ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 6,980
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: Black Warehouse ST (コンビニ決済対応/年中無休/毎日発送)
カートに入れる
¥ 9,000
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: ジャンプ ネットショップ
カートに入れる
¥ 9,900
通常配送無料 詳細
発売元: ☆フォーチュン・スター☆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

プラットフォーム : PlayStation
5つ星のうち 3.1 236件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 8,424
価格: ¥ 6,500 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,924 (23%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、HOBBYストア横浜店 【安心返金保証】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
PS 通常
  • © アーマープロジェクト/バードスタジオ/ハートビート/アルテピアッツァ/エニックス 2000

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

機種・種類: PS 通常
  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


製品情報


よく一緒に購入されている商品

  • ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
  • +
  • ドラゴンクエストIV 導かれし者たち
  • +
  • ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
総額: ¥23,500
選択された商品をまとめて購入

製品概要・仕様

機種・種類: PS 通常
  • © アーマープロジェクト/バードスタジオ/ハートビート/アルテピアッツァ/エニックス 2000

登録情報

機種・種類: PS 通常
  • ASIN: B00005OVXK
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 13.2 x 1.8 cm
  • 発売日: 2001/8/26
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 236件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 4,126位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

機種・種類:PS 通常

商品紹介

その世界にあるのは、たったひとつの島だけ。しかし、平和そのものに見えるその島で見つけた「不思議な石版」のかけらから、壮大なドラマが展開していくーー「ドラゴンクエスト」シリーズ最新作は、冒険の世界を自らの手で広げていく新システムを導入。しかも、今回の冒険の舞台はすべてが立体空間となり、マップを自由に回転させることで、様々な世界の謎を発見し解き明かしていく感動が、さらに深まりました。

Amazonより

 「ドラゴンクエスト」シリーズといえばRPGの元祖的存在である。そのシリーズ7作目となる本作品は、初めてプレイステーションで作成されたもので、3D空間を用い、ストーリーも一新された。しかしながら、シリーズをとおしてもつ「ぬくもり」を損なうことなくゲームを構築。前作までに培ったよい部分はそのままに再現しながらも、システム的にパワーアップさせた作品である。

   新システムとして、冒険の世界を自らの手で広げていくマップコレクションシステムを導入。石版のかけらを見つけることで冒険の世界が広がり、ストーリーもそれにつれ進行するようになっている。さらに友達とメモリーカードで町の人を交換できる「移民システム」も新しく導入された。とはいえ、シリーズでおなじみのメダル王やカジノといった、人気のサブイベントはそのまま。
   堀井雄二氏のシナリオ、すぎやまこういちの音楽、鳥山明のキャラクターが見事に融合され、あたたかさと懐かしさを感じさせるRPGである。(樋口浩二)


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

機種: PS 通常
ゲームバランス・各種の仕掛け・シナリオの秀逸さ…。
ドラクエの良い面は引き継ぎつつもⅥからの「探す楽しさ」を追求していると感じた。
腰をすえてじっくり遊ぶには良いかもしれない。まさに国民的タイトル。
短編シナリオの集合体という今回の内容は、人によって賛否両論分かれるところだろうが、個人的には短い時間で一区切りがつくので遊びやすかった。
内容も勧善懲悪・お涙頂戴では無く、なかなか考えさせられる深い内容の物語が多い。さすが堀井雄二。
しかし必要性を感じないCGムービーや紛らわしいだけの3Dマップはどうかと思う。開発期間が少しでも短くなるなら、これらの要素は省いて欲しかった。
石版システムも「探す喜び」よりも「探さなければならない苦痛」の方が大きく、次回作ではもうやめて欲しいというのが正直なところ。
決して悪いゲームではない、どちらかと言えば良作の部類に入る。
だが、多くのプレイヤーがドラクエに求めているのはこのレベルではないはず。
コメント 113人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: PS 通常
唯一クリアしてなかったⅦをこの度ようやく終えることができました。エンディングを迎えた今思うことは、「シリーズの中では異色の展開で、とても面白かった!こういうのもっとやりたい!」ということです。
Ⅶは異色な物語展開ということもあってシリーズファンの中でも賛否両論があり、簡単に評価されづらい作品と言えるでしょう。
主な批判点として
・長すぎる。
・石板が見つけにくく、なかなか次に進めない。
といったものが挙げられており、これがⅦの評価を大きく下げている原因と言えます。
確かに批判としてはヒジョーに頷けるんです。
テンポ良く物語を進めたい人、またこれまでのドラクエの進行に慣れている人ほど足枷となるポイントが多くて、途中で挫折する人も多かったんじゃないでしょうか。
現に中古のドラクエⅦを購入すると2枚目のCDロムだけが使われてない綺麗な状態のままのものが多いことがそれを裏付けてますw
ただ僕のような
・あちこち探索するのが好き
・できるだけ長く、遊んでいるゲームの世界に浸っていたい
というタイプの人間にとっては、このⅦという作品はまさにうってつけであり、二つの批判点はむしろ長所となるでしょう。
Ⅶはともかくテキスト量が半端ない。これまでのシリーズでは訪れた土地で
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
機種: PS 通常
賛否両論って感じの作ですが、他の人も言っているように、面白いと感じる前に、飽き及びにメンドクサイという感情のほうが早く来ると思う。
Ⅵから何も学んでない殆ど良いことづくめの転職システム、見返りがなく強力すぎる特技の数々(剣の舞など)。コレでは呪文がかわいそうだ。
せっかく『ザラキーマ』を覚えても『死のおどり』で・・・。
あと、存在意義のない特技(『さざなみの歌』と、『ゆりかごの歌』などを覚えても効果がダブって、結果的に全体を眠らす『ひつじかぞえ歌』で、はい、さようならになってしまう等)がやたらと多い。同じ効果で威力だけが違う技なども。(『とびひざげり』と『しんくうぎり』とか)最終的に強力な特技で、戦略性の無く、単調な戦闘になってしまう。(特にAIに任してるとき、『輝く息』連発)
あと、最初の遺跡の謎解きが面倒です。わかんない人は、スライムとの戦闘まで一時間は余裕でかかってしまいます。
それ以上に石版システムが厄介で、視点をフル回転させて探さなければとても全部見つけられません。
ストーリーもこれまでのドラクエのように感動できない。
石版を集めて過去へ→困っている王国or街or村を助ける→ただの漁村の少年が英雄に→宴・・・。殆どの話がこれ。あるいは構成がこれに限りなく近い。これを見ているうちに飽きてくる。(ネタ切れか
...続きを読む ›
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 レビュー #1殿堂トップ500レビュアー 投稿日 2008/1/6
機種: PS 通常
ドラゴンクエストシリーズの中でもっとも賛否両論の激しい(否定の意見の多い)作品です。
ゲームの流れとしては、石版を集めて過去の世界に行く→そこで起こっている問題を解決し新しい石版を手に入れる→また別の過去の世界へ行く。これを繰り返して最終的に世界を脅かす魔王を倒すという感じです。

実際プレイして惜しいと思った点、気が付いた点を挙げます。
・シナリオ
過去で起こってる問題というのが大抵モンスターが暴れてるなどの事で、結局それを退治するだけです。
似たような話が多く、それぞれのシナリオのつながりが薄いので小話の寄せ集め感が強くなってしまい、途中で飽きる人が多いのではないでしょうか。
それと結局自由度の少ない一本道なのが勿体無いと思いました。攻略したいところから自由に攻略できるようにすれば縛られている感じがなくなり、この石版システムを生かせたと思います。
・転職システム
6の延長にあるシステムですが職業の数が大幅に増えました。これは幾らなんでも多すぎですね、モンスター職を含めると数え切れないくらいです。
たくさん職業があるわりに熟練度上げに時間のかかる仕様になっており、ストレスになるだけです。
・収集要素
ボリュームがハンパじゃないです。「コンプリート」まで数百時間は
...続きを読む ›
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

機種・種類: PS 通常