通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
エコノミスト 南の貧困と闘う がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★安心の防水・迅速発送★カバーに経年による中古感がございますが、中身はおおむね良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

エコノミスト 南の貧困と闘う 単行本 – 2003/7/1

5つ星のうち 4.7 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2003/7/1
¥ 3,240
¥ 3,240 ¥ 406

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • エコノミスト 南の貧困と闘う
  • +
  • 貧困の終焉: 2025年までに世界を変える (ハヤカワ文庫 NF 404)
  • +
  • 貧乏人の経済学――もういちど貧困問題を根っこから考える
総額: ¥7,884
ポイントの合計: 173pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



159回芥川賞&直木賞 大賞作品発表!
芥川賞受賞 『送り火』 高橋弘希。直木賞受賞 『ファーストラヴ』 島本理生。 特集ページへ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、「なぜ貧困はなくならないのか」という開発経済学における一大テーマを、著者の世銀時代の経験をフルに生かしてわかりやすくひも解く。第1部、第2部では、エコノミストが過去50年間、いかに途上国経済の運営に失敗してきたかをみていく。第3部では、著者の新しい処方箋が語られる。すなわち、「貧しい人々には貧しさから抜け出すインセンティブがないことが多く、政府は貧困の罠から抜け出すインセンティブを提供してあげなくてはならない」のである。「…そして、多くの貧しい国が豊かになりますように」。本書を締めくくるこの著者の言葉と同じ思いを持つ読者に手にとっていただきたい一冊。

内容(「MARC」データベースより)

なぜ貧困はなくならないのか。援助も投資も教育も人口抑制も、そして債務救済も、貧困から抜け出す万能薬ではない。世銀での実務経験を活かして、一大テーマに取り組んだ魅力的な書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 462ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2003/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492443045
  • ISBN-13: 978-4492443040
  • 発売日: 2003/7/1
  • 梱包サイズ: 19.2 x 14 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 335,763位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

2012年9月4日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント |違反を報告
2006年4月11日
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント |違反を報告
2004年4月17日
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント |違反を報告
2005年3月13日
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント |違反を報告