Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 5,616
ポイント : 562pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[Eric Evans]のエリック・エヴァンスのドメイン駆動設計
Kindle App Ad

エリック・エヴァンスのドメイン駆動設計 Kindle版

5つ星のうち 4.4 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 5,616
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 5,616 ¥ 4,400

紙の本の長さ: 576ページ

商品の説明

内容紹介

ドメイン駆動設計の定番書 問題解決にフォーカスした設計パターン

「この本は、思慮深いソフトウェア開発者全員の必携書である。」
---Kent Beck 氏推薦

「Eric が見事にとらえたのは、熟練のオブジェクト設計者が常々用いてきた設計プロセスの
一部でありながら、グループとして見ると、この業界の他の人々へうまく伝えられずにいたものだ。
これまで我々は、この知識を断片的には提供してきた。
しかし、ドメインロジックを構築するための原理をまとめ上げ、体系化したことはなかった。
本書は重要である。」
---『Enterprise Java Programming with IBM WebSphere』の著者 Kyle Blown氏 推薦

ソフトウェア開発コミュニティでは、ドメインモデリングがソフトウェア設計の中心であることが広く認められてきています。ドメインモデルを通して、ソフトウェア開発者は豊富な機能を表現し、それをユーザの要求に本当の意味で応えるソフトウェアの実装に移すことができます。しかし、明らかに重要であるにもかかわらず、効果的なドメインモデリングをどのようにソフトウェア開発プロセスに組み入れるかを説明する、実用的なリソースはほとんど存在しませんでした。ドメイン駆動設計はこの要求に応えるものです。これは具体的な技術についての本ではなく、読者にドメイン駆動設計への体系的なアプローチを提示するものです。設計のベストプラクティスの応用的なセット、経験に基づくテクニック、さらに、複雑なドメインに直面するソフトウェアプロジェクトにおける開発を容易にする基本原則を紹介する一冊です。

    【原書タイトル】Domain-Driven Design: Tackling Complexity in the Heart of Software
  • 本書で学べること
  • チームメンバー全員に同じ言語で会話をさせる
  • モデルと実装をより深く結びつける
  • ポイントとなる特徴を、モデルにおいてはっきりさせる
  • ドメインオブジェクトのライフサイクルを管理する
  • 安全に結合できるドメインコードを入念に作成する
  • 複雑なコードを明白で予測できるものにする
  • ドメインビジョン声明文を記述する
  • 複雑なドメインのコアを蒸留する
  • モデルに必要な、暗黙的な概念を掘り出す
  • アナリシスパターンを適用する
  • デザインパターンをモデルに関係づける
  • 巨大なシステムでモデルの整合性を維持する
  • 同じプロジェクトで複数のモデルが共存できるようにする
  • 大規模な構造によりシステムを構成する
  • モデリングのブレイクスルーを認識して、それに対応する

著者紹介  Eric Evans(エリック・エヴァンス)

Eric Evansは、Domain Languageの創設者である。このコンサルティンググループは、企業の手助けをして、ビジネスと深く結びついた、進化するソフトウェアを構築するために設立された。1980 年代以来、Ericはいくつかの複雑なビジネスドメインや技術ドメインにおける巨大なオブジェクト指向システムに対し、設計者兼プログラマとして取り組んできた。また、エクストリームプログラミングを実践する開発チームの教育と指導も行っている。

※本電子書籍は同名出版物を底本とし作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

エヴァンス,エリック
企業のビジネスと深く結び付いた進化するソフトウェア構築の支援を専門とするコンサルティンググループDomain Languageの創設者である。1980年代から、複数の複雑なビジネスドメインと技術的ドメインの大型オブジェクト指向システムで、彼は設計者兼プログラマとして仕事をしている。また、エクストリームプログラミングの開発チームの教育指導者でもある

今関/剛
1991年より、大手電機メーカ向けのCAEシステムの構築、導入、組込みソフトウェア開発に従事。製造業における設計開発業務および製品品質の改善に貢献する。2000年より、製造業ドメインにて培った知見とソフトウェア開発技術をベースに、技術コンサルティングおよび組織内プロセス改善に取り組む。現在は、製造業、金融および物流システムの再利用型開発による効率化を目指して技術と管理の両面から改善に取り組んでいる。アーキテクチャ改善では、DSM(Dependency Structure Matrix)による診断経験が豊富

和智/右桂
思想系プログラマ。大学院人文社会系研究科博士課程在籍中にソフトハウスに就職し、現在はSIerに勤務。2008年よりJavaEE勉強会に参加。本書の原典である『Domain Driven Design』との出会いを契機に、概念をとらえるパラダイムとしてのオブジェクト指向に傾倒するようになる。プログラミングパラダイムやソフトウェアアーキテクチャ、アジャイル系開発プロセスについて学びつつ、海外ブログの翻訳や書き下ろし記事を時々ブログで公開している

牧野/祐子
1986年国際基督教大学教養学部語学学科卒業。現在、翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 59763 KB
  • 紙の本の長さ: 665 ページ
  • 出版社: 翔泳社; 1版 (2011/4/8)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00GRKD6XU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 8,386位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
内容☆5の文章☆1で、間をとって☆3です。

私の読解力が低いんですかねぇ。普通の技術書はある程度スラスラ読めるつもりなのですが。

ソフトウェア設計において参考になる内容記述が多いです。
が、例や文章が非常に分かりにくいです。

原本はどうか知りませんが、翻訳は伝えようとする意図が感じられません。

また挙げる例も他にもっと分かりやすい例ありそうだよねぇって感じです。これは著者の問題ですが。

主語・目的語が何を指してるか気合い入れて推定しないと理解できないレベルです。

ページ数多いですが、同じ章を2,3回見直して理解して読み進めないと厳しいと思います。

でも理解できると良い内容なのです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
著者のエヴァンス氏によると、基礎的な内容は後半部分に書かれているとのことで (InfoQ の「ドメイン駆動設計の間違った方向性」)、前から順番に読もうとして挫折した人は多いのではないだろうか。

2014年に「Domain-Driven Design Reference」が公開され、ドメインイベント、パートナーシップ、大きな泥だんごが追加された。2015年頃から大きな注目を集めるようになったマイクロサービスにより、本当の境界が手に入り、よい境界づけられたコンテキストが生み出されるとのことである (InfoQ の「DDD、マイクロサービス、境界についてEric Evans氏が語る」)。

本書では、ユビキタス言語とモデル駆動設計が中心に置かれ、開発の現場でのコミュニケーションの改善が提示されている。ドメインエキスパートと開発者の対話 (ダイアログ) の事例がいくつも掲載されている。モデルの改善方法として、声に出して説明することが提唱されている (p30-31)。1つのチームに1つの言語(p32)のアンチパターンを手短に説明するものとして「顧客が本当に必要だったもの」という木にブランコを設置する風刺画を思い浮かぶ。

対話から得られた洞察をもとにしたリファクタリングを進めることで「深いモデル」が得られる (p190-191)
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
会社の同僚から勧められて購入。
内容が抽象的で非常に理解し難い。かなり集中して読まないと全然頭に入ってこないです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
本書が示すところは、中・大規模なシステムを開発・改善して行く上でとても重要なものだし、読みごたえがある。

が、、、文章力というか、まとめ方というか、書き方がうまくない。
せっかくのエッセンスが伝わりにくいし、読み切るのに無駄に時間がかかります。

まず、無駄に長いです。A4サイズで500ページありますが、重複する説明や削除可能な前置きが半分ぐらいを占めます。
そして、本書全体の構成も分かりにくいです。500ページもあるので、まずドメイン駆動設計とは何なのか?を簡単に示してから詳しい説明にはいるような書き方をして欲しいですが、それが無い。特に最初の200ページぐらいを読んでいる間は、本書がどこを目指しているのかがわからず、不安を感じながら読んでいました。
最後に、例/サンプル。どの節も構成が、「とりあげる問題の抽象的な説明→解決策の抽象的な説明→例」という順番になっていますが、序盤ずっと抽象的な話なので、とても理解しにくい。最後まで読んでようやくいいたかった事が分かる感じ。そして、例自体も幾ばくか抽象化されているため想像しにくい。そして、例の分量は少ない。

自身の経験に照らし合わせながら読めるベテランエンジニアさんならのでこれでも良いのかもしれませんが、私は読むのにとても苦労しました。

せっかくいい事が書いてあるのに、とてももったいない。
文章構成や例を再構成しなおして欲しい。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 le fond 投稿日 2017/4/26
形式: 大型本
今後の実務のオブジェクト指向設計(アーキテクチャレベル)の指針になりそう。かなり良かった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
この良書, と言うよりは重要な書籍の邦訳がよい訳で出たことはまずもって慶賀としなければならない.

しかし二つの課題がある.

第一に本書の原書が出たのは2003年. 本書は「本当の:-)オブジェクト」のベスト・プラクティスをうまいキーワードでうまくまとめているとは言え, 2003年当時でも新しい知見に満ちあふれているわけではなかった (もちろん新しい知見に満ちあふれてさえいればいいと言っているわけではない). 現時点で技術的/方法論的に重要なポイントが, 本書には抜けている場合がある.

次に邦訳書名がまさに言い表しているとおり, これは「エリック・エヴァンスの」DDDなのである. ドメイン駆動自身は古くからある有力な考え方でもあり, 「エリック・エヴァンスのではない」さまざまなDDDがあるということだ.

原書出版からの8年間に我々は何を学び, 何を手に入れたのか. これからどちらに向かって何をしなければならないか, 「自分たちの」DDDを創り出すことができるのかどうか. その出発点として, 本書は (いささか遅きに失するとは言え) 最適であるとは言えよう (残念ながら他に見当たらない...). 平鍋さん, これは最終形ではなく, 出発点なのだ.

今になってなぜDDDが盛り上が
...続きを読む ›
4 コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover