この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


エリー(c) 茅ヶ崎の海が好き。 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2008/12/23

5つ星のうち5.0 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥4,804
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

弟・桑田佳祐の子守で好きなことができなかった少女時代。ジョン・レノン、最愛の夫との「出会い」。名曲「いとしのエリー」のモデルはえり子さん?通訳で出会った大物アーティストたちの素顔。カリフォルニアで自然と暮らす。ガン闘病と子育て。茅ヶ崎の景観を守った「高層マンション反対運動」成功の顛末。…ほか、奔放に真摯に生きた女性の素晴らしい人生。サザンビーチを守り、’08年10月にガンで急逝。桑田佳祐の実姉「エリー」が遺した「涙と驚きの自伝」を追悼出版。

著者について

1952年茅ヶ崎で映画館等を切り盛りした桑田家の長女として生まれる。弟はサザンオールスターズの桑田佳祐さん。県立高校卒業後20歳で結婚、アメリカ移住。モントレー大学に学び、来日アーティストの通訳などをしながら出産子育てする。サザンの歌に登場する「エリー」「エリコ」は彼女にちなんだという。乳ガンを克服、96年に茅ヶ崎に戻り、05年茅ヶ崎の景観を守る「はまけい」代表に。かつて姉弟で遊んだサザンビーチの高層マンション建設計画に反対し、中止に成功。サザンの楽曲数曲に補作詞としてクレジットが残る。08年ガンが再発、闘病中に本書をまとめ、完成10日後、10月19日、茅ヶ崎にて還らぬ人に・・・。

登録情報

  • 発売日 : 2008/12/23
  • 単行本(ソフトカバー) : 194ページ
  • ISBN-10 : 4062152347
  • ISBN-13 : 978-4062152341
  • 出版社 : 講談社 (2008/12/23)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 6個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
6 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年5月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2008年12月25日に日本でレビュー済み
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年3月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告