通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説 ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。クリーニング後、通常奈良県から日本郵便のゆうメール(追跡番号無し・発送から日祝除く2-4営業日でポストへお届け)にて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説 (電撃文庫) 文庫 – 2014/5/10

5つ星のうち 4.6 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637
¥ 637 ¥ 239
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説 (電撃文庫)
  • +
  • エロマンガ先生 (3) 妹と妖精の島 (電撃文庫)
  • +
  • エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫)
総額: ¥1,933
ポイントの合計: 61pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

『兄妹の夢』を叶えるため、『妹小説(仮)』出版を目指す俺とエロマンガ先生。優勝作に出版枠が与えられる『ラノベ天下一武闘会』に挑む! しかしそこにレーベル最強の宿敵が現れ……。

内容(「BOOK」データベースより)

『兄妹の夢』を叶えるため『妹小説(仮)』の出版を目指す俺とエロマンガ先生―和泉紗霧。担当編集を説得するべく、和泉兄妹は協力して企画書を作り始めるが―そこに次々と大騒動が巻き起こる!『発売日は一年後です』容赦なく現実を突きつけてくる担当編集。『かくまって頂戴!』締め切りから逃げ続ける売れっ子作家・山田エルフ。『和泉ちゃんと同じものを好きになりたいんです』『やつをラノベにハメる』妹のクラスメイト・めぐみと、本屋の娘・智恵の初遭遇。とある理由から、どうしても今年中に新作を発表したいマサムネは、優勝者に出版枠が提供される『ラノベ天下一武闘会』に挑む!だがそこにレーベル最強の宿敵が参戦してきて…!


登録情報

  • 文庫: 344ページ
  • 出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2014/5/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048665316
  • ISBN-13: 978-4048665315
  • 発売日: 2014/5/10
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 410位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
ひきこもりの妹(血が繋がっていない)とラノベを書く設定のラノベ

俺妹が終わって、このシリーズになったのですが、まだ方向性が見えないですね
でも、表現力でぐいぐい読ませる力は健在ですごいです。

この巻は、ラノベを出そうとする巻になっています。
前巻でラノベ原稿はできたものの確実に出版されるために書いたことのない
企画書をなんとか書き上げ、めでたく出版されることになりました。
で、問題は1年後ということで、そんなに待ってられない彼らは、お隣の
山田先生ちの別の出版社に持ち込むことにしました。
別の出版社に持ち込もうとすると、当然ながらやんわりと連携され
なぜか和服少女と、出版バトルする話しにというのが大まかな流れです。

この巻も山田先生、切れています。イラストにもなっているロリ衣装で
パンツ見せるシーンなんてたまりません。
で、残念なのは設定と展開はとてもすごいのですが、なんで新しいキャラが
和服なんだというのが超残念です。 イラストも少し大変そうだし。

方向性はまだ見えないものの、引きこもりのえろいイラストを描く
妹に引っ張られるこのラノベ、充分ぶっとんでて面白いです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
コミックを読んでからラノベの方呼んでいるが、
どんな人物がいるかわかっていると、結構読みやすく。
1冊さーっと読める作品。ストーリーも普通に面白い。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
伏見先生の文章力は素晴らしい。
ライトノベル感が半端ではない。
こういうライトな書き物を読みたいくて適当にかっても、バカみたいなテキスト量であほみたいな設定いっぱいつけたがるクソみたいな作家もいる中、先生のような存在は貴重。
電撃文庫はこういう作品をもっと量産しておくれ。
☆四つなのはおれかわのほうが個人的に好きだから。作者以外の作品と比べれば☆五個です。
早く三巻読みたいねー。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 くそぶん 投稿日 2014/6/15
形式: 文庫 Amazonで購入
設定イラストと活字の描写だけなのに、女の子が可愛くて悶えそうになります。俺妹の焼き直しっぽいとか色々言われてますが、僕は普通に面白く読ませてもらっています。山田まりあが可愛くてかわいくて仕方ないです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
前回主人公の正宗が告白?したイラストレーターの義理の妹紗霧は、職業的本能からか今回はひきこもりの割に
いろいろ暴走してだいぶキャラ立ちしてきました。
となりの山田さんも1巻と変わらず主人公への好意をほとんど隠さずはっちゃけつつ、主人公の相談にのっています。
妹のクラスメイトのめぐみは1巻では主人公兄妹を翻弄していましたが、2巻ではむしろ翻弄される側となり
なんだか好感が持てました。
主人公と同級生の書店の娘、智恵はイラストがつき、1巻同様に主人公をからかいつつ、ちょっと策士な面も見せています。
1巻でもちょこっと言及はされていた新キャラ(和服美少女)は登場こそクールだったものの他のヒロイン以上に主人公にデレまくり。
登場した巻でここまでしちゃって、今後の話でレギュラーになれるのか不安になりました。
とキャラが全員活躍しているのはいいんですが、あんまり売れていない、にしてはおおむね他のヒロインからの評価が
高い気がして違和感が。
後、正直チョロいヒロインが多いのでもっと主人公に惚れる理由付けがほしいと思います。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
前作『俺妹』のラストが賛否両論に分かれたものであった後に始まった新作シリーズ。

今回も妹ものですね。但し、実の妹では無く、"ちゃんと”?血の繋がっていない義妹となっています。
物語の流れは、中心となる部分は義兄が義妹の友人作りの手助けをする、
義兄妹同士が相思相愛である、義兄である主人公に対し、同年齢以下の少女が好意を寄せてくる、こういったところです。

主人公を普通の高校生からラノベ作家に変え、妹をイラストレーター(引きこもり)に変えているものの、
流れは『俺妹』と然程変わりありません。
今度は最初から恋愛感情を表に出し、(相互に)好意を示し関係を深めようとの意図が見られるので
背徳的要素は薄らいでおりますし、そういった意味での安心感は感じられます。
尤も、前作でも中盤まではそうではなかったと思うのですが。。。

仕切り直しの感のある本作品であり、楽しめる作品に仕上がってはいるものの、
前作の終盤までに感じられた様なインパクトもないのが正直な印象です。
登場する大人が出版社の編集者(若い女性)のみ、監督保護役と思われる叔母が今後出てくるでしょうが
それ以外は子供、しかも高1が上で後は女子中学生ばかりと言うのは、
...続きを読む ›
2 コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー