エレコム ワイヤレスマウス トラックボール 人差し... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,950
+ 関東への配送料無料
発売元: 安心のyosi
カートに入れる
¥ 4,300
+ 関東への配送料無料
発売元: オンラインショップ エクセラー
カートに入れる
¥ 5,399
通常配送無料 詳細
発売元: 家電の嘉市

エレコム ワイヤレスマウス トラックボール 人差し指用 8ボタン ブラック M-DT2DRBK

5つ星のうち 3.4 91件のカスタマーレビュー
| 3人が質問に回答しました

価格: ¥ 3,980 通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 3,950より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 対応OS:Windows 10、RT8.1、8.1、7、Vista、Mac OS X 10.10
  • 分解能:750/1500カウント(切り替え可能)
  • 読取り方式:光学センサー方式
  • 射出光線種類:不可視波長域
  • ボタン数:8個(ホイールボタン含む)、ホイール数:1個
  • 横スクロール機能:○
  • 外形寸法:本体/W94.7×D124.4×H47.9mm、レシーバ/W13.1×D18.2×H5mm
表示件数を増やす

エレコム数量限定 クーポンセール
マウス、USBハブ、SDカード、外付けHDDほか、人気のエレコム商品がお買い得※無くなり次第終了 詳細はこちら


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • エレコム ワイヤレスマウス トラックボール 人差し指用 8ボタン ブラック M-DT2DRBK
  • +
  • エレコム ワイヤレスマウス トラックボール 左手用 6ボタン ブラック M-XT4DRBK
  • +
  • エレコム ワイヤレスマウス トラックボール 6ボタン ブラック M-XT3DRBK
総額: ¥11,438
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ブランドELECOM(エレコム)
商品重量100 g
梱包サイズ12.4 x 9.5 x 4.8 cm
電池:1 AA 電池(付属)
メーカー型番M-DT2DRBK
カラーブラック
商品の寸法 幅 × 高さ9.5 x 48 mm
ワイヤレスタイプ2.4 GHz Radio Frequency
OSWindows 10、RT8.1、8.1、7、Vista、Mac OS X 10.10
電池の種類aa
リチウム電池パックbatteries_packed_with_equipment
  
登録情報
ASINB0171QQ7FM
おすすめ度 5つ星のうち 3.4 91件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 1,029位 (ベストセラーを見る)
発送重量259 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/9/24
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

■トラックボールの動きを検出するセンサーに、ゲーミンググレードの高性能光学式センサーを搭載し、高性能レンズと周辺の光学設計の最適化で抜群のポインタ追従性を実現しています。
■直径2.5mmの大型人工ルビーを支持球に採用することで、操球感が向上しています。また支持球の大径化により、支持球が手あか等のゴミに埋もれにくくなり、メンテナンス頻度が低減しています。
■操作時に接触する6つの手の骨格・筋肉に着目し、窪みや膨らみを考慮した設計により、まるで手のひらの形状がそのまま映し出されたかのような、操作しやすい新しい「のせ心地」を実現しています。
■ホイールを傾けるだけで左右にスクロールできるチルトホイールを搭載しています。Excelなどの横に長い画面の操作に便利です。
■ボタンの機能割り当ては、無料でダウンロードできる「エレコム マウスアシスタント」を利用して変更可能です。
■裏面の穴から簡単にボールを取り外しでき、ボールや内部のボール受けのメンテナンスがしやすい設計です。
■開梱作業がしやすい簡易パッケージモデルです。

ご注意(免責)>必ずお読みください

※各OSの最新バージョンへのアップデートや、サービスパックのインストールが必要になる場合があります。RT8.1では横スクロール機能は使用できません。


メーカーより

ボール操作位置 人差し指操作 人差し指操作 親指操作 親指操作 親指操作
センサー方式 光学センサー方式 光学センサー方式 光学センサー方式 光学センサー方式 光学センサー方式
接続方式 無線 2.4GHz帯 有線 USB接続 無線 2.4GHz帯 有線 USB接続 無線 2.4GHz帯
分解能DPI 750/1500カウント(切り替え可能) 750/1500カウント(切り替え可能) 750/1500カウント(切り替え可能) 750/1500カウント(切り替え可能) 750/1500カウント(切り替え可能)
ボタン数 8個 ※ホイールボタン含む 8個 ※ホイールボタン含む 6個 ※ホイールボタン含む 6個 ※ホイールボタン含む 6個 ※ホイールボタン含む
横スクロール(チルト)
電源 単3乾電池 × 1本 USBバスパワー 単3乾電池 × 1本 USBバスパワー 単3乾電池 × 1本
サイズ Lサイズ Lサイズ Lサイズ Lサイズ Lサイズ
本体重量 約112g ※電池を含まず 約112g ※電池を含まず 約128g ※電池を含まず 約128g ※電池を含まず 約128g ※電池を含まず

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Amazonのコアなお客様 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/2/20
Amazonで購入
マイクロソフトのエクスプローラーをずっと使っていました。
本製品も突き詰めれば、個々の手に合うか合わないかということになりますが・・・。
そのままですと、いまいち手首の角度が合わないので、百均ショップで売っているフォルモ粘土(紙粘土)を適当に底面にかませて、角度を合わせています。
ボール自体は、今の1.5倍くらい大きい方が良いです。(エクスプローラーに慣れてしまったせいもあります)
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
Trackball ExplorerとロジのTRACKMAN CT-100を長年使用してました。
おそらくセンタータイプのトラックボールを検討してるような方は

もう限界、いい加減買い替えたいよ、センタータイプのトラックボール!!
頼むからTrackball ExplorerやロジのTRACKMAN の復活!
もしくはその代わりに成りえるトラックボール出現してくれ~

もうサン◎サ◎ライは出すな!!
ざけんな、こんなんじゃないんだよ!
二度とセンタータイプを出すなボケ!などの経験をお持ちの方も多いと思います。

はっきり言って、こいつは大丈夫だと思いますよ。

最初はボールの小ささや形状の違い、握り感、いろいろ違い違和感がありますが、
慣れてくるとこれはこれで、全然なOKですよ。

むしろ、先日久々にTrackball Explorerを操作しましたが、無駄にデカいボールと本体に
使いづらさすら感じました。

購入して4か月、故障もなくすっかり馴染んでお気に入りになりましたよ。
値段を考えたらいい商品とおもいます。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
MS Trackball Explorer・Logicool Trackman Marbleユーザーです。

1. 左クリックボタンをクリックできるように持とうとすると、ボールが人差し指・中指の第1~2関節の下側にきてしまい、回しづらくなります。
2. ボールを人差し指の腹・第1関節あたりで回そうとすると、左クリック・進むボタンが押しづらくなり、かつ腕に負担がかかります。

1.の状態で左クリックすると、ボールが微妙に動いてしまうため、フォーカスがずれることが多いです。
Trackball Explorerと配置は似ていますが、本体が小さい分、人差し指ボールの操作感はかなり変わってしまいますね。
1 コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
初め触った時は手に合わなくて失敗したかなと思いました。しかしそれなりの値段ですので我慢して使っていました。そのうち親指の付け根が痛くなってきていよいよダメだと思いましたが…。商品説明の写真を眺めていて気付きました。なんのことはありません、私の握り方が間違っていたのです。商品説明の手の骨格・筋肉に着目した設計写真をよく見てください。手のひらがマウスに半分のっていません。手の全体が製品に被ってはいないではありませんか。自然な”のせ心地”を実現とはなんという言葉の妙。のせているだけでがっちり握ってはいないのです。写真のとおりにちょっと左に傾いているかなという感じに置いて、あまり深く握らない。そうして初めて親指が自然に力の入るポジションになると同時にボールに人差し指がうまく乗るのでした。特に手が大きいものほどはまってしまう罠です。間違えると思います。失敗したかなと思った方は写真を真似てみてください。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
右に傾いた斜面にボールがあるTrackman Marbleシリーズを有線タイプから使い続けてきて15年くらい経ち、すっかりその操作が身に染み付いています。
しかしLogicoolの事業拡大失敗以降、そのシリーズは見捨てられてしまいました。
ボタンが壊れやすく20台ほど購入してきたため、部品取りしたり補強したりしてなんとか使い続けてきましたが、ようやく代わりになりそうなトラックボールがELECOMから発売されるニュースを見て、発売され次第店頭で触ってみようと思っていました。
何かと忙しく、すっかり忘れて今頃購入しています。

まず、慣れるかどうか不安がありましたが、それは半日でクリア。
ボタンのクリック感はこのM-DT1DRBKのほうがカチカチと堅実な感触です。

但し戻るボタンについてはM-DT1DRBKに手を乗せた位置からだと、私の場合親指の第一関節より下で押す形になり、そこは戻るボタンの一番手前端にあたり、クリック感が得られません。
手の位置は、掌がM-DT1DRBKの表面に張り付かずに、人差し指や中指の第一第二関節周辺が触れている状態です。
Trackmanシリーズは掌全体を乗せても使えましたが、M-DT1DRBKは手が小さくない限りそのような使い方は無理だと感じます。
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー