¥ 2,052
通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
エンジニアが教えるミックス・テクニック99 (CD... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

エンジニアが教えるミックス・テクニック99 (CD付き) 単行本 – 2009/5/29

5つ星のうち 4.1 20件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 735

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • エンジニアが教えるミックス・テクニック99 (CD付き)
  • +
  • 音圧アップのためのDTMミキシング入門講座! (DVD-ROM付)
  • +
  • エンジニア直伝! DAWミックス&マスタリング・テクニック (DVD-ROM付き) (リットーミュージック・ムック)
総額: ¥6,156
ポイントの合計: 78pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



表紙&巻頭特集『忍びの国』大野智
『ぴあ Movie Special 2017 Summer』予約開始! こちらチェック

商品の説明

内容紹介

だれでもできるミキシングによるブラッシュ・アップ術

『マスタリングの全知識』でその手の内を惜しげもなく披露した現役エンジニアの葛巻善郎氏が、今回はミックスのテクニックを情報開示します。全体を4つのパートに分け、実践で即役に立つテクニックと作法を、音付きで99個もご紹介! レコーディングからマスタリングまでを行う著者ならではの視点で、ミックスを中心にしつつも、録りやマスタリングについてのアドバイスも盛りだくさん。作品トータルでのクオリティ・アップを、助けてくれます。プロのエンジニアが普段どんなことを行っているのか、そのすべてが白日のもとに!

【CONTENTS】
■PART1 ソース別処理法
■PART2 エフェクト別処理例
■PART3 トリートメントのノウハウ
■PART4 2ミックスの作成
■コラム
■APPENDIX

内容(「BOOK」データベースより)

『マスタリングの全知識』でその手の内を惜しげもなく披露した葛巻善郎が、今回はミキシングのノウハウを情報開示!レコーディング/マスタリング・エンジニアの経験を生かした実践的な技の数々が、作品のブラッシュ・アップを助けてくれるでしょう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: リットーミュージック; A5版 (2009/5/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 484561684X
  • ISBN-13: 978-4845616848
  • 発売日: 2009/5/29
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 32,047位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Pluteus 投稿日 2017/5/12
形式: 単行本 Amazonで購入
タイトルから連想されるようなゴリゴリな技術書・実用書ではないですね。
なんというか、ちょっと行き詰った時のあんちょこ・便利帳といったところでしょうか。
ああ、それでいいんだな・・・っていう、現役エンジニアである著者がおりおり書きとめておいた覚え書きのようなものですかね。
こういった、なんでもないような視点の動かしやアドヴァイスが意外と効果的だったりします。
目から鱗が落ちるような斬新さは特にありませんが、現役プロでもそんなノリで仕事やってるんだ・・・っていうある種の安心感が得られるのは貴重かもしれません。
”ライナスの毛布”じゃありませんけど、手元に置いておいて損はない良書だと思います。
(余談)
例題曲に学生時代仲間だったヤツの作品が取り上げられていて、懐かしくてちょっとズッコケました(笑)。
まさか、こんなところで・・・。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
各パートの音作りについて具体的に解説しています。例えばベースは通常のベースから、ラインを際立たせたい場合、スラップ時の音作りまでに渡って項目を設け解説しています。さらにピアノやオルガンの音作りについてまで詳しく書かれているのはこの本くらいかも知れません。
また、各エフェクトの使い方もけっこう詳しく解説しており、特にコンプの使い方については非常に役立つ知識が多いです。特にここは必読だと思います。

ただ、全体を通して気になったことは、これらはあくまでミックスダウンの基本ができている中級者以上の人に役立つ知識が多く、初級者の人にとってはあまり現実的ではないかもしれないという点です。各帯域の分け方、各楽器へのEQ処理、エフェクトをかける順番、具体的な音圧の上げ方などの初心者が知りたい部分はあまり載っていません。特にEQについて触れている部分が非常に少ないです。
よって中級者以上の人に読んで欲しい本かなぁと思います。
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「音を大きくする本」、同著者の「マスタリングの全知識」を経てこの本にたどり着きました。
EQやコンプについて何となく分かってきたものの、もう一段上を目指したい方にオススメできる内容です。

全部で4パートに別れており、1では楽器別の具体的なEQやコンプ処理、2では各種エフェクトの活用法、3では主にオーディオデータの細かな処理、4では2ミックス作成について書かれています。
99のテクニックが一つ毎に見開き2ページで記載されているので区切りがついて読みやすく、また読み返すときに分かりやすいです。
一方で「テクニック99」とするために無理矢理ページを増やしたような箇所もあり、テクニックと呼べないものもあります。

著者の葛巻さんは生楽器を使用したリアルなバンド編成が得意なようで、紹介されているテクニックは「リアルな空気感を再現する」事に比重を置いているように感じました。
私はMIDIで作曲しているので「打ち込み音源をリアルに聞かせる処理」「様々な曲の楽器の定位を図解」などが大いに役立ちました。
ただし電子楽器をメインにしたクラブサウンドを作りたい方には向いていない可能性も。
また、著者の語彙が独特なので(がっつり、しょぼい、おいしい など)人によっては違和感を感じるかもしれません。私は感じ
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この手の本を読もうとする人は指導者なしで自力でミックスをやらねばならない人が大半でしょう。そういう人はこの本の前に石田ごうき氏の『音圧アップのためのDTMミキシング入門講座!』を是非読むべき。

この本だけだとジクソーパズルのパーツを次々見せつけられる感じ。全体像のための幹が見えないから、ミックス作業未熟者特有の何だかわからないし楽曲が良い感じにならないって状態からは抜け出せない気がします。で、「全体像の幹の作り方」のために『音圧アップのためのDTMミキシング入門講座!』が抜群の効果。これで幹がつくれるようになると「ジグソーパズルのパーツ」もよく分かってくるんです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
私はDTM歴10年以上です。MTRの時代からやっていて今は古いversionのcubaceを使っています。歴はあっても中身があまり無いと自分で思っていました。MTR感覚でシンプルな音だけ作っていて、それはそれで良いと思っていたが、今更ながら、自分のミックスした音源に疑問を感じ始めました。音圧等よりも何か足りない物、何が悪いかをマジメに考え、プラグインソフト等もフリーで充分と思っていたものをwavesを導入したりしてみました。結果としてはwavesプラグインは扱いやすくリッチな音になりましたが、求める所には至らず。前置き長くなりましたが、この本に出会い、基礎からやり直しを考えて積極的な音作り、今までとは違った手法を取り入れてみた結果、音が生き返りました!
EQ 、コンプ、定位等解っていたつもりでも
新たなる出会いの様な感覚を覚えました。
自分は中級位と思っていますが、この本はそんな人達に向けては素晴らしい書籍だと思います。
本の通りにやるのではなく、様々なヒントが見いだせる、そんな一冊です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー