エデンの東 [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

エデンの東 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,571
価格: ¥ 1,391 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,180 (46%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 1,042より 中古品の出品:5¥ 935より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

ブルーレイ2枚3090円
人気ブルーレイタイトルが 2枚3,090円
この商品は 「ブルーレイ2枚で3,090円」 キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらの リンク をご参照ください。 対象商品の一覧はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • エデンの東 [Blu-ray]
  • +
  • 理由なき反抗 [Blu-ray]
  • +
  • ジャイアンツ [Blu-ray]
総額: ¥4,173
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジェームス・ディーン, ジュリー・ハリス, レイモンド・マッセイ, ジョー・ヴァン・フリート, リチャード・ダヴァロス
  • 監督: エリア・カザン
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2014/04/23
  • 時間: 118 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00IIY9NYE
  • JAN: 4548967075731
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 1,954位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ワーナーが輩出したスター、青春のシンボル、ジェームス・ディーン。
旧約聖書の「カインとアベル」を下敷きにしたジョン・スタインベックの原作を、
名匠エリア・カザンが監督したジェームス・ディーンの本格デビュー作。


第一次世界大戦下のカリフォルニア州サーリナス。
24歳のキャルは農場を営む父アダムが、兄のアロンばかりを可愛がっていると感じ、反抗的な問題児扱いされていた。
落ちこぼれで愛に飢えたキャルを、恋人のアブラは何かと気にかけていた。 ある日、キャルは死んだと聞かされていた母ケートが実は生きていて、
モントレーで酒場を経営していることを知る。アダムが野菜の輸送中の事故で無一文になった時、キャルは父親を助けようと、ケートに資金を借りに行くが…。
孤独を抱えたナイーブな青年の青春と家族との確執を描き、ジェームス・ディーンを一躍伝説のスターにした名作。

<映像特典>約144分
・フォーエバー・ジェームス・ディーン
・エデンの東:苦悩から生まれた芸術
・スクリーン・テスト
・ワードローブ・テスト
・未公開シーン集
・ニューヨーク・プレミア
・オリジナル劇場予告編

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

名匠、エリア・カザン監督が俳優デビュー間もないジェームス・ディーンを主演に迎えて描いた青春映画の金字塔。孤独を抱えた農場の息子・キャルは失踪した母親を捜す旅に出る。“どんどんやるぜ!ワーナーのブルーレイ”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ジェームス・ディーンの代表作にして名作です。
何度もリバイバルや名画座で見たフィルムは黄ばんだり茶色になったり雨が降ったりでしたが、このBlu-rayではすべてが鮮明となり音もよく名作の世界を堪能できます。
惜しむらくは吹き替えがところどころなこと・・・おまけと割り切り、原語で楽しみましょう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hw トップ500レビュアー 投稿日 2015/7/14
Amazonで購入
ジェームス・ディーンは24歳の若さでこの世を去り、残した映画はわずか3本。「エデンの東」「理由なき反抗」「ジャイアンツ」。このうちどれかひとつということになれば、やはり「エデンの東」ということになるだろう。この主人公キャルこそ彼以外に適役は考えられない。傷つきやすく、報われない愛を求めてさまよう姿が母性本能をくすぐる青年像は彼のイメージそのもの。

これはスタインベックの原作による「旧約聖書」のなかのカイン・アベル兄弟の物語の現代版だ。厳格な父親(レイモンド・マッセイ)は長男のアロン(リチャード・ダヴァロス)を信頼し、次男のキャル(ジェームス・ディーン)には手を焼いている。優等生の長男に対し、落ちこぼれの次男。父の愛を得ようとキャルは様々な手を打つが、すべて裏目に出る。

この映画で重要な役割を果たすのが、死んだということになっているが実は生きていた母親(ジョー・ヴァン・フリート)と、アロンの恋人アブラ(ジュリー・ハリス)だ。母親の自堕落な姿は優等生のアロンを絶望の淵に追いやり、自暴自棄になったアロンは父の願いも無視して軍隊に志願してしまう。それは父の卒中の引き金となる。アロンの恋人だったアブラは、次第にキャルの率直さに惹かれていき、やがてキャルと愛し合うようになる。そして、卒中に倒れた父とキャルを結びつける。映画のタイトルロールではジュリー
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
見事なエンターテイメントであるこの映画はまた、大型新人の到来も告げた!
その名は ジェームス・ディーン!!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ジョン・スタインベック原作の同名タイトルの映画化で、監督はエリア・カザン。

今回のBD発売により久しぶりに鑑賞して気づいたのですが、この映画の出演俳優で最初にクレジットされて
いるのは、実はヒロインのジュリー・ハリスだったんですね!ボクはてっきりジェームズ・ディーンが最初に
クレジットされているとばかり思っていましたが、それこそがジェームズ・ディーンが「伝説」となっている
証なのでしょう!

この映画でのジュリー・ハリスはとても素敵でしたが、ボクは他の作品では刑事コロンボの「別れのワイン」で
の犯人の秘書役ぐらいしか知りません。(シリーズの名作のひとつです)

さてジェームズ・ディーンですが、おそらく公開当時のファンは、これまでのハリウッド的な大スターと違って
憧れというよりも「同時代的」「同世代的」な印象をもって彼に「共感」しながら迎え入れたのではないか?
と思っています。
主人公のキャルはとても繊細で、ジェームズ・ディーンはそんなキャルを「愛されたい」「認められたい」「許
されたい」という青春期特有の感覚(感性)で見事に表現しています。

また「アラビアのロレンス」や「ベン・ハー」といったシネマスコープサイズの超大作と
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
優れた映画はみな、ある特定の状況に置かれている人間の「今、ここ」の姿を映像で表現している。『エデンの東』は、ジェームス・ディーンの魅力ばかりが語られるが、この映画は、第一次大戦期のアメリカの片田舎で生きている人々の、とりわけキリスト教との関わりが深く見事に描かれている。物語の場面となっているカリフォルニア州モントレー郡サリナスは、原作のスタインベックが生まれ育った町であり、野菜栽培で名高い土地だから、『エデンの東』のアダムがレタス栽培に失敗するのも、きわめてリアルな話なのだ。そもそもスタインベックは『怒りの葡萄』で農業の資本主義化と農民の困窮を描いた人であり、『エデンの東』も同様の優れた叙事詩なのである。「エデンの東」とは、旧約『創世記』に登場するカインとアベル兄弟(最初の人間アダムとイブの子ども)の物語に由来する土地であり、本作でも、兄と弟は逆になっているが、親の愛を巡る兄弟の葛藤が主題である。そして父アダムがアメリカのプロテスタントの生真面目なキリスト教徒として、新しい技術に挑戦する進取の気風を持つ農民として描かれている。真面目で信仰に篤いが、柔軟性に欠けて融通が利かないのが、プロテスタントである。息子のキャル(ジェームス・ディーン)が大豆の相場で儲けた金を受け取るのを拒み、「自分は町の徴兵委員として若者を戦場に送る身だ、戦争で儲けた金など受け取れない」と言うのは、意地悪ではな...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告