¥ 1,500 + ¥ 350 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: Origin market☆毎日迅速発送☆お急ぎ便、代引き、コンビニ支払い対応してます☆

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

エンターテイメント! Limited Edition

5つ星のうち 4.7 25件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 1,500
OFF: ¥ 43 (3%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Origin market☆毎日迅速発送☆お急ぎ便、代引き、コンビニ支払い対応してます☆ が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ギャング・オブ・フォー ストア

ミュージック

ギャング・オブ・フォーのアルバムの画像
ギャング・オブ・フォーのAmazonアーティストストア
25 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • エンターテイメント!
  • +
  • Solid Gold / Another Day Another Dollar E
総額: ¥3,429
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2005/7/6)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: EMIミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 50 分
  • ASIN: B0009OAUD4
  • JAN: 4988006831759
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 260,478位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. エーテル
  2. ナチュラルズ・ノット・イン・イット
  3. ノット・グレイト・メン
  4. ダメージド・グッズ
  5. リターン・ザ・ギフト
  6. ガンズ・ビフォー・バター
  7. アイ・ファウンド・ザット・エッセンス・レア
  8. グラス
  9. コントラクト
  10. アット・ホーム・ヒーズ・ア・ツアリスト
  11. 5:45
  12. アンスラックス
  13. トレインズ・ドント・ラン・オン・タイム
  14. ヒード・センド・イン・ジ・アーミー
  15. イッツ・ハー・ファクトリー

商品の説明

内容紹介

世界初!のスペシャルプライス(1ヶ月限定)となるピンクフロイドを始め、EMIの主要アーティストの名作を特別価格\1,500(税込)で再発!
※一部価格の違うものも御座います。ご了承ください

再プレス商品。3ヶ月期間限定出荷商品。
独創的なハード・エッジ・サウンドで、REM、ニルヴァーナ、レッチリ他に絶大な影響を与えたギャング・オブ・フォーの不滅のファースト・アルバム。(1979年)ボーナス・トラック入り。
旧品番:TOCP-8724

メディア掲載レビューほか

1979年に発表したギャング・オブ・フォーのファースト・アルバム。「エーテル」「ナチュラルズ・ノット・イン・イット」「ノット・グレイト・メン」他を収録。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
1995年リマスター、ボーナス・トラック追加盤のままですね。最新の紙ジャケット日本盤もそうです。ほかの80年代名盤のリマスター音源と聴き比べると、音がこもって聴いていられません。2005年にリリースされ、このエディションのものよりもさらにボーナス・トラックが追加された最新リマスター輸入盤Entertainmentがおすすめです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
今で言うと、アークティック・モンキーズにつながるようなニュー・ウェイヴの名盤。とにかく勢いでたたみかけてくるサウンドが圧巻です。

日本盤は、2007年の紙ジャケットでもいまだに1994年リマスター盤で出ていますが、でも、これは、ライノによる2005年デジタル・リマスター盤で、ボーナス・トラックの数も多いです。正規トラックに関しては歌詞つき。買うならこれです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 foxheads 投稿日 2003/7/8
形式: CD
彼らがまだ大学生だった1977年にイングランドのリーズで結成された文字通り4人組のバンド。パンクの嵐が吹き荒れる英国音楽界において、そのポリティカルな姿勢と歌詞は、充分にパンク・ロックの持っていたラディカリズムを踏襲するものであったわけですが、サウンド面ではPistolsスタイルの所謂ビート・パンクス達とは一線を画した個性的なモノを持っていました。これは1979年にリリースされたデビュー・アルバムなわけですが、この時点で彼らのスタイルは確立されていたと言っていいでしょう。Jon Kingのヴォーカルは冷淡的でシニカル、そして毒のようなモノを兼ね備えたクセのあるもので、Andy Gillのソリッドにカッティングされた、俗に言うガチャ・ガチャ・ギターはバンドの顔であり、性急で何かに追われるかのような緊張感のあるビートとともに、非常に個性的かつ革新的なサウンドもありました。決してラヴ・ソングを歌わない、徹底した社会派メッセージを痛烈に突きつけるスタイルは、当時大きな物議を醸しましたが、その妥協を許さないポリティカルな姿勢は、後の多くのバンド達に多大なる影響を与えました。UKロック史上かけがえのない財産として、今も存在感は衰えない凄いアルバムです。大傑作!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 skinart 投稿日 2015/4/2
形式: CD
余分な音は一切入れていない無化調ラーメンみたいな一枚(笑)。
多分、Andy Gillだけじゃダメなんですよね。硬質で叩きつけてくるようなギターに、タイトで重く腹に響いてくるリズムセクション、そこにJon Kingの神経症的で不安定なヴォーカルが加わることによって、綱渡りみたいな緊張感が生まれたんだと思います。
ポストパンク・リバイバルなんてのもあったけど、Gang of Fourに届くバンドなんて生まれなかった。音だけで聴き手を叩きのめす傑作。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 fame 投稿日 2004/12/5
形式: CD
 70年代後半のポスト・パンクの象徴的なバンドであるギャング・オブ・フォーが79年に発表した超傑作の1stに、ロンドンのアビー・ロード・スタジオにてリマスタリングが施された再発盤。一聴して強烈に印象付けられるのはやはりアンディ・ギルのギター。その変幻自在に鋭く切り込んでくるようなソリッドな音は、もう快感の一語に尽きます。そして、この上ない高揚感を生み出すパワフルなドラムとベース、聴き手の意表をつくメロディカ、醒めているようでいて時折感情的になるジョン・キングのヴォーカルにも痺れまくりです。聴く度に体中が熱くなります。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
今聴いても色あせない、いつの時代でも聴けるロックの代表。
ナイフで刺されるような尖りギターの切れ味は今でも新鮮だ。
ザクザクするギターリフは現代ロックのお手本となっている。
攻撃的なニューウェーブサウンドにコロッとやられちゃって
下さい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
いわゆるパンクバンドではないが、ラディカルさでは最もパンクらしいアルバム。セックスピストルズを初めて聴いた時、歌詞は別として音はあまりに普通のロックだったことに少なからず失望した。当時はクラッシュもニューヨークパンクも自分にとっては同様であったけど、その後このアルバムを聴いて、これこそがパンクの「音」なのだと確信めいたものを感じた。ガリガリ、ゴリゴリした居心地の悪い音=出口のない閉塞感や生きにくい社会へのアガキのようなリアルな響き。歌詞でも「歴史とは強者のものである」とか「家では観光客のように感じる」とか独特のセンスを感じる。ジャケットはインディアンがカウボーイにだまされる様子が描かれている。彼らはパンクファッションとは無縁で体のラインが出る服を好まず、いつもダボっとしたコートとか着ていたらしい。個人的にはレディオヘッドの「クリープ」の途中で入るガガッというギターを聴くとこの「四人組」を思い出す。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー