通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
エジプト十字架の秘密 (角川文庫) がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

エジプト十字架の秘密 (角川文庫) 文庫 – 2013/9/25

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 967
¥ 967 ¥ 450

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • エジプト十字架の秘密 (角川文庫)
  • +
  • ギリシャ棺の秘密 (角川文庫)
  • +
  • オランダ靴の秘密 (角川文庫)
総額: ¥2,804
ポイントの合計: 87pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ウェスト・ヴァージニアの片田舎でT字型のエジプト十字架を模して道標に磔にされた首なし死体が発見される。全てが“T"ずくめの奇怪な連続殺人の真相とは!? スリリングな展開に一気読み必至の名作!

内容(「BOOK」データベースより)

ウェスト・ヴァージニアの田舎町、アロヨで不可解な“T”だらけの殺人事件が発生。死体はT字路にあるT字形の標識に磔にされ、その頭部は切り落とされていた。さらに被害者の家の扉には、血塗られた不気味なTの文字が―。エラリーは単身捜査をするが、真相は分からずじまい。だが半年後、再び奇怪な“T”にみちた殺人事件の知らせが届き…。サスペンスあふれる展開と緻密な推理で人気を誇る“国名シリーズ”第5弾。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 555ページ
  • 出版社: 角川書店 (2013/9/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041007941
  • ISBN-13: 978-4041007945
  • 発売日: 2013/9/25
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 161,640位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ヒデボン VINE メンバー 投稿日 2013/10/7
形式: 文庫
 本筋の連続殺人事件以外に、宝石泥棒やら前科者が絡んできたりするので、話しがやたらと混乱してくる。で、本来なら先を急いで読み進めたくなるのが、ミステリーだけど、この作品だけは、腰を据えてじっくり時間をかけて読み進めるのがいい。
 それでも、エラリーの「挑戦状」は相変わらずついている。で、相変わらず真犯人(?)を読者が特定することは並大抵ではない。
 
 この手のミステリー本には読者の便宜のために「主な登場人物」なるものが添付されているのが普通だけど、本書ではこの「登場人物」がきわめて少ない。これは意識的にそのようにしてあるそうで、その趣旨は解説を読んでみること。

 読者を引き込んでやまないトリックは、今読んでも「あっ!!」と思わせる・・・・・。あっ!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/1/3
形式: 文庫
本作品は、初めて読んだ若い頃、国名シリーズの中で、最も面白いと感じた作品であり、この新訳による再読によって、その感をさらに強くしました。
自分が本格ミステリ好きになったのは、この作品のおかげです。

本作品の面白さの要素としては、
1.連続首なし殺人という設定
2.意外な犯人
3.事件解決の鮮烈なロジック
の3点が挙げられますが、今回は、
4.犯人が捜査陣に仕掛ける狡猾な罠
の存在に気付き、つくづくよくできた作品だと、感心させられました。

また、本作品では、エラリーが米国内を広範囲に移動し、面白さを倍加させていますが、本書の冒頭には、この新訳版用に作成した地図が載っています。
これは読書の助けとなり、大変に重宝しました。

さらに、この新訳シリーズの最大の特徴である、充実した巻末解説も健在。
登場人物一覧表の前作までとの作成法の違いに、思わず納得させられました。

本格ミステリは、後続の作家たちが挑戦し、新作もぞくぞく誕生しています。
でも、ここまで完成度の高い作品には、そう滅多にはお目にかかることはないでしょう。

本格ミステリの面白さがてんこ盛りの本作品。
再読でも、文
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
僕は国名シリーズの中では1番好きな作品です。
・論理的な推理
・犯人の意外性
の2点を高いレベルで両立していてクイーン(作者の方)の物語の構成力に感心させられました。

理論の根拠となるのが後半に出てくる1点のみというのが他の話に比べて劣る気がしますが、
その1点のみでもしっかり論理的に推理しているので☆5でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
まるで素人が翻訳しているよう。ところどころ意味不明な部分もある。あまりオススメしない。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告