Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,138

¥ 238の割引 (10%)

ポイント : 427pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[株式会社リクルートテクノロジーズ, 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ, 河村聖悟, 太田智彬, 増田佳太, 山田直樹, 葛原佑伍, 大島雅人, 相野谷直樹]のエンジニアのためのGitの教科書 実践で使える!バージョン管理とチーム開発手法

エンジニアのためのGitの教科書 実践で使える!バージョン管理とチーム開発手法 Kindle版

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,138
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 2,376 ¥ 1,706

紙の本の長さ: 200ページ

【無料配信】
東京の多様な地域特性、都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮してつくられた、完全東京仕様の防災ブック。知識をつけるだけではなく、今すぐできる具体的な“防災アクション”を多く掲載。Kindle版でいつでもどこでもチェック可能! 今すぐチェック
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

【本電子書籍は固定レイアウトのため7インチ以上の端末での利用を推奨しております。文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ご購入前に、無料サンプルにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください】

これだけは知っておきたい、開発現場の本格スキル。

本書は、Gitが実践で使えるようになるための本です。基本的な使い方はもちろん、分散型バージョン管理システムの仕組みを理解するところから、ブランチの設計・運用、継続的インテグレーションといった実践的なチーム開発手法まで解説していきます。Gitは「どういうものか」から、具体的に「どう使うか」まで、しっかり学べるので、脱初心者に最適な一冊です。Gitコマンド早見表付き。

「古くならないGitの普遍的な部分、検索しても見つからない現場のノウハウを詰め込んだ一冊に仕上げました。Gitのバイブルとして長く使っていただけると幸いです」(著者前書より)

【こんな方に最適】
1. Git初学者で、開発の技術を学ぶのと同様に、必須のツールとして覚えておきたい、という方。
2. Gitは覚えはじめで挫折してしまったという人が、今度こそちゃんと覚えたいという方。
3. Gitを使いはじめて、もっと便利な使い方をしたい、問題の解決法がみつからない、あるいは、Gitの使い方は知っているが、チームでどのようにGit運用をしていくのかわからないといった方。

※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

内容(「BOOK」データベースより)

これだけは知っておきたい、開発現場の本格スキル。分散型バージョン管理の仕組み、コマンドの基本、効率的なチーム開発を行うためのブランチの設計・運用、コミットのルール化、コードビュー、継続的デリバリまで。Gitコマンド早見表付き。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 80827 KB
  • 出版社: 翔泳社; 1版 (2016/1/19)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01AIB438A
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 17,545位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 理系研究者 トップ1000レビュアー 投稿日 2016/1/23
形式: 大型本 Amazonで購入
実践向け且つ的を射た良書である。

主にgit初心者向けに書かれてはいるものの、git submodule、 gitフック、hubツール、git-flow など、中級者が楽しめる情報も点在する。 コマンド例は簡潔明瞭で、トータル200ページと短時間で読了可能である為、各チームごとに本書を1冊置いておけば git のプロジェクト開発が捗ることかと思う。 gitを初めて触る又はgit操作に多少の不安を感じるエンジニアには必読と言えるだろう。

全体を通して上手く書かれているが、セクション3-3「継続的デリバリ」は特に秀逸で、gitを利用した開発からステージング、そしてプロダクションへのデプロイまでの構成とプロセスが上手く説明されている。 尚、GitHub のプルリクエスト (pull request) についてはその詳細が記載されているので、PRに抵抗を感じているエンジニアにも一読して頂きたい。

以下、気になった箇所と誤植:
・ .gitconfig の alias (その他gitの便利な設定) はカバーされるべきだったと思う
・ git bisect や shallow clone (`git clone --depth N`) は触れられていてもおかしくない情報
・ 個人的に gerrit
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
Git初心者の方、Gitを使ってチーム開発の運用をしたい方におすすめです。

Gitのコマンドやバージョン管理についてなど
基本的な部分はChapter1にまとめられていて、
残りのChapter2と3はチーム開発でのGitの運用について
書かれています。

Githubを使ったプルリクエストについても書かれているため、
実際に自分でリポジトリを作って試しながら読むとより理解できると思います。

また、この本の上級編がkindle本として販売されているので
Gitの内部構造について知りたい方はそちらも読んでみると
いいかもしれません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 gra 投稿日 2016/3/20
形式: Kindle版
序盤は入門者向け、中盤から現場向け(本編といってもいい)の内容となっていました。
まったくの初心者でも読めますが、入門書を1冊読んだ後だと理解が深まると思います。
複数名で書かれているためか、前後で「ん?」となる部分が若干あります。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover