エネミー・オブ・アメリカ 特別版 [DVD] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【Amazon配送センターより配送・お急ぎ便対応】中古品のため使用感はありますが、非常に良い状態で、再生に問題がなく大切に扱われている商品です。※破れ・シミはなく良好です。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、不良があった場合はご返金(Amazon.co.jpが扱う新品商品と同等の手順に順じます)にて対応致します。領収書の発行には対応いたしておりませんので予めご了承ください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,278
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: タッケンオンライン
カートに入れる
¥ 1,279
1pt
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

エネミー・オブ・アメリカ 特別版 [DVD]

5つ星のうち 4.0 66件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 1,278 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 265 (17%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、霜月屋が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 1,013より 中古品の出品:20¥ 130より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でエネミー・オブ・アメリカ (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

ディズニー公式「ブルーレイ・DVD」ストア
長編アニメーションから海外TVドラマ作品までディズニー作品を一挙公開。 ストアはこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【 ディズニーブルーレイ/DVDストア 】 - ニューリリース+ホットアイテム情報、ランキングなど

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • エネミー・オブ・アメリカ 特別版 [DVD]
  • +
  • アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組) [DVD]
総額: ¥2,874
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ウィル・スミス, ジーン・ハックマン, ジョン・ボイド, レジーナ・キング, ローレン・ディーン
  • 監督: トニー・スコット
  • 製作者: ジェリー・ブラッカイマー
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
  • 発売日 2006/01/25
  • 時間: 132 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 66件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0009Q0JZ6
  • JAN: 4959241942180
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 67,482位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   弁護士のディーン(ウィル・スミス)は、テロ防止を名目に“通信システムの保安とプライバシー法案”を作ろうとする国家安全保障局行政官レイノルズ(ジョン・ヴォイト)が反対派議員を殺害した現場を撮影したビデオテープを手に入れたことから、家族ごと命を狙われるはめになり、情報ブローカーのブリル(ジーン・ハックマン)との接触を図る…。
 『トップガン』 『クリムゾン・タイド』などで知られる製作ジェリー・ブラッカイマー、監督トニー・スコットの名コンビによる、もはやよその国の絵空事とすませるわけにはいかないポリティカル・サスペンス。劇中あちこちに盗聴などで簡単にプライバシーが暴かれていくなど、ハイテク機器の脅威が描かれていくのも現代ならではの恐怖を感じさせる。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

犯罪者の濡れ衣を着せられ、NSAから全てのプライパシーを侵害されて追われる身となった敏腕弁護士が、巨大な敵に立ち向かっていく姿を描いた衝撃のサスペンス・アクション。ウィル・スミス、ジーン・ハックマンほか出演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
スリリングでテンポが良く最初から最後までびっちり楽しめます。
ジーンハックマンが冴えてる!
すぐに破壊されてしまったけれど、
彼のアジトはわくわくするような創りでした。
もち、ウィルスミスもバッチリです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
最初から最後迄考えさせられる作品でした。特に、ウィル・スミス演じる主人公ディーンがジーン・ハックマン演じる元NSAのOB・ブリルと組んで反撃する辺りはとてもワクワクさせられます。また、ジョン・ヴォイト演じるNSAの主席分析官レイノルズが「訓練」と称し、部下にディーンの身辺へ発信器や盗聴器等をこれでもかと仕掛けさせ、社会的に破滅させ、辺り構わずヘリやら車やらで追い込み掛ける辺り、映画だと判って居ても変に納得してしまいました。また、防犯カメラや偵察衛星の映像等も良い感じに雰囲気が出て居て臨場感が在ります。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cecedece VINE メンバー 投稿日 2010/7/8
形式: DVD
トニー・スコットは「こういう作品を撮らせたら本当にうまい」ということを証明したような作品。ストーリーも初めから引き込むし、その後も飽きが来ない。主役の2人(ウィル・スミスとジーン・ハックマン)だけでなく脇役もなかなかいい人材で固めている。コマ割りとテンポがいいんですね。一気に見てしまいました。蛇足ながらランジェリーショップの店員さんなかなか魅力的でウィル・スミスとの会話が結構楽しいです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
随分前に劇場版が上映されて、いまだに情報化社会が激化し続けて、どこまで激しくなり続けるか予想がつきません。プライバシー法案が否決されても、アメリカ はいまだに世界を傍受し続けています。ウィキリークスとスノーデンを軸に日本から情報発信されるのを警戒し、特定秘密法案がアメリカの強硬の圧力で、無理矢理に可決されました。
この映画を劇場で前売り券が出た時点で券を買って、劇場初日初回を東京有楽町マリオンで見て、DVDも予約して買って、何度も見ました。改めて、今度は、Blu-ray版でと思い、再確認したくなって、買い直しの形になりましたが、改めて見返すと、このままアメリカ中心の社会と世界のまま、強行を放置して良いのかなと、気になっています。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 ウィル・スミスとジーン・ハックマン。大して仲がよろしくないコンビなのだが、互いを補完しているがごとく助け合い、物語が進むのが面白い。
 敵役のジョン・ボイトも、元々は自らが信じる正義のために行動してきたのだろうが、映画冒頭に犯した過ちから当然のごとく保身に走り、最後は身の破滅を招いてしまう。
 では、この物語はどのように解決するのか。「強引」と言ってしまうと確かにその面もあるにはあるが、私自身は「うまい」と思う他ない。この解決に向かう伏線の張り方も面白く、ストーリー自体に絡んでこなさそうな話が、実は…、というさじ加減が絶妙である。
 人を助けるために作り上げた機器やシステムが、それを利用する者を滅ぼす。自らの作り出したものに翻弄されるのは、人間が人間であるがゆえ、であるからか。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 青頭倶楽部 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2011/12/23
形式: DVD
CIA(米中央情報局)はスパイ映画などでもおなじみだが、NSA(国家安全保障局)は
どうだろう?同じ諜報機関には違いないが、CIAがスパイなどによって情報の収集と
工作活動に関与するのに対し、NSAは電子機器などを駆使した情報収集に従事する。
近年はインターネットの普及、情報世界の技術進化により、存在は重みを増している。

労働争議などを扱う弁護士ディーン(ウィル・スミス)は、偶然に遭遇した大学時代の
友人・ザビッツから"ある物"を知らぬ間に受け取っていたことで、充実していた人生が
いっぺんに奈落の底に落とされてしまう。何が起きているか分からないまま、仕事や
家庭が破壊させられていく不条理と忍び寄る恐怖。荒唐無稽とばかりいえないのは、
スノーデン事件からも分かる。民間人が諜報の世界の論理に否応なく取り込まれて
しまう可能性が現実のものとなっている。最後までダレるところがなく、続く緊張感に
引き込まれずにいられない。諜報界の現実にどれだけ沿っているか知る由もないが、
娯楽作品としては極めて完成度が高い。脚本の出来が勝利をもたらした印象である。

戦争の匂いのしない現代でも、国家は諜報という名の"戦争"を日々闘っているのは
理解できる。だがそれが市民も巻き込むものだとしたら、誰が制止できるのだろうか?
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー