中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

エレベーターで君のとこまで。 (ガッシュ文庫) 文庫 – 2006/5/26

5つ星のうち 2.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 2,844 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

高校卒業時の「絶交」以来、音信不通だった元親友同士が7年ぶりに再会した。長身に見合わぬ乙女心を持つ能島平は少女漫画家、身長は華奢だが男前な窪田修里はIT会社のサラリーマンになっていた。絶公中もずっとずっと修里に片想いしていた平。その愛は修里をモデルに漫画を連載するほどで、平は再会を機にどうにか関係を修復、そして恋人へと進展したいと考えるのだった。一方修里は、そんな平の想いを初めて知らされて戸惑い…。


登録情報

  • 文庫: 289ページ
  • 出版社: 海王社 (2006/5/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4877245278
  • ISBN-13: 978-4877245276
  • 発売日: 2006/5/26
  • 梱包サイズ: 15.4 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,096,646位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
鳩村さんの小説はやっぱり、こういう感じでキャラクターがガンガンポジティプに攻めていく作品が
私は好きですね。このお話もアップテンポで凄く楽しく読めました。展開リズムが退屈しない。
「駄犬は愛を求める」「王様は美男がお好き」などの年下攻めも本当に面白かったのですが、
こちらの元同級生モノもなかなか。

攻めで「乙女受け」という単語を発生させた(笑)平が超人気漫画家という設定も面白かったし、
何より彼が不器用でずっとずっと愛したきた大切な修里に、なかなか告白が出来ない、
対照的な性格故に誤解し合ってしまうという障壁も有りますが、いざという時は凄い真摯で
絶対に流されない男らしさを持っているギャップが好感度高し。
修里は典型的な元気っこちゃん受けですが、理路整然としている言動や生き方に同感。

後半は、平のマネージャーの美青年珠紀と、修里の会社社長で若きIT長者大庭さんのストーリー。
年上カップルも良いんですけど、正直もっと平×修里の辿々しい恋愛が読みたかったので星三つ。
笹生コーイチさんの挿絵も可愛い。身長160cm台の受けって初めてだったなあ…。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
私は鳩村さんの作品はほとんど手に入れてますが、こういうポーンとはじけた作品があるからこそ、他の切ないしっとりとした作品も書けると思うんです。
同じ作家で、こんなに様々なタイプの作品が読めるなんてある意味美味しいです。
それに、どんな作品でもキラリと光るセンテンスが文章にあって、私は楽しく読ませていただきました。脇役がホントいいキャラしてます。もちろん、主人公の二人も。

でも、鳩村さんの切ないテイストが好きだという方にはおススメできませんね。なので、★は4つどまりで。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
今まで1作もはずしてなかった(殆どどの作品も好き)だけに、この1冊は痛かったです。

高校時代親友だった二人がとあることで卒業式に絶交。

社会人になってから同じビルにお互いの事務所が・・・

偶然の再会。

そこからセコセコしたエピソードがあり、晴れて両思いに。

今まで切なく胸にぐっとくる作品が多くお気に入りだった作家さんだけにダメージが大き過ぎて。

乙女攻めと言われる今回の攻め様・・・私はパスです(笑)

やっぱりヘタレ攻めまでが限度でしょうか(^^;

バカップルカプがお好きな方は楽しめるのでは。

同時収録の別カプの方がすんなり読めてまだ良かったです。

ということで期待が高かっただけに内容が・・・だったので星1つとしました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告