Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,728

¥ 324の割引 (16%)

ポイント : 362pt (20%)
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[角 智行]のエンジニアが教えるボーカル・エフェクト・テクニック99
Kindle App Ad

エンジニアが教えるボーカル・エフェクト・テクニック99 Kindle版

5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,052 ¥ 1,147

紙の本の長さ: 224ページ

Kindle雑誌セール 99円~
Kindle雑誌が99円~とお買い得!ビジネス、ファッション、趣味・実用雑誌ほか多数。 今すぐチェック

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。

【クーポンプレゼント】: コカ・コーラ対象商品購入でデジタル商品に使える200円クーポンプレゼント!おひとり様何回でも可能。 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

一番大事な歌にこそ、心のこもった繊細なトリートメントを!

究極の生楽器とも言えるボーカルは、曲の良し悪しを決定する最も大事な要素と言えるでしょう。そのためエンジニアは、さまざまなテクニックを駆使して、ボーカルにお化粧を施しています。時に隠し味程度に、時に大胆に……。そんな秘伝の数々を、現役エンジニアががっつり99個も、音源付きでお届けしちゃいます。歌さえ良ければ、たいていの曲は名曲に聞こえるもの。ぜひ本書で紹介しているテクニックを使って、あなたの楽曲をブラッシュ・アップしてください。これで、あなたのミックスがNEXT LEVELに到達することは確実です!

*この電子書籍に対応した全音源は、リットーミュージックのウェブサイト(http://www.rittor-music.co.jp/e/furoku/)から無料ダウンロードできます。
*この電子書籍は固定レイアウト方式で作成されています。文字の拡大・縮小や、検索、ハイライトなどの機能は利用できません。

内容(「BOOK」データベースより)

歌声を活かすマル秘テクをがっつり伝授。時に隠し味程度に、時に大胆に…。そんな秘伝の数々を99個まとめてお届けします。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 91612 KB
  • 出版社: リットーミュージック (2015/1/29)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00SWLE1HM
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 23,857位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
情報も使っているツールもかなり古いです。
70年代、80年代の音を再現することについては詳しく書かれてますが、
最近のエフェクトに関しては「こんなのあるよ」くらいです。
飛び道具的な使い方に多くのページを割かれているも疑問です。
具体的なパラメータの数値は、70年代、80年代の音を出したい人には
役に立つかもしれません。
空関係は詳しいけど現代の流行には乗らないし、
歪み系のパラがけなど重要なことが抜けてたり。
エンハンサー、サチュレータも言葉だけですね。
具体的なパラメータ設定はありません。
私はこんな長いリバーブ掛けないし、リードボーカルに
ホールを使うときはかなり用心してます。
逆に、今はほとんど使われないモジュレーション系のエフェクトの
説明は充実してました。
昔の音や変わった音を再現したい方は参考になると思います。
最近のポップスやアニソン系では使えないです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ボーカルひとつだけで、エンジニアさんがこんなにたくさんの引き出しを持っているのが、
すごいと思います。

逆に言えば、普通に録ってミックスしただけでは、
プロのエンジニアが手がけた作品に見劣りするのは、それは仕方がないところ。
なんにもしていないようで、実はトリートメントされているものには、勝てません。

派手なエフェクトや、不思議な効果を生むエフェクトも多数紹介されていますが、
プロならではの隠し味もいっぱい紹介されているのは、貴重でしょう。

料理で言う、自宅では出せない味。
それに近づくためのテクニック集だと思います。
(よくぞ公開してくれました!)
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
知っているものもあれば知らないものもあり、読んで損をするということはないかと思います。タイトルに「エフェクト」と書いてあるものの、エフェクトではない章(レコーディング、波形編集、ピッチ補正など)もあり、エフェクトに特化してものと思うとがっかりするかもしれません。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ミックスだけではなくレコーディング時の事も書かれているので、スタジオなどでセルフレコーディングする際にも役立ちそうです。
私は目次を見て気になる項目を見るようにしています。
歌ってみた系をミックスされている方にもオススメです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover