中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

エスケープ! 単行本 – 2009/7

5つ星のうち 3.9 22件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,300 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 576 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

シュウは会社の内定も決まり、かわいい彼女もいる大学生。刺激のなさそうな平凡な将来に不安を感じていたある日、目にした雑誌記事がきっかけで”空き巣の計画”を立て始める‥‥。緻密なシチュエーション・トリック、予想を裏切り続ける展開、最後にほろり。コント職人・渡部が人間の滑稽さと愛らしさを詰め込んだ、ノンストップコメディ小説! --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

シュウは会社の内定も決まり、かわいい彼女もいる大学四年生。春からは忙しく働き、数年後には彼女と結婚して子どもをもうける予定―。「でもなあ、そんな人生って…正直、楽しそうじゃないな」将来は約束されている。でも、その将来には何も刺激がない。ぜいたくな不満だと頭では理解している。けれど…。そんなある日、シュウは人生を変えるかも知れない雑誌記事を見つけてしまった。「プロが語る!空き巣手口のすべて!」その日からシュウの日常は一変。かつてない情熱で入念に計画を立て、人生で初の興奮を覚えながらの綿密な下見。すべては完璧で、安全だと思われた空き巣計画。が、しかし…忍び込んだ家の中にはなんと―。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 225ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2009/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344017080
  • ISBN-13: 978-4344017085
  • 発売日: 2009/07
  • 梱包サイズ: 19.2 x 12.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 706,787位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
お笑いが本業の渡部氏が、はじめて書いた小説だが、畑違いを感じさせないほど、ストーリ展開がよく、またスピード感があり、おもしろい。(これは、渡部氏が、普段、ネタを書いているためであろう。)
この作品は、良い意味でも悪い意味でも小悦より映像でみたいと思った。
なぜなら、読んでいて非常におもしろく、アンジャッシュワールドが展開されているため、コントなどでやって欲しいという願望が湧く。
その反面、おもしろいのだが、作品を読んだだけでは、笑うことはなかった。
おそらく、渡部氏はプロの作家ではないため、細かい部分でのうまく表現しきれなかった部分があり、伝わらないところがあるからだと思われる。
渡部氏の演出で映像になれば絶対に笑える。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部が書いたコメディ小説です。
自らのコントの一つである「二人の空き巣」のネタをベースとしたストーリー展開で、
その二人の空き巣にちょっとした人間ドラマを設けてあるのが見どころです。

コントで渡部が演じていた若い空き巣は、
大学卒業とともに恋人と結婚して、大して面白みのなさそうな会社の営業部で働くことに
ただならぬ不安とむなしさを感じて、スリルを求めるために空き巣に手を染めようとし、
相方の大島……もとい(笑)児嶋が演じていた中年の空き巣は、
長年勤めていたガラス製造会社をリストラされたうえに妻から突然の離婚を言い渡され、
再就職もままならず、絶望の末に空き巣に走ろうとするわけですが……。

アンジャッシュの代名詞である勘違いネタが盛りだくさんで、
笑えるのはもちろん、最後はほっこりとさせられる終わり方なので、
読後感は非常に良いです。文章もうまいですし、おすすめです。

(2017年4月追記)
なにかあったんですか? あったよ、ネット見ろ。
結婚おめでとうございます(#^.^#)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
読んでいて思わずつっこみました。「アンジャッシュのネタじゃないか」と。褒め言葉ではありません。
もちろん芸人としての個性を小説に盛り込むのは良いことですが、この本は彼らのネタを無理に小説もどきに押し広げただけ。
特に一、二章は空き巣という設定から展開まで昔エンタの神様でやっていたコントのほぼ完全なコピーだったので、まるっきり先読みできてしまいました。「コント職人としての技術を全て注ぎ込んだ」と言われても、既に公の場で披露したネタをそのまま流用するのはちょっとせこすぎやしないかと思います。アンジャッシュのファンだとしたら、尚のこと先が読めない方がどうかしていると思いますが。
第三章は、特に最初の方が少し予想し難かったのでそこだけがちょっとだけ救いか。
最後だって特に深いことは感じさせられないし、小説で「何かを伝えたい・訴えたい」のではなく「壮大なネタを見せたい」だけだったのではないかいう印象でした。
「自分たちのコントをそのまま小説にした、そこが面白い」という意見もありそうですが、そういうのにはちょっと賛同できません。芸人小説でもとても重みのある題材を持っていたり、感動的な結末をつけたりという本はたくさんあるのだから、それらと比べるとちょっと馬鹿にしているように思えます。
彼らのネタとしては笑ってしまったので若干まけますが、設定や表現も拙劣な箇所が多く、小説として評価できる代物ではありません。映画化はありえない。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
まさに、アンジャッシュのコントの世界観ですね。

テンポ良く、読み易く、わかりやすいです。

ですが、
第二章を読み始めてすぐに、
「あれ、もしかして…?」と、展開がよめてしまいました。

「何か裏切りがあるかしら?」と、
期待してましたが、
最後のオチまで思った通りだったので少し残念です。

あと、女性の心理描写が物足りなく感じました。

角田光代さんや、
山本文緒さんなら、
もっと深く表現してくれると思います。

なので、
普段あまり読書しない方にはお薦めしますが、
特に、ミステリー系をよく読まれる方は物足りないと思います。

でも、次回作が出れば見てみたいです!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー