Facebook Twitter LINE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

 全てをチェック
何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


エンターテインメントビジネスの法律実務 単行本 – 2007/12

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 8,000
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

すぐに使える約30種類の契約書式を掲載。映画、音楽、ゲーム、スポーツなどエンターテインメント業界の複雑な法律・契約の実務をビジネスモデルに則してできるだけ詳しく、分かりやすく解説しました。キャラクター・商標・ブランドのライツビジネスもカバー。エンタメ業界の実務に役立つ法律・契約解説書の決定版。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

加藤/君人
弁護士(1995年登録)。ニューヨーク州弁護士(2002年登録)。早稲田大学法学部卒。米国ニューヨーク大学法学修士課程修了。国内大手法律事務所および米国ロサンゼルスのエンターテインメント専門の法律事務所勤務を経て、2006年6月に桜坂法律事務所設立。専門は、メディア・エンターテインメント法務、スポーツ法務、ファイナンス法務、国際法務など

片岡/朋行
弁護士(1998年登録)。名古屋大学法学部卒。国内大手法律事務所、韓国大手法律事務所(法務法人太平洋および金・張法律事務所)、映画製作会社勤務を経て、2006年6月に桜坂法律事務所設立。専門は、国際法務(韓国関連など)、メディア・エンターテインメント法務、ファイナンス法務など

大川原/紀之
弁護士(2001年登録)。早稲田大学政治経済学部政治学科卒。教育関連事業、映画製作会社勤務を経て弁護士登録。弁護士登録後、国内大手法律事務所勤務を経て、2006年6月に桜坂法律事務所設立。専門は、メディア・エンターテインメント法務、会社法務、M&A関係法務、行政・医療・教育・農地関係法務、訴訟、民事介入暴力対策など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 675ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2007/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532490227
  • ISBN-13: 978-4532490225
  • 発売日: 2007/12
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15.8 x 4.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 510,381位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2007年12月19日
形式: 単行本
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告