この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ロード・オブ・ザ・リング ~バトル・フォー・ミドル・アース~

プラットフォーム : Windows
5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 16,800より 中古品の出品:9¥ 7,480より

【7/23、24の2日間限定セール】Office 2016が10%OFF
Office 2016がレジにて10%OFF。 今すぐチェック


キャンペーンおよび追加情報


動作環境

  • プラットフォーム:   Windows
  • メディア: CD-ROM
  • 商品の数量: 1

この商品を見た後に買っているのは?


製品概要・仕様

  • 製品概要:「ロード・オブ・ザ・リング」の世界を再現したリアルタイムストラテジー

動作環境:

  • CPU:Pentium 4-1300以上
  • 対応OS:WindowsXp/Win2000
  • メモリ:256 MB以上
  • HDD:4 GB以上
  • メデイア:CD-ROM
  • その他:CD-ROM:12倍速以上 ビデオカード:VRAM 32MB以上のもの サウンドカード:DirectX 9.0b以降に対応のもの 他DirectX 9.0b以降、マウス、キーボードが必要 ※マルチプレイには、コンピュータ1台につき1セットの製品CD-ROM、1.5Mbps以上でインターネットに接続できる環境、TCP/IP接続でネットワーク(LAN)に接続できる環境が必要

登録情報

  • 国外配送の制限: この商品は、日本国外にお届けすることができません。
  • ASIN: B0003AF3OU
  • 発売日: 2004/12/16
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ソフトウェア - 9,777位 (ソフトウェアの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

J.R.R.トールキンの傑作ファンタジーを映画化したニューラインシネマ制作の『ロード・オブ・ザ・リング』の世界を再現した、リアルタイムストラテジー。白の勢力、あるいは闇の勢力を率いて、中つ国をまたにかけ、大いなる戦いを繰り広げることになる。「指輪」を破壊せんとする「旅の仲間」になるのか?それとも闇の勢力となって中つ国を征服するのか?各勢力にはそれぞれ長所と短所があり、プレイヤーは慎重に選択していかなければならない。中つ国全域を舞台にした、最大8プレイヤーでのオンライン/LAN対戦が可能。映画の舞台デザインを元にした、中つ国の驚愕するほど精緻なグラフィック、映画出演の俳優本人による吹き替え、アカデミー受賞の作曲家ハワード・ショアによる壮大な音楽を用意。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2005/1/6
RTSをやりこんで様々なタイトルをした方は、少々物足りなさを感じると思います。しかし映画を見た方、好きな方はロードオブザリングの世界に十分浸れると思います。キャンペーンモードは2つあり、光と闇のどちらかを選択肢プレーします。光は完全に映画に忠実なのでとても楽しいです。闇はサルマンを中心として中つ国を支配していきます。オリジナルだけど「もし・・」的なストーリーは面白いです。つまり闇にもちゃんとシナリオが作られています。建造物も決められた場所でしか作れませんが、私的には不満はありませんでした。ただでさえ3Dで綺麗なので、兵士が大幅に増えてくるとPCが重くなります。それなりのスペックがないと、大人数同士での合戦は辛いかもしれません。初めは上限兵士数が決められていますが、ストーリーを進めるとかなりの兵士を保有できます。私はバグ発生しませんでしたが・・・。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
トロルやムマキル(象)といった大型の化け物を動かすのが面白くてずっと悪の側でプレイしてましたが、善の側のキャンペーンをやってみて全然戦い方が違うのに驚きました。数と体力勝負の悪に比べ、善の側はガンダルフ(魔法使い)の一声で何百人も宙に舞うし、死者の軍団は無敵だし、エント(木の霊)はすごい丈夫。おまけに他の軍団まで魔法で呼べる。映画をロクに見てない自分にはよく判りませんが、裏表をひっくり返しただけでなく、全然違うゲームのようになります。善の側はかなり卑怯です(-_-)。おまえら本当は悪者やろと突っ込みたくなります。うちの首領のナズグル(飛竜に乗ってます)は全然喋らないのに、善の方はベーコンがどうしたとか、ずっと言っていて食べ物にもうるさいです。以上、変わり者のレポートでした。丁寧にできていて、映画知らなくても長く楽しめます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あんこく 投稿日 2006/1/20
このゲームは細かいところが良く出来ていますし映像も綺麗です。例えば、敵が近づいて来ると兵士たちが敵をいかくし始めたり、見える範囲の敵を全員倒すと兵士たちが喜びの声(戦場で敵に勝ったときするやつ)やしぐさ(剣や盾を上げる)をしたり、大型ユニットの攻撃で兵士が吹き飛んだり、必要スペックに見合うだけの動きを十分してくれます。また、鎧のこすれあう音や、進軍のときの地響きなども再現されていて音に関してもリアルになっています。ストラテジーゲームが好きだけどシステムより映像や音、リアルさや迫力にこだわる人にはとてもいいです。もちろんロード・オブ・ザ・リングが好きならとても楽しめます。

ちょっと気になったのは、公式サイトなどにあるゲーム画像などはほとんどがムービーの画像でプレイ画面ぽく見えるために勘違いをしてしまうということです、下調べをするならプレイムービーを見た方がよいです。後マップエディタがついていますが英語で使い方が良く分からないし、他のストラテジーゲームのエディタみたいにきちんとしたものでないので使いにくい上にエラーが多いです。

ウォークラフト3やエイジオブミソロジーに似ているというのを聞いたりしますが取り立てて騒ぐほどは似ていません。映像や音などのリアルさや迫力は断然こっちが上(必要スペック見ればわかるでしょうが)なので、それにこだわる人はこ
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
バトル・フォー・ミドル・アースは、映画「ロード・オブ・ザ・リング」の三部作で描かれた大きな戦闘を余すことなくゲーム化した作品です。「Command&Conquer: Generals」のゲームエンジンを利用して制作されており、何百体ものキャラクターが画面にひしめき合いながら戦う様子が壮絶です。
ゲームはすべてポイント&クリックでプレイできるようになっていて、ゲームプレイは相当に簡略化されています。どのマップもかなりユニークなゲームモードであり、マンネリ化しないように一つ一つが工夫されている感じがしました。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告