通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
エマ〈上〉 (岩波文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■【通常24時間以内に発送】■コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包し、迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

エマ〈上〉 (岩波文庫) 文庫 – 2000/10/16

5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 972
¥ 972 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • エマ〈上〉 (岩波文庫)
  • +
  • エマ〈下〉 (岩波文庫)
  • +
  • 説きふせられて (岩波文庫)
総額: ¥2,959
ポイントの合計: 48pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

美しく,聡明で,裕福で…あらゆる資質にめぐまれた21歳のエマ.地域社会に女王のように君臨する彼女が,自分を敬慕する若いハリエットの縁結びに乗り出した.しかし….のどかに流れる村の日常のあれやこれやとともに,あやまちや失敗に直面して次第に変化してゆくエマの心理を余すところなく描きだす.(全2冊)

内容(「BOOK」データベースより)

土地の名家に生まれ、美しく聡明で裕福で…、あらゆる資質にめぐまれた21歳のエマ。ハイベリーに女王のように君臨する彼女が、自分を敬慕する若いハリエットの縁結びに乗り出した。のどかに流れる村の日常のあれやこれやとともに、あやまちや失敗を越えて微妙な変化を見せるエマの心理を余すところなく描きだす。


登録情報

  • 文庫: 397ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2000/10/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4003222245
  • ISBN-13: 978-4003222249
  • 発売日: 2000/10/16
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 115,173位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2003/4/1
形式: 文庫
基本的にオースティンの作品のヒロインは何か欠けているものがある。
例えば見た目がいいわけではない、お金がない、賢いわけではないなど。
しかし、一見、エマという女性はお金もあるし、美しい容姿だし、
周りからは頭が良い完璧な女性であると思われている。
しかし、一人の男を除いて、彼女も周りの人間も気付いていない
彼女の欠点がある。それは己を知る事、人は他人の力で動かせないこと。
人というのはそう単純でない事をわからず、自分の思い通りに
動かす事ができると思い込んでいるエマは人の恋愛まで思い通りに
しようとしている。
それが、小さな村で起こるありがちな出来事により
彼女は気付かされていく。
そして、自分の恋愛は自分が動かなければどうにも
ならないことを教えられるのだ。
誰の周りでも起きそうな身近な出来事を通じて
普遍な人間の「己を知る事ができない」というテーマについて
オースティンはおもしろおかしく描いている。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
他の作品のヒロインが品性や自己節制で幸せになっていくのに比べ、
エマは最初から幸せの条件を全て持っている(と思われている)ヒロインです。本人もそう思っているから鼻持ちならない。(^^;)
●幼さ:周囲の人たちを勝手な想像で「結婚」へと結びつけようとし
●わがまま:おもいやるべき友人の「気品・教養」に反感を持ち
●浅薄:本気でない男の愛情に応えるそぶりをし
●短慮:貧しいオールドミスの陳腐なおしゃべりを侮辱してしまう
しかし作者のジェーン・オ-スティンはそんな「エマ」が好きだと語っています。
ナイトリーの心からの愛情によって、エマは理想の高さを理解し、
彼の叱責に耐え、自らを大人として成長させていきます。
読者がエマの失敗や屈辱を一緒に体験し、最後には愛の告白を受けるとき、
エマの成長を作者と一緒に味わうことができます。
マンスフィールド・パークのファニーが忍苦の末に手した幸せに比べると、エマをいささか軽っぽく感じてしまいますが、愛する男性と共に歩む生涯、その幸せの質は変わらないと思いました。
描かれている田園生活の美しさ、豊かさが素晴らしいです。一度でいいから「エマ」のような生活がしてみたいです。(^^;)
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
エマの思い込みや、お節介に時おりイラっとさせられながらも、
その先に待ち受ける結果が気になって、ついページをめくってしまう。
ただ、彼・彼女などが誰を指すのかイマイチわからない場面があったり、
ミスター●●、ミセス●●、ミス●●と縁戚関係にある人の名前が似通っていて
いちいち「誰だっけ?」と考えながら読み進めていく羽目になったりと、
内容以外の部分に気を取られることになってしまったのが残念。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ストーリーはよくできていて面白いです。
ただ、訳がちょっと…。直訳的な印象を受けました。
訳を読んでから、自分でわかりやすい日本語で理解しなおすという作業を何回もしました。正直、それでも分からないときがあったので、原作の英語版のほうがいいかもしれませんね。
それを考慮してもミスターナイトリーは必見です!映画ではジェレミー・ノーザム氏がやっていましたがなかなかかっこよかったですよ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告