この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

エロチック乱歩 屋根裏の散歩者 完全版 [DVD]

5つ星のうち 1.6 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 4,980より 中古品の出品:4¥ 1,450より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサル TVドラマ】 -アメリカのTVドラマ50%OFFや日本初上陸の新作情報など、ユニバーサルのTVドラマ情報はこちら

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 嘉門洋子, 窪塚俊介, 村木仁, 永瀬ひかり, 清水萌々子
  • 監督: 三原光尋
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2007/11/21
  • 時間: 87 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.6 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000VYPQ8Q
  • JAN: 4988102433437
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 155,607位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

江戸川乱歩の同名短編小説を、『自殺サークル』の嘉門洋子主演で映画化。亡き画家・郷田三郎の取材で彼が屋根裏が好きだったことを知った編集者の奈緒子は、実際に郷田が登った屋根裏に自分も上がってみることに…。

内容(「Oricon」データベースより)

本格ミステリと独特の猟奇と耽美の世界が見事に融合した、江戸川乱歩の最高傑作を三原光尋監督が現代風にアレンジして映画化!嘉門洋子があのボディを惜しみなく披露した話題作!

カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 longkeep 投稿日 2007/11/23
Amazonで購入
「嘉門洋子があのボディを惜しみなく披露」しているわけではない。
セミヌードにすぎない。
内容も、物語の展開も、すっきりしない。
期待はずれでした。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
嘉門洋子さんの魅力が全くなくなってしまったうえの、セミヌードです。
買う価値ありません。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今の嘉門洋子に何を期待する。エロチックとついてあの程度、江戸川乱歩も泣いてるよ。あんなもんどうやったって面白くなるわけ無いんだから、B級ってことをわかってやってほしい、間違った、C級か
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ある芸術作品の不思議な魅力にとりつかれた女性記者が、その作者が生前に身を寄せたという屋敷に滞在することになる。一癖も二癖もありそうな、その屋敷の住人たち。そして、徐々に明らかになっていく屋敷のおぞましい秘密。作者の幻影を追いかけるように、自らも屋敷の屋根裏に上った女性記者は、やがて恐怖の一夜を過ごすことになる…。

他人の秘密をこっそり覗いて興奮するというのは、個人的にもツボであり、それがタイトルにもなっているのだから、この映画における「屋根裏」というのは相当、大切なキーワードでなくてはならないはず。しかし残念ながら、期待したほど「屋根裏」は重要な見せ場になっておりません。

おじさんが期待するエロティックさもこの作品ではちょっと弱い。どれもこれも中途半端なものばかりで、少々肩すかしでした。あの程度じゃ、見て喜ぶのはせいぜいがちょっとませた中学生くらいまでかと。全部見せろとは言いませんが、もっとシチュエーションを活かしたエロスが見たかった。

嘉門洋子の演技は及第点以上。ただし、その演技が迫真であればあるほど、周囲の突飛な設定やキャラクター達が安っぽくみえてきて、いま一つ、乱歩独特のおどろおどろしさが伝わってきません。同じ乱歩作品でも「乱歩地獄」のような鮮烈なインパクトに欠けるなぁ。

ミステリーとして
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ナスティ 投稿日 2008/2/10
この話のどこに「屋根裏の散歩者」がいるんですか?冒頭部分の錯乱による幻覚は意味あるの?セミヌードだから「エロチック」なの?なんか幾つかの映画やゲイシーが混じってるのは何?「人間椅子」の方が遥かに出来がいいし「エロチック」だ。レンタルで充分。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告