中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

エルフを狩るモノたちリターンズ (電撃コミックス) コミックス – 2008/2

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

連載終了から4年10か月、伝説のヤツらが還ってきた!! ベタなファンタジー設定での切れたギャグと心温まるストーリーで多数のファンを獲得した、矢上裕の代表作の続編が、ファンの熱い声援に応えて登場。 手違いで招喚された異世界から日本に帰還した淳平、愛理、律子の3人だが、今度はカレーの聖地・神保待町がまるごと異世界に招喚される事態に遭遇する。神保町を取り戻すため、3人は再び異世界に舞い戻るが!?カレーを愛するすべてのモノたちへ捧ぐ!!


登録情報

  • コミック: 188ページ
  • 出版社: メディアワークス (2008/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840242178
  • ISBN-13: 978-4840242172
  • 発売日: 2008/02
  • 梱包サイズ: 17.8 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
学生時代から大好きだったエル狩り!ついに続編が登場して嬉しかったです!

しかし今回脱がすのがまさか…!思わずのモザイクに笑ってしまいました!

予想外の展開、さすが矢上先生!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
 矢上漫画ってギャグ一辺倒かと思いきや、結構人情話を織り込んでいたりと、読ませる話があって良いんですよね。GO!WESTとかでもそうでしたが、主人公達が全員前向きな点も、読んでいて気持ちが良い。

 今回は、掲載していた雑誌が休刊になるから短編として――と、巻末に描いてあったとおりに一巻完結の物語で、少々話がまとまり過ぎている感はありますが、やっぱり本編のノリは随所に見られて非常に楽しい。

 懐かしいキャラ達も登場するし、カレーを絡め、神保町を舞台とした飛んでもファンタジーな訳ですが、エルフを狩るモノたちなら何でもオケー。

 淳平達のその後なんかも描かれているので、本編ファンなら買いの一手!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
本作品は題名のとおり、前作が存在します。
私は前作が好きでしたので、前作のファンという立場で感想を。
ある程度前作のネタバレを含みますので前作未読の方はスルーしてください。

久しぶりに「あの連中」に会えた事は純粋にうれしいですね。
雰囲気は壊れておらず、確かに『エル狩』。その後続編によくある前作クラッシャー作品ではありません。
その点は安心していいと思います。
ただ、昔の知人に久しぶりに会えてうれしい!的なノスタルジックな感動はあるのですが、
逆に新しい感動には若干欠けるかもなーとも思いました。

エル狩の魅力は、雑学話とキャラの人情話を交えて、きれいに話を練り上げてオチもまとめる所にあると
思っています。(例えば前作の淳平と律子が入れ替わって格闘する話とかが分かりやすい?)
ですがこの作品に関しては、全体を通してはっちゃけ感やノリの不足、一巻でまとめる都合上しょうがないですが
物語の盛り上がりにも『エル狩』的にはもう一味足りないかなという感想です。
ネタの掘り下げがもっとあれば良かったのですが。
(もっとマニアックなカレー話とか…、成長をネタにキャラ同士おちょくり合うとか…)
本作品は電撃の都合もあって準備不足だったのか
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告