日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

エンド・オブ・ステイツ(字幕版)

 (2,738)6.42時間2019PG12
かつて世界を未曾有のテロ事件から救ったシークレット・サービス、マイク・バニング。英雄として名を馳せ、今もトランブル大統領から絶大な信頼を得ているが、歴戦の負傷は彼の体を蝕んでいた。引退が頭をよぎるようになっていたある日、休暇中のトランブル大統領に空から大量のドローン爆弾が襲いかかる。激しい攻撃の中意識を失い、目を覚ますとマイクは大統領暗殺を企てた容疑者として拘束され、FBIの執拗な尋問を受けていた。何者かが仕組んだ陰謀。隙を突いて逃げ出した彼は、真実を明らかにするため走り出す。傷だらけの英雄、最後の戦いが今始まる― Rating PG12 (C) 2019 Fallen Productions, Inc.
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
『ザ・マスクド・シンガー』9月3日20時、独占配信開始!

「WHO IS BEHIND THE MASK 歌っているのは誰だ!?」マスクをかぶり完全に正体を隠したスポーツ界の英雄、J-POPのレジェンド、主演女優、芸人など誰もが知っている12人のスーパーセレブがその歌唱力と奇想天外なパフォーマンスを競い合う。あなたは誰が歌っているのかを当てられるか?
今すぐ観る

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
ジェイダ・ピンケット=スミスジェラルド・バトラーモーガン・フリーマン
提供
WarnerBros.
レーティング
PG12対象
コンテンツ警告
暴力暴言
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.2

2738件のグローバルレーティング

  1. 51%のレビュー結果:星5つ
  2. 29%のレビュー結果:星4つ
  3. 14%のレビュー結果:星3つ
  4. 3%のレビュー結果:星2つ
  5. 3%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

M2000AT2020/02/17に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
少しテイストを変えたバニング・シリーズ第3弾
2013年のホワイトハウス・ダウンとのホワイトハウス占拠もの対決から6年。
ホワイトハウス・ダウンが製作費1億5000万ドルに対し、エンド・オブ・ホワイトハウスは
半分以下の製作費7000万ドル。
興行成績的にはダウンがやや優勢でしたが、製作費の安いエンドは利益率も高く、作品の評価も
良好でシリーズ化されました。
普通ならヒットしたシリーズは前作以上の製作費をかけるのが常ですが、2作目のキングダムは
6000万ドル、そして今回のステイツは製作費4000万ドルという右肩下がりの堅実な予算設定。

たしかに画面的な派手さやスケール感は前2作品より明らかにダウンしているのも事実です。
ですが、今回は主人公のバニングが大統領暗殺計画を阻止したにも関わらず
罠にはまり、その計画に加担したという濡れ衣を着せられてFBIに追われる身になります。
逃亡者という制約の中、さらなる大統領暗殺計画をいかに阻止するかというサスペンスフルな
構成となっており、前2作品と少し違うテイストの展開にしたのは正解でしょう。

実際、今作品も製作予算に見合った十分なヒットとなっており、
プロデューサーの1人である主演のジェラルド・バトラーのビジネス手腕もなかなかのものです。
ちなみに原題の Angel has fallen の"Angel"とは、大統領の警護官である守護天使のバニング自身を指します。
新たなキャラクターとして、元軍人のバニングの少々イカれた父親が出てきますが、
これを往年のアクションスター、ニック・ノルティが演じており、バトラーとのコミカルな
やりとりも楽しめます。
突っ込みどころも多いですが、肩のこらないスカッとするアクション映画を見たいならオススメです。

シリーズ最高傑作とは言いませんが、
今回もシリーズのファンの期待を裏切らないバニング無双を見ることができ、
シリーズ初見であっても良い意味でのバカアクション作品として十分に楽しめると思います。
131人のお客様がこれが役に立ったと考えています
A Piece of Cake2020/04/26に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
ジョン・マクレーンかマイク・バニングスか。今度のものけぞるド迫力のアクションエンターテインメント!
確認済みの購入
「エンド・オブ・ホワイトハウス」、「エンド・オブ・キングダム」に続く、待ちに待ったシリーズ三作目が登場。原題はAngel has fallen=地獄に落ちた天使で、この天使は守護天使=シークレットサービスのマイク・バニングス自身を指すのだ。タイトルを見ただけでも、シリーズの転機になる作品と言えることに気づくだろう。

シークレットサービスの中でも最強の男、マイク・バニングスが政府転覆を狙う者たちの罠にはまって窮地に陥てしまうのだ。大統領暗殺未遂の疑いを懸けられ、絶体絶命の窮地に陥るマイクに敵の執拗な攻撃続くのだが、意外な最強の救世主が現われる....シリーズ最新作は、相変わらずのド派手なアクションに、新たな展開が加わりシリーズファンとして十分楽しめた。どうも、シリーズ完結のような雰囲気もあるが、ぜひ次回作も観たいものだ。「ダイハードシリーズ」のようなアクション映画の名作として次回作にも期待したい。
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
takujiotsuka2020/04/20に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
モーガン・フリーマン老けたね
確認済みの購入
『エンド・オブ・ホワイトハウス』
続編の『エンド・オブ・キングダム』と要人警護の緊迫感と
用意周到な某国の特殊編成部隊との一戦を描いていて
多勢に無勢的なシナリオが面白かったシリーズです

本作は合衆国シークレットサービスという肩書きはどこかに行ってしまい
マイク・バニングというキャラ立ちし過ぎてしまった男の伝記ものになってます
それでもスカッとしたい時にはオススメの映画です

欲をいえばなんですが
冒頭ドローン軍団に襲われるのは興味深かったです
今日日戦争が起これば先ず最初にドローンが攻めてくるわけですから
合衆国シークレットサービスの回避行動の手順を示して欲しかったですね
また、襲われる場所もキャンプデービットとか明確に提示してれば
前作同様、大国の危機的状況が描けて分かりやすかったと思いました

キャラクターなのかジェラルド・バトラー自身の
生存本能なのかは分かりませんが
接近戦での闘い方が非常に見応えあるように感じます
まさにライオンのごとく敵に食らいつく姿は爽快でした
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
月下乃讀書人2021/08/05に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
ほとんどリアルタイム
確認済みの購入
戰争ビジネス、其の背後に居る政治家、民間軍事會社を取り上げた作品で、米國政治に敏感な方には汲み取れる内容が多い事でしょう。ディープ・ステートは直接登場しませんが、ギリギリの線が如何に手前にあるかを暗示している様でもあります。個人情報は全てバレバレで所在は直ぐに突き止められ、ドローンを使ったピンポイント攻撃の精度は高く、PC上でファイルを削除する様に大統領警護官は消される、建物の管理システムをハッキングして爆破・倒壊させるという場面も出て來ますが、後半は銃撃戦が中心です。此れが無いと米國では観衆が納得しないのでしょう。アクションとしての出來は無理しないでオーソドックスに仕上げた感じですね。

 本作の原題は「Angel Has Fallen」で、前編も「Olympus Has Fallen」「London Has Fallen」ですが、相變わらず變な邦譯です。本作では主人公マイクは大統領暗殺(未遂)犯に仕立て上げられますが、其の汚名囘復というよりは純粋な愛國者として描かれて居ます。大統領の守護神はボロボロになりながらも舞い上がりますが、其の反語としての標題です。「トランブル大統領」がトラさんの捩りである事は明らかですが、大統領を暗殺しロシアと戰争を始めたい副大統領カービーはケネディとジョンソンの關係を彷彿とさせます。マイクが陥れられる手口はあの「ロシア疑惑」そっくり、フリン将軍を思わせます。フリン将軍の名前とか役職は何だったかな?
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
メガネ2020/04/19に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
議長さんが大統領に。
確認済みの購入
前2作の大統領から交代。特に説明もありませんが、関係性は既に築かれているので、主人公への「信頼をおく」部分にも整合性がとれています。
テロの首謀者などもあえて分かり易くし、「大統領を守る事」と「攻守をどう逆転させるか?」が面白さのポイント。
映画「逃亡者」を彷彿させる展開に、お馴染みのアクション・爆発も健在です。
身体に深刻なダメージがきているという設定もグッド。

・・FBI捜査官のガチな間抜けっぷりと、広大なアメリカにおいて、お父さんが登場する展開には、「?」が付きましたが、前2作の「どうやって武器と兵員を調達・運営したか?」という、大きな疑問符が解消されたところは、良しと思いました。

ニック・ノルティのイカレっぷりに拍手!でも、エンドシーンは蛇足かなと・・。
作品としては満足です。でもシリーズとしては、これで完結が花道としていいかなと思いました。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
12D118E2020/04/21に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
父子の絆も取り入れてみたエンドオブシリーズ第3弾
確認済みの購入
ジェラルドバトラーはここ最近頭角を現してきた(というか、良い役に恵まれる機会が増えてきている)。
タフな役が多い彼だが、エンドオブシリーズ第3弾でもその期待を裏切らない剛腕ぶりだ。
今回は妻役が交代になってしまったのが残念だが、モーガンフリーマン(大統領役)との掛け合いや、BOSCHでおなじみのチーフ役を演じているランスレディックもシークレットサービス役で参加しているのも見どころだ。

おそらく第4弾も練られている事だろう。

今回、初めて登場したバニングの実父の登場で、これまでの2作に変化がもたらされ、大きな援軍として脚本に取り入れられ、長い歳月離れ離れで傷ついていた親子のコミュニケーションが修復していく姿も描写されている。

個人的に、ここ最近の見ていて楽しめる映画として、この「エンドオブシリーズ」と
リーアムニーソン演じる映画「96時間」がなかなか良いと感じている。

これからもエンドオブシリーズは期待できる。
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
godzilla2020/06/18に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
ジェラルド・バトラー版ジョン・ウィック
確認済みの購入
キアヌ・リーヴスの当たり役であるジョン・ウィックのように、かつてのヒーロー像とは違い、ボコボコに殴られるし撃たれまくるし切られまくって、さんざん痛い思いをしても最後は死屍累々の敵の上に立っているという、ある意味で感情移入のし易いキャラクターが人気を獲得するようになって久しいですが、この「エンド・オブ」シリーズでジェラルド・バトラーが演じるマイク・バニングも、本作を含む3作品の中で大統領警護官として、様々な困難に立ち向かいながら大統領を護るという任務に終始するキャラクターで、とにかく毎回酷い目に遭いながらも、的確な状況判断と高い戦闘能力で難局を乗り越えていきます。

脚本は実に陳腐で、とんでもない設定のオンパレードなのですが、むしろそのぶっ飛び設定を楽しむべきシリーズなのではないかと思います。
ジョン・ウィックと同じで、主人公の孤軍奮闘、四面楚歌の絶望感を力技で乗り越えていくのが見ていて胸のすくような爽快感に繋がっているので、そういう楽しみ方ができる方におすすめしたいです。
星を3つにしたのは、そろそろ食傷気味かなという個人的な評価です。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ぷく太2020/03/25に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
伏線で敵と黒幕が、想像しやすい。
確認済みの購入
原題:Angel was Fallen
出だしの映像で、中盤の一部を連想させます。
まぁオープニングのオチは、直ぐに解りますが。
序盤はそうなるんだろうと予想でき、中盤はきっとこの連中が味方になるんだろうと思うと裏切られます。
終盤のニック・ノルディの登場で、おおおお?!と中年は喜ぶのでは?
かく言う私は、食い入りました!
懐かしい声と、破天荒な振る舞いに、笑ってしまいましたが。
途中興味を引いたのは、自警団と民事軍事会社との差。
おそらくその差を、映画の中で明確に表現したかったための演出なのでしょう。
全般的にペースが良くて、楽しく観れましたが。
伏線がわかりやすくて。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示