通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
エゴの力 (幻冬舎新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■万が一コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包をして、迅速に発送いたします。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

エゴの力 (幻冬舎新書) 新書 – 2014/10/29

5つ星のうち 3.5 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 842
¥ 842 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • エゴの力 (幻冬舎新書)
  • +
  • 私の好きな日本人 (幻冬舎新書ゴールド)
  • +
  • 真の指導者とは (幻冬舎新書)
総額: ¥2,678
ポイントの合計: 83pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

織田信長もイチローもヘミングウェイも……成功する人物はみんな真っ当な“ジコチュー"
「怯むな」「おもねるな」「諦めるな」
悔いのない人生を送るための新たなバイブル!

戦争、恋愛、スポーツ、文学、企業経営……
「エゴ」が勝敗、成否を分けた決定的瞬間を網羅

【人生を決めるのは神でも仏でもない。己の感性だ】
・思いつきが報いられる組織は伸びる ・織田信長こそ完璧な自己中心主義者
・感性を磨きたければ趣味を持て ・強固な自我で老いと向き合う名選手たち
・恋心というエゴの恐ろしさ ・浪費こそが最大の貯金
・日本という国の「エゴの資質」 etc…

恋愛、結婚、進学、就職、転職、起業……人は人生の岐路で悩んだ時、第三者の助言やマニュアルを頼ろうとするが、結局何を選択するかを決めるのは自分自身。その人の「エゴ」である。つまり、失敗しない人生を送るには強くて健全なエゴを育てるしかない。博覧強記の著者が古今東西の文献、偉人の足跡からその人物のエゴが光り輝いた感動的瞬間を蒐集。人生の定理とともにエゴという力の蓄え方がよく分かる画期的自己啓発エッセイ。

内容(「BOOK」データベースより)

恋愛、結婚、進学、就職、転職、起業…人は人生の岐路で悩んだ時、第三者の助言やマニュアルを頼ろうとするが、結局何を選択するかを決めるのは自分自身。その人の「エゴ」である。つまり、失敗しない人生を送るには強くて健全なエゴを育てるしかない。博覧強記の著者が古今東西の文献、偉人の足跡からその人物のエゴが光り輝いた患動的瞬間を蒐集。人生の定理とともにエゴという力の蓄え方がよくわかる画期的自己啓発エッセイ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 218ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2014/10/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344983637
  • ISBN-13: 978-4344983632
  • 発売日: 2014/10/29
  • 梱包サイズ: 16.8 x 11 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 335,976位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
著者は、作家で政治家の石原慎太郎さん。
本書では、「人間の強さとは何かといえば、ぞれはその人聞の備えた個性の力」(100ページ)というテーマを中心に、エゴについて語っている。石原さんほど老成しているわけではないが、私も50歳を過ぎ、このテーマには賛同するものである。

石原さんは冒頭、「エゴとは人生を左右する力、人間の個性。個性とはその人間の感性の発露以外の何ものでもない」(4ページ)と定義し、織田信長、東郷平八郎、出光佐三などの行動を引き合いに出し、成功の裏にはエゴの発露があることを紹介する。そして、松下幸之助の言葉「経営には勘が必要だが、勘だけではだめだ。またデータ、コンピューターだけではだめだ。資料をいくら重ね、データをいくら分析しても限界がある。経営に成功するための原則がある。その原則のなかで絶対必要条件ともいえるのは経営の哲学、経営理念や志だ」(46ページ)を引用する。

第2章では、恋愛とエゴについて語る。『八百屋お七』『娘道成寺』を引き合いに、「男のエゴの虚弱さというものを、またある意味で人間の備えた弱さを示す象徴かもしれません」(81ページ)と解説する。また、明治維新の功労者や太平洋戦争の英霊達にもエゴを見いだすという。
古今東西の小説や歴史上の人物に典拠を求めるあたりは、いかにも石原さんらしい展開である。
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
私は彼を、作家としても政治家としても評価していますが、この本だけはいただけません。

書かれていることは、どれも当たり前のことで、新たな見方も発見もありません。
特に最後の章では若いころの話として、ご自身が貧乏生活を送られたことを書かれています。

私は彼よりもかなり遅れて生まれてきた人間ですが、それでもここに書かれていることはごく普通のことであり、ことさら貧乏を強調するようなことではありませんでした。

読み終わって感じたことは、良かれ悪しかれ彼は恵まれていた、ということです。
だからこそ、臆病にならずにご自分の生き方を半ば強引に進められたのだとも思います。

ひがみ根性かもしれませんが、庶民からはそう見えた、ということなのです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
日本国民は同調性が高いことが、利点であり欠点とも言える。

大手マスコミはクレームによる売上減少をおそれ、世の中の空気に反したことは報道しない。
今回の選挙も無駄だと言わんがばかりの報道だが、国の借金が1000兆円を越える現状で
争点のない選挙とは言えないはずである。

例えば、財政破綻を防ぐための増税や構造改革など、
国民の痛みにつながることは売上減少につながるので、
財政破綻がいよいよ現実化するまでは言い訳程度の報道しかしないだろう。

選挙報道の内容を政権からの圧力ともいえない要請で内容を変えるなんて、ジャーナリズムとはとても言えない。
本来ならジャーナリストが、世論の空気とはまったく違った視点を提供し議論を深める役割をするべきだ。

同調を求める社会的圧力によって少数派が沈黙を余儀なくされていく過程を示したものを沈黙の螺旋と言うそうである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%88%E9%BB%99%E3%81%AE%E8%9E%BA%E6%97%8B
沈黙の螺旋に抗うにはエゴイズムが必要であり、現代社会では「ジコチュー」と呼ばれもっとも嫌われる行為だ。

しかし、今必要
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 酒井龍三 投稿日 2014/11/26
形式: 新書 Amazonで購入
誰が読んでもわかりやすく、面白い 日本の歴史のとらえ方が嘘のない共感できる内容でrす
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 aquos VINE メンバー 投稿日 2015/1/22
形式: 新書 Amazonで購入
冒頭で,この本での「エゴ」という言葉についての定義が説明されていて,
エゴという言葉には悪い印象があるが個性のこと,みたいな説明だったので,
その時点でややガッカリしました。

内容は,個性や生き方という意味あいでのエゴについて,
ナポレオンや忠臣蔵など様々なエピソードを紹介し,
最後の数ページに心に響く著者からのメッセージがあるというものでした。

ちょっとひっかかったのは,男性のエゴの例については肯定的というか良い例なのですが,
女性のエゴの例については悪い例のような印象が・・・たまたまかもしれませんが・・・。

とりあえずタイトルの「エゴの力」から受けた第一印象とは違い,
『個性』『信念』『能動的な生き様』などの,言い方を変えた自己啓発・・・,という感想です。

星三つ止まりなのは,途中結構退屈な部分があったことと,
タイトルから期待した内容ではなかったためです。
ただし最後のメッセージに胸を打たれたので真ん中へんの評価にしました。

最後に蛇足というか個人的な感想ですが,
この本の全体から「自分以外はみんな馬鹿」という空気が溢れており(あくまで私の勝手な想像),
それを包み隠そ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー