通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
エドワルド―せかいでいちばんおぞましいおとこのこ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 熊の子堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーにわずかに使用感がございますが、特に目立った不備やイタミはなく中古品としてはきれいな状態です。 商品はクリーニング後丁寧な梱包で発送いたします♪ (店舗併売の為、売り切れの際はご容赦ください。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

エドワルド―せかいでいちばんおぞましいおとこのこ 大型本 – 2006/3/1

5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1,230
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • エドワルド―せかいでいちばんおぞましいおとこのこ
  • +
  • いつもちこくのおとこのこ―ジョン・パトリック・ノーマン・マクヘネシー (あかねせかいの本)
総額: ¥3,132
ポイントの合計: 94pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

らんぼうで、やかましくて、いじわるで、やばんで、だらしなくて、きたない、みんなをこまらせてばかりいるエドワルド。でも、ほんとうは…。世界中の子どもたちに愛されている絵本作家ジョン・バーニンガムの愉快な絵本。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

バーニンガム,ジョン
1936年生まれ。現在、最も注目される絵本作家のひとり。1964年はじめて手がけた絵本『ボルカ』でケイト・グリーナウェイ賞を受賞、その後『ガンピーさんのふなあそび』(ともに、ほるぷ出版)で再度受賞した

千葉/茂樹
1959年、北海道生まれ。国際基督教大学卒業。出版社勤務をへて、現在は北海道当別町で翻訳者として活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 大型本: 1ページ
  • 出版社: ほるぷ出版 (2006/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4593504457
  • ISBN-13: 978-4593504459
  • 発売日: 2006/3/1
  • 梱包サイズ: 28.2 x 22 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 369,200位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 小梅 投稿日 2014/10/30
形式: 大型本 Amazonで購入
子どもはみんな、誰でも少しはエドワルドなんですよね。褒めて育てることの大切さを描いたいい作品だと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
大人もほめられた方がやる気がでますから、子供だってやはり、ほめることがとても大事なんですね。前向きに教育できるのかなと実感しました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アカンサス トップ1000レビュアー 投稿日 2007/8/7
形式: 大型本
あぶない、きたない、うるさい。男の子ってどうしてこうなの!特にママ達にとっては
男の子との暮らしは我慢ならない事件の連続であり、一度や二度は(いやもっと)大声で
叱り付けたことがあるのではないだろうか。
私も「うるさい!きたない!何度言わせるの!」と毎日のどをからして怒鳴っていた一人
だが、この本はそんなわたしに「はっ」と気付かせてくれた。そんな言い方ないよねって
ことに・・・・「おぞましい」こどもなんていないということに・・・
子供にとって身近なしかし大きな問題を非常にスマートかつユーモラスな方法で表現している。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
読み進むうち、楽しくなってきました。初めは私だけで読んだのですが、子どもに読み聞かせるときには、子供の名前に換えて読んでみました。

本当に汚い子!○○!みたいな感じで。子どもは大喜びです。どうしようもない、とか、散々な言われ様なのですが…

最後にはその子を大切に思っているって、まったく必要ない子はいないのよ!って、背中を押して、自信をあげられるような絵本です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告