッチをオン/オフしよう
  • +
  • 執着のコードを切る12ステップ
  • +
  • 敏感すぎて困っている自分の対処法
総額: ¥5,724
ポイントの合計: 173pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

 日本人の5人にひとりは存在するエンパス(共感力者)が習得したいテクニックがここに! 「エンパシー」とは「共感力」という意味。ローズ・ローズトゥリーさん自信、45歳になるまでエンパシーであることに気づかず、葛藤する日々を送っていた経験から、早い時期にエンパス(共感力者)であることを自覚して、他者から受ける感情からの開放と、自身の可能性を広げてほしいという想いが本書につまっています。
 セミナー同様、コミカルな言い回しで初心者でも楽しく容易に実践しやすいよう、能力をコントロールするテクニックを数多く紹介。 誰でもすぐに実践できる共感力をコントロールする技術が満載!

著者からのコメント

 本書で紹介するエンパスのトレーニング方法はあなた本来の「才能」と出合うきっかけとなるでしょう。本書を読むことは、文字通りあなたの人生に変化をもたらすことでしょう。エンパシーのスイッチをOFFにすることで、不必要な苦痛を感じ続けることがなくなりますし、1日の終わりを気分よく迎えることができます。そして、ONにすれば、今まで自分の欠点だと思っていたことが、実は才能だったことがわかり、自信が持てるでしょう。
 それには、本書で紹介しているエンパシーのトレーニング方法をぜひ実践してください。これらのテクニックの効果は長年に渡り、アメリカの多くの読者や私の講座に参加した方から「他者と一緒の部屋にいても、初めて自分自身を意識することができました!」「今まで試したどの方法よりも、このスキルが役立った」と、好評です。  
 どんな方法でも効果が得られないとあきらめていた方、密かに悩む前にエンパスとしての能力をうまく使いこなす技術を学んでください。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 315ページ
  • 出版社: ヴォイス (2006/6/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4899761031
  • ISBN-13: 978-4899761037
  • 発売日: 2006/6/23
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 27,401位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
深く広い内容を上手に1冊にまとめている本だと思います。

各論に走りすぎず、あまり専門用語を使わない、又は必要な専門用語には巻末に説明がありますので、精神世界の本に慣れていなくても普通に読めると思います。

私自身、学校や職場で他の人の体調や精神状態が流れ込んできてつらかったことがあり(もちろん、逆に良かった面もありましたが)さらに霊的な体験も混在していて、様々な心理・哲学・精神世界系の本を読んだり、先生と呼ばれる方のお話も聞いていました。

私の知る範囲ですが、世間にはどちらかといえば、サイキックな体験への興味や説明が多いようにも感じていましたので(エンパスは小説の中で出会ったことがあります)、サイキックとエンパスの違いも書かれているこの本はわかりやすく役に立つものでした。

この本は、すっきりと総合的な説明があり、またエンパスの中でも様々な種類があること・道具に頼らずシンプルで実践的なテクニックが多く載っています。

最初にチェックリストがありますので、ご自分にとって当てはまる部分を読み、取り組まれると良いと思います。

エンパスは日本では5人に1人という部分で、多くの仲間がいることにほっとしました。心の持ち方で、自分のためにも周囲の方のためにもなる素敵なもの
...続きを読む ›
コメント 108人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
一人ひとり、同じ場所にいて、同じ刺激を受けても、同じ情報を得ているとは限らないということを改めて感じさせる本でした。人の認知は本当に多様です。俗にいう「勘」の鋭い人について、より具体的に解説したといったところでしょうか。感覚が過敏な人、共感性の高い人、人の感情が気になってしょうがない様な人は、漠然と感じていることが言語化されているので、自分の中で整理できると思いますし、自己理解につながることでしょう。呼吸の調整、体のコントロールに関しては、心理療法やヨガなどと共通していますので、特別新しい感じはありませんが、この本の内容に納得し、「生きにくい」と感じている人であれば、直接的にその悩みを乗り越えることができたと感じるでしょうから、よいと思います。
 しかし、ちょっと危ないなと思うのは、自分が「特別」だとか「霊能者」だと思い込むような人が読んで納得した場合です。所詮こういう感覚は自己評価でしかないので、そうでもないのに、共感性が強いと思い込んでいる人、過敏だと思い込んでいる人の心をくすぐりすぎるかもしれません。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
日本人の5人に一人が….というのを見て興味を惹かれた。

ぼくは長い間人との境界線があいまいだった。それに気がついていなかった。よく言えば無意識に気をつかうことができていた。でもそれは自分のセンターにいない状態でそうだった。 すると、自分の感覚が本当に感じていることは何かがわからなくなってしまう。

そして、いつの間にか自己信頼を失っていた。

時間がかかって自己信頼を取り戻すことができた。そしてこの本が現れた。元気な声の訳者であり、通訳としても活躍されている埴原由美さんの訳。 たくさんの気付きのワークの通訳はわかりやすく愉快で楽しくさせてくれる。

エンパシーはすばらしい能力だともっと早くわかっていたらずっと楽だったかもしれない。

エンパシーをオンオフに、プラグインとスイッチオン、トラベルテクニック、共感覚、ハートジャーニー、ダルシャン…..さまざまなスキルが描かれている。

人間関係を大きく変えるに違いない。家族とも、子供とも。

自分をしっかり持ちながら。
コメント 101人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Purple 投稿日 2006/7/6
形式: 単行本 Amazonで購入
いろいろと書いてあるけれど、私には正直、読みにくい。論旨があっちへいったりこっちへいったり。エンパシーと言う概念はまだなじみが薄い。だから、じっくり説明してほしいのに、中途半端に具体的な事例を織り交ぜているので印象が拡散しわかりにくい。しかし、貴重な情報も多く含まれているので、ぜひ、普通の構成で、続編を書いていただきたい。期待してます。
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
エンパスについてこれほど書かれた本は無いと思います。

共感者の様々なタイプや(感情エンパス、ペット・植物と意思疎通できるエンパス等)
対処法、多数のグラウンディング法などを書いてあるので非常に貴重な本だと思います。
オーラの拡大、縮小など、ジャンクフードやタバコがグラウンディンクになるなんて!
(もちろん弊害もあるでしょうが)

が、非常に読みづらく、わかりづらいたとえ話ばかり並べたり内容が散漫な
ところが多いのが残念です。
作者が意味のわからない質問を連発させてアイルランド人のヒーラーを
怒らせたのですが、その方を名指しで書いてあるので驚きました。
まとめ直して次作も期待したいです。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック