中古品:
¥ 1,247
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

エリン・ブロコビッチ コレクターズ・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.5 107件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 900より 中古品の出品:3¥ 794より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でエリン・ブロコビッチ (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジュリア・ロバーツ.アルバート・フィニー.アーロン・エッカート
  • 監督: スティーヴン・ソダーバーグ
  • 形式: Color, Dubbed, Subtitled, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.66:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2007/07/25
  • 時間: 130 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 107件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000R8X9ZS
  • JAN: 4547462042576
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 161,278位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

全米史上最高額の和解金を手にした女。

【ストーリー】
胸元も露に超ミニのスカートでキメた元ミス・ウィチタ。離婚歴2回。3人の子持ち。無学、無職。貯金残高16ドル。そんな彼女が1枚の書類から大企業の環境汚染を暴き、634の住人の署名を集め、史上最高の和解金350億円を勝ち取り、アメリカ中にスカッとした感動をもたらした。これは実話に基づいた痛快なサクセス・ストーリー。

映像・音声特典
●メイキング・ドキュメンタリー
●本当のエリン・ブロコビッチ
●未公開シーン“音声解説付き”
●ミュージック・スコア
●オリジナル劇場予告編
●タレント・ファイル

【スタッフ&キャスト】
《製作》ダニー・デビート、マイケル・シャンバーグ、ステイシー・シャー
《監督》スティーヴン・ソダーバーグ
《脚本》スザンナ・グラント
《出演》ジュリア・ロバーツ、アルバート・フィニー、アーロン・エッカート

【CopyRight】(C)2000 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. & UNIVERSAL STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.

※ジャケット写真、商品仕様、映像特典ならびに初回限定封入特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「Oricon」データベースより)

貯金16ドルだった主婦がある事件をきっかけに350億ドルを手にする、実話をもとに作られたサクセス・ストーリー。ジュリア・ロバーツ、アーロン・エッカートほか出演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 iris2 投稿日 2002/4/22
形式: DVD
私はあまりジュリア・ロバーツが好きではないのですが、でも、このエリン・ブロコビッチ役はハマっていると思いました。また、エリンが自分を信じて突き進む情熱はものすごいです。私自身はちょっと落ち込んでいるときに見たのですが、元気をもらいました。いい映画だと思います。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
DVDで初めて見たのですが、予告編やCMがいかに軽く、エンターテイメントっぽく作られていたことか、強く感じました。
お金も仕事もない中で3人の子供を一人で育てるべく悪戦苦闘してきた主人公が、「悲壮感」でも「腕力」だけでもなく、大企業の嘘に対して、人間愛と勇気と行動力とユーモアと悪態(!)で立ち向かっていく真面目な作品だったんです。
莫大な和解金を勝ち取り、一緒に働いた上司(弁護士)から予想外の大きなボーナスをもらえて、一種のサクセスストーリーでもあるんですが、特典映像で本物のエリンが話している数分間の映像を見てまた、真摯な気分になります。この事件を通してエリンは初めて、自分の話をきちんと聴いてくれて、尊敬してくれる人に出会い、彼らのために自分を役立てることができた、そんな状況を思い出して涙ぐみながら、話している映像でした。
沢山の被害者宅を訪れたり現地で調査したりする間に、エリン自身も健康を脅かされてしまったらしいことも、未公開映像を説明するソダーバーグ監督の
言葉で初めて知りました。本当にジワジワ心にしみてくる、とてもいい作品だと思います。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2002/11/9
形式: DVD
何といっても、ジュリア・ロバーツがいい。
そして、彼女が演じた「エリン・ブロコビッチ」がとても魅力的である。
子供たちのために懸命に収入を得ようとする3人の子どもをもった母親の姿。企業の環境汚染をみつけて真相に迫ろうとし、人間としての尊厳を守る為に闘う住民リーダーとしての姿。 そして、「私は私!」とド派手な服装をやめない個性。
 ジュリア・ロバーツが魅力的に演じている。

 法曹界は法律の専門家に牛耳られているが、こういう物語に出くわすと、真実を求める素人たちの情熱に専門家は及ばないことがよくわかる。
 公害による環境汚染についても克明にルポされており、社会派ドラマとしての要素も十分。
 ジュリア・ロバーツの好演によって、一般の観衆にも楽しく、又分かりやすく現代社会の問題を描いた作品といえる。
 それにしても、アメリカという国の、こうしたヒーローを生み続ける力は何に由来するのだろうか?
 アメリカという社会のメンタリティにまで思いを馳せてしまった。
 万人にお勧めできる映画! 
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 山根晋爾 VINE メンバー 投稿日 2012/2/27
形式: DVD
アーロンエッカート演じるパートナーに「仕事を辞めろ」と迫られた時、ジュリアロバーツ演じるエリンが放った言葉は
「生まれて初めて人から頼られ尊敬されているの。だから辞められない」。
この素直で潔い生き方が多くの人を巻き込むパワーとして躍動していく。
もしここで、子供の未来の為だのお金の為だの家族の為だの言い出していたらこの映画はぶっ壊れていたでしょう。
自分の為だと言い切れる頭の良さと強さが、彼女の行動に説得力を持たせていて魅力的なヒロインになっています。

エリンの気迫に振り回される老弁護士役をアルバートフィニーが好演しています。
今まであまり気にしたことがなかった俳優さんですが強烈に上手です。
ジュリアロバーツも決して恵まれているとは言えない容姿でなぜ大スターになり得たのかをこれでもかと見せつけてくれます。
なかなかいいコンビでした。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
金も仕事も学歴も何もない、にもかかわらず3人の子どもを抱えるシングルマザーのブロコビッチ(ジュリア・ロバーツ)。勝てるはずの自動車追突事故訴訟でも負けてしまうが、担当の弁護士エド・マスリー(アルバート・フィニー)を泣き脅し、エドの事務所で職を得る。そこで、ブロコビッチは立ち退き案件の中に興味のある医療記録を見つける。彼女は、単身、調査を始め、大企業が六価クロム汚染を住民に隠し続けている事実を発見する。彼女はエドを説得し、ハイリスク・ハイリターンの公害訴訟にのめり込むが・・・。

実話をもとにした痛快ドラマで、ジュリアの「胸っぷり」が話題になった作品。

アメリカのサクセス・ストーリーらしく、非常にテンポがよく、最後はなんとも言えない爽快感を感じることができます。ただ、「インサイダー」や「レインメーカー」同様、企業の社会的責任というテーマを扱った作品にしては、事件を深刻に感じられないのは、焦点が「全米史上最高額の和解金を手にした実在の女性」にあたっているからであり、私としては、物足りなさを感じた部分でした。最後に法廷シーンがなかったのも、それを象徴しているような気がします。皆さんはいかがでしょうか?

なお、実在のエリン・ブロコビッチ本人もウェイトレス役で出演しています。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す