ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記 がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●中古商品の為、ケースのスレや傷みがある場合もございます。●起動チェックは念入りにしていますが、不具合がございましたら、速やかに代替品もしくは返金にて対応させて頂きます。●帯、ハガキは基本的に付属いたしません。●ゆうメール発送となりますのでポスト投函になります。お問い合わせ番号は御座いません。ご理解のうえ宜しくお願いいたします。(郵便局留め可)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 6,558
+ ¥ 420 関東への配送料
発売元: おもちゃとベビーの店ピノキオ
カートに入れる
¥ 6,638
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: おもちゃのバンビネット事業部
カートに入れる
¥ 6,980
通常配送無料 詳細
発売元: じゃんぐらー
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記

プラットフォーム : PlayStation
5つ星のうち 4.0 49件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 6,981 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 363 (5%)
ポイント: 2pt  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Blue SkAIが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
  • プラットフォーム: PlayStation ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記
新品の出品:32¥ 6,558より 中古品の出品:47¥ 1より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記
  • +
  • ティアリングサーガシリーズ ベルウィックサーガ(通常版)
総額: ¥15,260
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • ASIN: B00005OVSG
  • 商品パッケージの寸法: 14.4 x 13.4 x 1.8 cm ; 159 g
  • 発売日: 2001/5/24
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 49件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 3,614位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

【新品未開封】目立つような大きな傷はなく、状態は良好です。 希少新品未開封の商品ですが、細かい状態を気にされる方はご遠慮ください。 Amazon専売品です。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ファイアーエムブレムの生みの親・加賀昭三氏がFEトラキア776制作後、有限会社ティルノナーグを立ち上げ、
制作した作品です。当初は「エムブレムサーガ」の名称で発表されましたが、FEに酷似して見える内容から
任天堂から物言いがつき、ティアリングサーガの名称に変更。後にティアリングサーガ訴訟へと発展します。

内容は旧作・FEの系統を受け継ぎながらも発展版。
ユニットの自由な育成が可能なフリーマップの導入など当時として新しくFE好きの私も大いに魅了されました。
4人の巫女、邪神の復活、祖国の救済のテーマのもと、二人の主人公が大陸全土を駆け巡る重厚な物語は完成度が非常に高く、
味方キャラクターが多いにも関わらず、全てのキャラクターに焦点を当てたイベントが数多く存在しているのも特徴です。

どちらの主人公の隊にどのキャラクターを振り分けるかによって起きるイベントや入手できるアイテムが異なり、イベントによって
人間関係・恋愛関係が変化しエンディングに影響を与えます。エンディングも味方一人ずつイベントが用意されていてキャラクター愛を感じる作品。

クリアしてもある特定キャラクターの生い立ちや世界観に少しだけ謎が残る展開で、この世界観での続編が期待されていましたが、
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ファイアーエムブレムとほぼ一緒ですがキャラクターごとの設定、ストーリーがとても作り込んであるという印象を受けます。
最後はファイアーエムブレム紋章の謎のような展開ですのでこれが好きな人にはおすすめしたいです。
ハマればかなり長い期間これで遊べると思いますよ。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 FF2400 投稿日 2012/9/14
『ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記』はファイアーエムブレムシリーズの開発で知られるインテリジェントシステムズという会社を退社した人がゲームデザインを行っています。ですのでファイアーエムブレムシリーズと似ている点が多い。マップに表示された駒を動かし敵を撃破すればマップクリアするシステムや、隠謀と戦争に翻弄される人たちが描かれたストーリーはまるっきりファイアーエムブレムです。ファイアーエムブレムに慣れた方であればすんなりと遊ぶことができると思います

SRPGの面白さは二種類考えられます。「緻密な戦略をたてること」と「キャラクターを育てること」のふたつです。『ユトナ英雄戦記』はリュナン軍で「緻密な戦略をたてること」を楽しみ、ホームズ隊で「キャラクターを育てること」に熱中できるように作られています。つまりプレイヤーはリュナンとホームズの二人の主人公を操りSRPGを二重に味わい尽くすことができるのです。ふたつの軍団にわけて遊ぶシステムは『ファイアーエムブレム外伝』でも採用されていましたが、更に発展させたものと考えて良いでしょう。

ただし『ユトナ英雄戦記』は極端に高い性能の武器や高い成長を期待できる味方がいるおかげでゴリ押しできてしまう場面が多い。きつい戦いを強いられやすいリュナン軍でさえも慣れた方ならば中盤以降は頭をひねることなく遊べてしまうと思
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ファイアーエムブレム(特にフリーマップのない作品)では、たいてい主人公と強くなるとわかっているキャラしか育てなかったのですが、この作品ではたとえ成長率が低くても育てたい、という気になるキャラが多かったです。顔や性格もありますが、一番は存在感があるからかと。空気で終わるキャラが少ないので。

キャラ萌えゲーという声もありますが、それは意識し過ぎなのではないかと思います。内容で見れば普通に面白いです。

ただプレステなので、ステータスの上がりが気にくわなかったりでリセットしようとしても、ロードに時間かかるのが少し残念です。あともう少しテンポを良くして欲しかったです。とはいえそれくらいで評価は下がりませんが

ファイアーエムブレムと少し違った感じを楽しみたいのならぜひとも!
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
僕は小学6年生の時にたまたまFE封印の剣をプレイする機会があり、ハマってしまいまして烈火、聖魔、蒼炎、暁、新暗黒竜をプレイしてきました。これらが終わるとSFCなどの昔のFEにまで手をだしました。

そんな僕がなんとなくウィキペディアでFEを検索してみたところ、ティアリングサーガとFEの裁判問題ということを知りました。

FEの続編として作られただけあって、戦闘、ストーリー、システム等、ほとんどそのままFEです。

大人の事情がいろいろあったのだとは思いますが、楽しいゲームをしたいだけの僕にとっては面白いか、面白くないかだけが重要であり、それが全てなわけで。

弱いキャラもサブシナリオで育てられます。決められたシナリオの中だけでは敵に限りがあり、キャラの育成にも制限がかけられてしまうってのをこのサブシナリオが解決してくれました。しかし、育て過ぎるとゲームバランスが壊れてしまいますので注意。

キャラゲー、シュミレーションが好きな人には最高のゲームになるのではないでしょうか?僕はお勧めです。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー