通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
エルメスの道 (中公文庫―コミック版) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

エルメスの道 (中公文庫―コミック版) 文庫 – 2000/1

5つ星のうち 4.4 25件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 178
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 150

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • エルメスの道 (中公文庫―コミック版)
  • +
  • エルメス (新潮新書)
  • +
  • エスプリ思考: エルメス本社副社長、齋藤峰明が語る
総額: ¥2,734
ポイントの合計: 84pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

初代社長ティエリから5代目ジャン・ルイ・デュマまで、約160年にわたるエルメスの歴史を、流麗なタッチで漫画化。様々な名品・逸品の秘話を、入念な現地取材とエルメス社の全面協力を得て描く。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。


登録情報

  • 文庫: 206ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2000/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4122035643
  • ISBN-13: 978-4122035645
  • 発売日: 2000/01
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 16,703位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 竹宮恵子はエルメス社から逆指名でこの本を執筆したという。日本戦略の一つとして、漫画での社史の出版を考えた同社は、『乗馬のできる漫画家』を絶対条件に漫画家を探し、竹宮を選んだ。なるほど、池田理代子ほどフランスのイメージはないが、竹宮にもヨーロッパを舞台にした漫画は沢山ある。納得のできばえである。
 そのこだわりの通り、エルメスは馬具のメーカーとしてスタートした。お馴染みのマークも馬車である。よって、この本のクライマックスは、「馬車の時代」から「自動車の時代」に移行するときに、同社が生き残りをかけるところである。そこがなかなか良く描けていると思う。
社史だからしょうがないが、失敗した商品などのエピソードもあると一層リアリティが出たと思う。
 
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
川島容子氏の著書(「エスプリ思考」)でこの本を知った。エルメスというのは名前だけは知っていた。しかし馬具制作から出発してその技能を生かして
新たな領域を開拓していったことは川島氏の教えてもらうまで知らなかった。川島氏はエルメスの社史としてこの本がエルメスの依頼で書かれたと教えてくれた。
この本には歴史の激流の中で 職人の技量を尊重しつつ自らの運命を切り開いてきた企業の歴史がいききと描かれている。漫画で社史を書こうとしたエルメスという会社のユニークさが印象的である。ただ 文庫形式のためか字が小さく読みにくいのは残念である。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 エルメスのすばらしさを実感させてくれる。
それは、何よりも、竹宮恵子(あ、呼び捨てにしてしまった。恐れ多い)の絵の美しさによるものが大きい。
 その絵の美しさは、エルメスの作り出してきた「もの」の美しさだけにとどまらず、その美を作り上げ、世に送り出してきたいろいろなタイプの『職人』太刀の行き方のうつくしさも描き出して余りある。
 この企画を持ち込まれたとき、正直大変な決断をしたと、あとがきで作者が書いていたけれども、そうだろうなあ、、、とおもわせる、すばらしい、どこをとっても完璧な本です。
 表紙だけ見ても、このまま誰かにプレゼントしたくなるくらい。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 竹宮恵子さんは日本を代表する、漫画著作者。彼女の想像力と影響力を、理解して仕事を依頼するとは「エルメス」の事業者の中にも漫画おたくが居たのかと、微笑ましく感じました。ベースになっている物語のストーリィは「エルメス」から資料提供があったのか一番の興味、いままでメディアの取材には一切応じない企業として有名。提供が本社からのものであれば、竹宮さんは貴重な体験をされたと感じます。取材にも出かけられたようですし。
 文字だけの著作より、映像としてのインパクトは、若い世代には非常に受け入れやすい。この意味だけでも、「エルメス」の時代とともに革新を繰り返しながら生き残ってきた、時代を先取りする先進性とセンスの良さがうかがえます。現代の企業ブランドの誰がこれに気がついているでしょうか。
 竹宮恵子が描いた漫画としての意味だけでなく、「エルメスという先進性のある経営者の感性」として、高く評価します。
もちろん、漫画の美しい絵柄、キャラクターの魅力、芸術性の存在抜きには、その効果は得られないでしょう。
 先入観ぬきで、お勧めします、ひと時の歴史漫画の世界に。
 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
エルメスに興味はなかったのですが、高級ブランドがどのようにできていったのか知りたくて
読みました。

馬具職人で、最高級のものを作る、そんなとこからエルメスは始まったようです。
今はいいものを作れば売れる、そんな時代では今はありませんが出来が悪いものは
結局お客さんが離れて廃れていく、というのがあると感じます。

いいもん、かつ知らせていく力が大事というのをひしひし感じました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 N.Takeuchi 投稿日 2001/4/17
形式: 文庫
馬具製造に始まるエルメスの歴史、品質に対する頑固なまでのこだわり、エレガンスを生み出す製法が見事に描かれてます。装丁も綺麗です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/9/20
形式: 文庫
装丁のオレンジに茶色のリボンにひかれて手にとりました。
初の社史がマンガであることに驚きましたが、マンガだからこそエルメスの世界が表現できたのかなと思います。
ブランド戦略といい、事業承継の進め方といい、やっぱりエルメスですね。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック