エル・シド(デジタルニューマスター版) [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 6,200
通常配送無料 詳細
発売元: さくらい商店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

エル・シド(デジタルニューマスター版) [DVD]

5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 6,200 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、WEST onlineが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 5,000より 中古品の出品:11¥ 409より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: チャールトン・ヘストン, ソフィア・ローレン, ラフ・ヴァローネ
  • 監督: アンソニー・マン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東北新社
  • 発売日 2003/02/27
  • 時間: 185 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000084TLS
  • EAN: 4933364710581
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 146,712位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

名匠アンソニー・マン監督が贈る、スペインを救った伝説の英雄“エル・シド”の波乱の半生を壮大なスケールで描いた史劇。出演はチャールトン・ヘストン、ソフィア・ローレンほか。

レビュー

製作: サミュエル・ブロンストン 監督: アンソニー・マン 原作・脚本: フィリップ・ヨーダン 撮影: ロバート・クラスカー 音楽: ミクロス・ローザ 出演: チャールトン・ヘストン/ソフィア・ローレン/ラフ・ヴァローネ/ジュヌヴィエーヴ・パーシュ/ハーバート・ロム/ジョン・フレイザー/ゲイリー・レイモンド
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
とにかくラストシーンが有名な映画です。
ソフィア・ローレンがめっさ綺麗だし・・・。でも『ベン・ハー』を5歳の時に見て映画の世界にはまった私としては文句が言いたい点がかなり・・・。
音楽はミクロス・ローザだし、俳優陣が豪華!のわりにはカメラワークがイマイチ。とにかく編集が上手くない。時の経過が分かりにくいので、えー!あれから何年たってるの!?と何回か見直したりした。あと、時代考証も荒削りな感じがする。中途半端なゴシックという感じ。
監督が違うから本当は比べたら失礼かもしれないけれど、『ベン・ハー』は台詞に語らせないでカメラワークで語らせるところがあって、人間ドラマとして感動したけれど、『エル・シド』はとにかく正面玄関ズドーンって感じで、ドキュメンタリーの如く淡々と一人の男の人生を描いていた。
中世なんだからもっと暗さを画面にだしたほうが良かったのにと思う。特に中世スペインの血生臭い、国と国の勢力争いや兄弟同士が国王の座を巡って殺しあうという映画の割には、民衆の悲壮感みたいなのが今ひとつ出ていないのがもったいない。
仕様も、特典が予告編のみなのが悲しい。話は結構面白いので、それを潰す諸要素がますます恨めしいという映画。だから3点。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
チャールトン・ヘストンは、私が最も敬愛するハリウッド・スターです。 彼が出演した映画は、多数ありますね。
 ・「十戒」
 ・「ベン・ハー」
 ・「エル・シド」
 ・「大いなる西部」
 ・・・・

日本では、「ベン・ハー」が余りにも有名で、「エル・シド」への評価はイマイチの様です。 しかし、私の大好きな作品は、レコンキスタの英雄の姿を叙情豊かに・そしてダイナミックに謳いあげた作品「エル・シド」です。例えば;
 ・領地の帰属をかけて、敵国の強敵と闘うトーナメント試合での死闘
 ・ヴァレンシアを陥落させて、その領有を象徴する王冠をスペイン王に捧げる場面
 ・「スペインと、神と、エル・シドのために」と叫んで出撃するラストシーン
とても感動的で、涙が溢れ出ます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 和田憲政 投稿日 2012/10/29
形式: DVD
ベン・ハーを見てチャールトン・ヘストンに出逢いました。ハリウッドに無くてはならぬ存在、正に名優です。エル・シド、超スペクタクルロマンス、愛あり、友あり、そして信仰あり、この映画のラストシーンを見たとき良い意味で背筋の寒さを覚え、ヨハネの黙示録に登場してくる4頭の中の”白い馬の騎手”が心を過りました。勿論黙示録の4頭の馬が善天使か悪天使かの論争はさて置き、勝利から勝利に突き進むエル・シドの姿は鑑賞者の心を惹きつける何かがある。心の底から敬愛できる作品の中の一つです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック