通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
エロイカより愛をこめて 35 (プリンセスコミック... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

エロイカより愛をこめて 35 (プリンセスコミックス) コミック – 2009/6/16

5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 453
¥ 453 ¥ 2

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • エロイカより愛をこめて 35 (プリンセスコミックス)
  • +
  • エロイカより愛をこめて 36 (プリンセスコミックス)
  • +
  • エロイカより愛をこめて 37 (プリンセスコミックス)
総額: ¥1,359
ポイントの合計: 45pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



売れ筋ランキング (コミック)
Amazon.co.jpで今一番売れている作品が分かる。ランキングは1時間ごとに更新。 >詳しく見る

登録情報

  • コミック
  • 出版社: 秋田書店 (2009/6/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4253194559
  • ISBN-13: 978-4253194556
  • 発売日: 2009/6/16
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
2年半ぶりの新シリーズ開始!
収録内容
・聖夜の善き訪問者たち(番外編)
・古城販売作戦    (番外編)
・NO.22
 聖ヨハネの帰還   (新シリーズ)

聖夜の・・は、ミスター・Lの邸宅にロレンスと伯爵一行、そして少佐が集まります。伯爵はもちろん本職のため、少佐は自宅からの逃亡・・。おりしもクリスマス。ただでは済みません。

古城販売作戦にはフランスの妄想マダムが再登場。
少佐は父の命令であるドイツの城を売却することに。伯爵に頼みますが。マダムを巻き込み暴走(妄想)は留まることを知りません。騎士姿の伯爵をみれて大満足です。

聖ヨハネの帰還は、イタリアのローマへと連れていってくれます。闇ネットオークションなども出てきて、時代を感じますが、少佐以下、A〜Zに部長に伯爵一行と勢ぞろいです。35巻にはまだ出てきてませんが、ミーシャとのガチンコも待っています。
ビザンチン美術の謎と東欧武器密輸の追跡、盛り上がります!!

ロレンスいわく、「男騒ぎの大パーティ」!!
楽しみましょう!!!
コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
もうすでに30年以上連載されているので、伯爵も少佐も、各登場人物のキャラクターは分かっているつもりでした。
しかし、まだまだ意外なことばかりが。(笑)
鋼鉄パパの電話に血の気がひく「鉄のクラウス」の姿。伯爵でなくてもたまりませんね。
昔々、若い頃のお姿しか拝見していませんが、ぜひ「鋼鉄パパ」のお姿を出してもらいたいものです。
(みんな引くかなぁ。もしかして青池先生も引いたりして。)
また妻の言動に「愚痴る真面目夫A君」。少佐でなくても「うっとおしい。」と思いますね。(笑)
あとびっくりしたのはあの「部長」に悪態をつかれて衝撃を受けた少佐が、
「踏んばれ もちこたえろ クラウス」というセリフです。
少佐が自身のことを「クラウス」と呼ぶのは初めてではないでしょうか。
このシーンを読んでから、仕事で嫌なことがあると「踏んばれ もちこたえろ ○○(本名」と言ってがんばっています。(やれやれ)
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
本編もさることながら、番外編が毎回面白く、番外編を中心に再度購入しました。

イギリス情報部、部長ミスターLが、少佐に最愛の孫メリンダちゃんとの婚姻をとりつけようと、ボンのお城に押し寄せます。

そこには、少佐以上のつわもの、少佐のお父上がおりました。

少佐が唯一頭が上がらない人物が、父親です。

さて、少佐の父上とミスターLとの対決はいかに?

もう一つの番外編が、少佐の父上から古城の売却を伯爵が請け負うことになり、ドタバタが始まります。

またしても妄想マダムに振り回される伯爵と少佐。

どうやら、この二人は、一つのことに妄執するタイプが苦手なようです。少佐は父上がしかり、(以前の戦争・回顧録)

結局、伯爵と少佐は似た者同士なのかも知れないと思った番外編でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
二十年(?)前の超人気本ということで初めて読んで見ました。人物関係がややわかりにくい
ところがありましたが、非常に面白く楽しめました。ギャグが詰まりすぎていて、読んでいる
とすごく疲れましたが、それがまたいいですね。内容、雰囲気等初期の方とほとんど変わって
いないということなので、さっそく第1巻から読んでみたいと思います。
1 コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック