• ポイント: 102pt (3%)
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
エピジェネティクスの生態学—環境に応答して遺伝子を... がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【当日発送致します】本文に書き込み、キズ、汚れも無く綺麗な状態です。カバーの状態も光に反射させると見えるヨレキズがある程度で良好な状態です。/配送:Amazonが支払いを受領した後、配送依頼を承ってから24時間以内に配送いたします。/万が一、コメントの状態と比べ商品に不備・不具合がございましたら、全額返金も含め迅速に対応させていただきますのでご安心ください
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

エピジェネティクスの生態学—環境に応答して遺伝子を調節するしくみ (種生物学研究) 単行本 – 2017/2/13


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/2/13
¥ 3,456
¥ 3,456 ¥ 2,680
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで日用品等が30%OFF 1 件


booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「7813」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等 と【B】ドラッグストア、ビューティー、食品、飲料、お酒、ベビー&マタニティ、ペット、ホーム、キッチン、おもちゃ、書籍、スポーツ、家電・オフィス用品 をまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。2018/10/10(水)から2018/10/30(火)まで。詳しくはキャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • エピジェネティクスの生態学—環境に応答して遺伝子を調節するしくみ (種生物学研究)
  • +
  • 生物時計の生態学—リズムを刻む生物の世界 (種生物学研究)
総額: ¥7,560
ポイントの合計: 143pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

エピジェネティクスの基本メカニズムから野生生物への応用可能性、研究法までを紹介。進化生物学の枠組みに一石を投じるかもしれない重要な概念を理解しよう!

生物の世界では、クローンなのに環境変化に対する反応がちがう、そして次の世代にもその性質が引き継がれるなど、不思議な現象が見られます。

同じクローンなら、DNAの塩基配列は同じはず。なのになぜ、異なる性質が見られるのでしょう。
しかも、その異なる性質は、次の世代にもひきつがれます。クローンなので、親の性質のちがいが突然変異でもたらされたものではありません。生まれてから環境に対応して得た性質が遺伝するなんてことがあるのでしょうか? メンデル以来の遺伝学は間違っていたのでしょうか?

妊娠中に強い飢餓にさらされた母親の子どもが、おとなになったあとに成人病リスクが高くなるなど、人間の健康にかかわる問題が発見され、研究されてきました。そうした研究から、遺伝子のはたらきを制御する新たなメカニズムがあることがわかったのです。これを、エピジェネティクスとよびます。

生物の適応進化は、ある環境の中で生き残りやすい性質(とそれをつくりだす遺伝子)が選ばれることで進むと考えられてきました。しかし、性質の違いをもたらすほどの突然変異は、そうたびたびは起きません。環境が大きく変わったとき、突然変異でDNA配列が代わり、それが次の世代に引き継がれ、次の世代が次の子どもを残すまでの間に、絶滅してしまうかもしれません。

エピジェネティクスは、DNA配列の変化をともなうことなく、生物の性質を変えるメカニズムです。それは、短い時間での環境への対応をもたらします。このことが、野生生物の進化や生態に影響を与えていないはずがありません。エピジェネティクスの視点は、生態学、進化学に新たな局面をもたらすでしょう。

この本では、エピジェネティクスの基本的なメカニズムと生物の性質の関係を解説し、またこれまでになされた野外での研究を紹介します。また、これまで突然変異しか考慮してこなかった適応進化の考え方の再構築を迫る可能性を持つエピジェネティクスの可能性、研究法も解説します。


[目次]
第1部 エピジェネティクスへの招待
第1章 クロマチン修飾が制御するエコロジカル・エピジェネティクス 玉田 洋介
第2章 アサガオの模様を生み出すエピジェネティクス 星野 敦
第3章 エピ変異:その安定性と表現型へのインパクト 西村 泰介

第2部 環境応答とエピジェネティクス
第4章 環境ストレスと進化:ストレス活性型トランスポゾンと宿主の関係 伊藤 秀臣
コラム トランスポゾン 伊藤 秀臣
第5章 冬の記憶:FLCのエピジェネティック制御から明らかとなる植物の繁殖戦略 佐竹 暁子
第6章 野生クローン植物集団に見られるエピジェネティック空間構造 荒木 希和子
第7章 進化学を照らす新しい光?:エピジェネティクスによる 適応的継代効果 田中 健太

第3部 進化のメカニズムとエピジェネティクス
第8章 進化の単位としてのエピゲノム:配列特異性を変える細菌のDNAメチル化系からの仮説 小林 一三
第9章 有袋類を含めた比較解析から考える ゲノムインプリンティングの進化の謎 鈴木 俊介

第4部 手法編
第10章 DNAメチル化解析法 西村 泰介
第11章 植物自然集団におけるヒストン修飾の解析法 西尾 治幾
執筆者一覧
索引

出版社からのコメント

DNA配列の変化=突然変異によらず、迅速に環境に応答するしくみを理解する、近年注目のエピジェネティクス。その生態・進化学への可能性を紹介します。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 250ページ
  • 出版社: 文一総合出版 (2017/2/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4829962070
  • ISBN-13: 978-4829962077
  • 発売日: 2017/2/13
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 255,373位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう