中古品:
¥ 2,977
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■送料無料■Amazonより即日発送■1点限り■ディスク1枚キズ無く美品です。チャプターリスト付き。ディスクケース多少擦り傷あり。クリスタルパック梱包済み■国内正規品■レンタル落ちではありません。■Amazon専売品につき100%在庫保障!■ご注文確定後、年中無休のAmazon配送センターより丁寧に梱包され安心安全な方法で迅速に発送されます。■商品到着後ご不満があればAmazonが返品・返金等全てのサポートをいたしますので安心してお買い求めください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

エロス+虐殺〈ロング・バージョン〉 [DVD]

5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:3¥ 2,977より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 岡田茉莉子, 細川俊之, 楠侑子
  • 監督: 吉田喜重
  • 形式: Black & White, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2005/11/25
  • 時間: 216 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000BKJJ6U
  • JAN: 4988102192730
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 219,073位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

大正時代と現代を対比させて描いた、吉田喜重監督が贈る人間ドラマ。岡田茉莉子、細川俊之ほか出演。公開時にカットされた箇所を補い、オリジナル版に最も近づけたロング・バージョン。

レビュー

製作・監督・脚本: 吉田喜重 製作: 曽志崎信二 脚本: 山田正弘 撮影: 長谷川元吉 音楽: 一柳慧 出演: 岡田茉莉子/細川俊之/楠侑子/高橋悦史/八木昌子/新橋耐子/稲野和子/伊井利子/原田大二郎/玉井碧/川辺久造/金内喜久夫
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 お気に召すまま トップ500レビュアー 投稿日 2016/6/18
形式: DVD
たしか1970年に、新宿だろうか、ATGの映画として見た記憶がある。ただ、そのときは短いバージョンだった。このDVDは1969年にフランスで公開された元バージョンで、3時間36分。本作はほぼ史実通りだが、日蔭茶屋事件では、神近(正岡)ではなく、野枝が大杉を刺したことになっている。これは創作だろうが、実際に茶屋に野枝もいたとしたら、面白い想像だろう。全体は今見てもやはり難解だが、60年代末のあの特有の時代感覚が感じられる。「革命のはらむ自己否定」という科白が実際に大杉のものだとしたら、たしかにアナーキズムと60年代末の全共闘運動とは親和性がある。アナーキーな感じは、ゴダールとも共通するものもある。白い光が過剰に溢れる画面と、一柳慧の美しく暗い音楽がよくマッチする。でも、あの若い男女は何なのだろう。特に女性、束帯永子がよく分からない。美女でもないし、科白が非常に観念的で、不自然に尖がっている。登場人物は素晴らしい。細川俊之演じる大杉栄、高橋悦史演じる辻潤、岡田茉莉子演じる伊藤野枝、楠侑子演じる神近市子など、一人一人の性格、その暗さ、情熱などが実にみごとに表現されている。とくに辻潤の屈折や、伊藤野枝の一途な情熱が、これ以上ありえないほどみごとに表現されている。宮本研『美しきものたちの伝説』もそうだが、この人たちとその活動は、何かとても魅力的な史実といえる。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 のじり トップ1000レビュアー 投稿日 2009/5/2
形式: DVD
きてますね。この映画。
非常にきれいな映像、きれいな音、強烈なセリフがつぎつぎと出る。
岡田菜莉子(ちょっとふっくら。が、雰囲気が凄い)も細川俊之(声がいい)も。(69年の二人はエグイが…)
恋愛映画としても、楽しめました。

2時間45分版とテイストは変わりありませんが、この映画が好きなら、ロングバージョンでしょうね。これを見たあと、短いものを見ると物足りません。
3時間36分。大満足です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
小津安二郎に「君は若いくせに生意気だぞ」と言われた程の刺激的な作風で知られる吉田喜重の代表作「エロス+虐殺」。

大正12年、関東大震災のさなかに天皇暗殺計画を企てたとして検挙され虐殺されたアナーキスト大杉栄と、女性文学集団青鞜社の編集委員伊藤野枝の恋愛を中心に、60年代の若者の性愛をコラージュ的に張り込みながら、愛と革命、歴史と記憶について、鮮烈なモノクロ映像でみせる。

嫉妬と自我の強さを目で演技する岡田茉莉子が白眉。現代の青年役を演じる原田大二郎の体当たりの役作りも見もの。

とにかく、露出オーバーによりかえって静謐になったモノクロ画面構成から、暴力的な一柳慧のロック・ミュージック、斜めから日本家屋を覗く特徴的なカット割りで構成される異常な迫力は吉田ならでは。

いつでも愛だけが問題だという吉田の情熱が満ちた傑作。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 三輪そーめん VINE メンバー 投稿日 2010/3/23
形式: DVD
常々、大杉栄さんと伊藤野枝さんのドラマは作られないのかと思っていましたが
40年前にこんな映画があったんですね。

長い映画なんですが、退屈はしません。
大正時代の野枝のドラマと昭和40年代のドラマが交互に現れる。
会話はすでに音楽。
脳をからっぽにして映像と時間と空間を楽しむ。
心地よい空間です。

やがて二つの時代は交じり合う。

白黒の映像は白日夢。

出演者の声が良いです。
特に大杉栄役の細川俊之さん。いや、映像の彼は男前なんだけど、声は夢のように美しい。
朗々たる声なのである。

革命に生きた女と昭和40年代のサイケな若者の世界のシンクロ。
何も知らない映像好きな方にもお勧め。
もしかしたら、貴方の好きな作品や監督さんの原点かもしれないのだ。
現に私の好きな監督さん(複数)はこの映像と同じ匂いを持っていました。

惜しむらくは現代の女性のシャワーシーンに、あざとく目立つぼかしが入っていること。
何かのギャグにしか見えませんわ、というか完成度の高い作品に染みをつけたようなものです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す