この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

エレガンス・クラシック8 ヴォイスBEST

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • CD (2005/3/24)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 75 分
  • ASIN: B0007IO0YM
  • JAN: 4943674055326
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 493,207位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. アヴェ・マリア (シューベルト)
  2. アメイジング・グレイス (伝承歌)
  3. アヴェ・ヴェルム・コルプス (モーツァルト)
  4. ブラジル風のバッハ 第5番 ~ アリア (ヴィラ=ロボス)
  5. ラシーヌの讃歌 (フォーレ)
  6. サマータイム ~ 《ポーギーとベス》 から (ガーシュウィン)
  7. 行け、わが思いよ、金色の翼に乗って (ヴェルディ)
  8. 恋とはどんなものかしら ~ 《フィガロの結婚》 から (モーツァルト)
  9. さようなら、わがふるさとの家よ ~ 《ワリー》 から (カタラーニ)
  10. 主よ、人の望みの喜びよ ~ 《カンタータ 第147番》 から (バッハ)
  11. うるわしのアマリッリ (カッチーニ)
  12. 地には平安 ~ 《グローリア》 から (ヴィヴァルディ)
  13. 私を泣かせてください ~ 《リナルド》 から (ヘンデル)
  14. アヴェ・ヴェルム・コルプス (バード)
  15. ディドーの嘆き ~ 《ディドーとエネアス》 から (パーセル)
  16. レクイエム ~ 涙の日 (モーツァルト)
  17. ロ短調ミサ ~ アニュス・デイ <神の子羊> (バッハ)
  18. 楽園にて ~ 《レクイエム》 から (フォーレ)

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

生活シーンや音楽ジャンル、話題のTVや映画をテーマ別に編集した、ライト・クラシックのシリーズ。演奏家は、アーノンクールやクレーメルなど一流を揃え、たっぷりとした収録曲数と高い質を保っている。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

この手のコンピレーションは癒し系音楽として聴かれるケースが多いと思いますが、このCDはただそれだけではなく美しい合唱曲の入門としても最適だと思います。コルボ、アーノンクール、コープマンなど優れた演奏者が揃っており、もし気に入った曲があればその全曲が入ったCDを買ってみることをお勧めします。

私のお薦めはフォーレのラシーヌ讃歌(数あるこの曲の演奏の中で最も美しいものの一つ)、モーツァルトのアヴェ・ヴェルム・コルプス、ヴィヴァルディのグローリアですが、その他も水準以上の演奏ばかりです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ボヘミャー 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2008/11/22
Amazonで購入
ヘンデルの「私を泣かせてください <リナルド>」を聴きたくて、
いろいろ探した結果、これを買った。

さすがワーナー発売という感じで、モーツァルトはトン・コープマンとアーノンクールという具合に、
演奏者と演奏が厳選されている。
1曲目は、ピアノだけで聴かせるシューベルトの「アヴェ・マリア」でしっとりと始まる。
ただ、声楽に興味がある人以外は、通して何度も聴く愛聴盤にはならないかもしれない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告