通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古本なので多少の日焼け/傷み/ありますが良好なコンディションです。 1冊1冊ページをめくって検品しています。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする 単行本(ソフトカバー) – 2014/11/19

5つ星のうち 4.2 151件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 899

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
  • +
  • HARD THINGS
  • +
  • ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか
総額: ¥5,400
ポイントの合計: 163pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

2014年の『NYタイムズ』『WSJ』ビジネスベストセラー、日本上陸!

ダニエル・ピンク(『モチベーション3.0』著者)
クリス・ギレボー(『1万円起業』著者)
アダム・グラント(『GIVE & TAKE』著者)
他が絶賛する全米ベストセラー、待望の翻訳!

Apple、Google、Facebook、Twitterのアドバイザーを務める著者の
99%の無駄を捨て1%に集中する方法とは!?


本書で紹介するエッセンシャル思考は、
単なるタイムマネジメントやライフハックの技術ではない。

本当に重要なことを見極め、それを確実に実行するための、
システマティックな方法論だ。

エッセンシャル思考が目指す生き方は、
「より少なく、しかしより良く」。

そのためには、ものの見方を大きく変えることが必要になるが、
時代はすでにその方向へ動きだそうとしている。

内容(「BOOK」データベースより)

エッセンシャル思考は、単なるタイムマネジメントやライフハックの技術ではない。本当に重要なことを見極め、それを確実に実行するための、システマティックな方法論だ。エッセンシャル思考が目指す生き方は、「より少なく、しかしより良く」。時代はすでにその方向へ動きだそうとしている。99%の無駄を捨て1%に集中する方法!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 320ページ
  • 出版社: かんき出版 (2014/11/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4761270438
  • ISBN-13: 978-4761270438
  • 発売日: 2014/11/19
  • 商品パッケージの寸法: 2.2 x 13 x 18.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 151件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 806位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ロビーナ 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2014/12/6
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本書は、あなたの人生をすっきりさせるための
片づけコンサルタントのようなものだ。

という著者の言葉に手を打った。
いくらモノの断捨離に励んで
部屋をすっきり片づけても
思考が「あれもやりたい、これも断れない」では
かけがえのない人生がゴチャゴチャ。
いろんなことに手を出して、結局すべてが
ハンパなまま死ぬことになる。

大事なものは、めったにない。

「どうすればあれもこれもできる?」
ではなく
「なにに全力を注ぐ?」
にこだわること。常に、
「もしもたったひとつのことしか
できないとしたら、自分は今、何をやるのか」に
集中すること。

この気づきは、人生の質を一気に高める。

些末なことを
きっぱりポンポン捨てていくノウハウを
著者は、手取り足取り教えてくれる。
自身の体験からのアドバイスは、現実的で温かい。

「シンプルな人生は満たされた人生です。
幸福に生きるためには、
シンプルであることがなにより重要なのです」
というダライ・ラマの言葉が心に沁みた。
コメント 255人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アレン トップ500レビュアー 投稿日 2014/12/31
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
とても有意義な本。
アメリカ発のこういった本はよくありますが、
淡白な研究結果をつらつらと並べたものや、そもそも翻訳がぐちゃぐちゃで何が伝えたいのかはっきりしないものも多いのが実情です。
しかし、
この本はそれらとは異なり、言いたいことがはっきりしているし、書かれている内容はとても為になります。

本書のなかで何度も繰り返される主張は、
「何かを得るには、何かを捨てる必要がある」というもの。
それがなぜ必要なのか、そうすることで何が得られるのか、を、
科学的な根拠や著名な経営者たちの逸話などを交えながら、読者に伝えようとしています。
このバランスがとても絶妙で、特に後半からは読んでいてとても面白いし、納得させられ、腑に落ちます。

「やりたいことがあるのはわかる。それも確かに大事だし、あれも重要だ。うんうん、よくわかるんだよ。
僕だってそうさ。
でもね、それでも、捨てるんだ。
だって、あれもこれもやってたら、結局中途半端になってしまう。
冷静に考えれば、いつだってそうだったでしょ・・・?
だから、何が自分にとって重要なのかを考えて、それに時間を割くべきだ。
ほとんどのことは、あたなにとって無駄なこと、不必
...続きを読む ›
コメント 241人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
 一見よくある能率的な仕事術の本のようだが、「あなたにとって本当に大切な事は何?」と本質的な問いを突きつけてくる、結構危険な本である。

 毎度毎度、納期直前の深夜残業。勉強してスキルを高めるほどにさらにいくつもの仕事を押しつけられる。手際よくやっている同僚もいるのに、なんで自分はいつもデスマーチ状態なのか?根本的なやり方に問題があるのだろうか?と薄々感じてはいるが、忙しいやら頭の中が混乱しているやらでそれ以上深く考えたことがない人に、本書をおすすめする。
 本書を読み、エッセンシャル思考を実践した結果、周囲からそのやり方が認められる人もいるだろうが、同調圧力の高い会社や家庭内では、疎まれて追い出されそうになる人も出てくるかもしれない。しかしそのような時には「本当に自分がやりたいことはなにか?そしてそれでどうやって社会に貢献できるだろうか?」と原点に立ち戻って考え、決断したらよい。サンクコスト(埋没費用)にとらわれずに、自分の能力を十全に発揮できる環境を探すべきだ。

 たぶん本書が教えるエッセンシャル思考は、情実や幸運ではなく実績だけで幹部になれた会社員や、成功した事業者にとっては、「なんだ今さら」といった内容かもしれない。しかしそのような人たちは、知っていても親しい人以外には教えないだろう。みんなエッセンシャル思考を実践してしま
...続きを読む ›
2 コメント 129人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
本書の要旨を非常に短くまとめると、「雑用のような重要でない仕事を断って、最も大事な1%に集中しろ」との内容です。
力を分散するとどれも中途半端になりよい成果がでない。時間を大事なものに注いで成果を最大化すべきだ、というよくある主張のようにも見えます。
肝心な何が重要なのかを判定する方法については記述が弱い感じがします。

本書のうち、気になった内容について以下にまとめておく(編集中)

・トレードオフを直視し、何かをとるために何かを捨てる
・選択の機会が増えすぎると人は正しい決断ができなくなる
・最優先事項が5つもある → 何も優先していないのと同じ
・自分で選べない人は他人のいいなりになるしかない
・他人の期待にあわせるのではなく、自分に正直に生きる勇気が必要
・もしもたった一つのことしかできないとしたら、自分は今何をやるのか?
・選択とは行動であり、与えられるものではなく、つかみとるもの
・みんなを優先するのは誰も優先しないのと同じ
・本当に重要なことを見極めるために必要なこと①じっくり考える余裕②情報を集める時間③遊び心④十分な睡眠⑤選択のための厳密な基準
・立ち止まる時間こそが生産性を高める特効薬
・ジャーナリズムと
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック