通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
エクゾスカル零 1 (チャンピオンREDコミックス... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。ii3914_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

エクゾスカル零 1 (チャンピオンREDコミックス) コミック – 2011/8/19

5つ星のうち 4.1 25件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • エクゾスカル零 1 (チャンピオンREDコミックス)
  • +
  • エクゾスカル零 2 (チャンピオンREDコミックス)
  • +
  • エクゾスカル零 3 (チャンピオンREDコミックス)
総額: ¥1,788
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「まとめ買い・セット本」
マンガ・絵本・小説・文庫セットなど、新品・中古本をまとめ買いできる。最大10%ポイント還元も。 まとめ買い・セット本

登録情報

  • コミック
  • 出版社: 秋田書店 (2011/8/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4253234917
  • ISBN-13: 978-4253234917
  • 発売日: 2011/8/19
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 椅子人間 殿堂入りレビュアートップ500レビュアー 投稿日 2011/8/19
形式: コミック Amazonで購入
山口貴由先生の出世作にして代表作である「覚悟のススメ」。本作「エクゾスカル零」は、そのパラレルワールド的な続編にあたる物語です。「覚悟のススメ」が大好きだったので、連載決定を知った時は凄く嬉しかった。もちろん、前作の続きが読めるって訳ではないんですけどね。

主人公は前作と同じ名前と容姿の、葉隠覚悟です(性格は全く違います!)。舞台設定はまだ伏せられた部分が多く謎に包まれている。人類は自ら生み出したテクノロジーの暴走により滅亡に瀕している事や、覚悟は"正義を行う者"と呼ばれており、永きに渡りカプセルで人工冬眠させられていた事などが、わずかに明かされるだけです。そして覚悟が眠りから目を覚ます場面から、この物語は幕を開けます。

目覚めた覚悟の前に、同じく正義を行う者の一人、九十九猛が立ちはだかる。2人の正義は相容れず、死闘が始まります。"エクゾスカル霹(ひゃく)"と呼ばれる彼は"装甲電獅子・霹"を装着することが出来、覚悟に匹敵する技量を有しています。一進一退、手に汗握る攻防に熱くなります。

読み終わった感想は、やはり「面白い」。ハッタリ炸裂のとんでも系SFガジェットや、「装甲電獅子・霹」「無人外殻移送機・イリス」「機械化軍用犬モーントヴォルフ(覚悟の相棒のアーマー・サイクル)」等のケレン味あふれるメカデザインがファンにはた
...続きを読む ›
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
これは地獄を旅する 少年と鎧の物語

「覚悟のススメ」でも最初の一ページ目は印象的な台詞と共に
物語全体を示すテーマを描かれていたと思います。
「エグゾスカル零」では上記の言葉と共に十字架に貼り付けられた鎧「零」を背負い
孤独に、裸で、無限の廃墟を延々と歩いているページから始まります。

僕は覚悟のススメが大好きだったので、これもそういうものだろうとか
ちょっとした続編やパラレルだろうと軽い気持ちで手に取りました。
違う!ぜんぜん違うぞ!?
まずあの熱血ヒーローで読者の心に「漢」を刻みつけてくれた覚悟のススメは一旦忘れてください。

長い眠りより目覚める主人公。
死体、死体、死体、死に絶えたとしか思えない人類――状況も分からない。
崩壊した世界、だが自分が為すべきことはいつだって変わらない、正義だ。

ここまでならいかにもなヒーロー物語が始まると思えるのですが、そうはならない。
眠りから目覚めたかつての「ヒーロー」は主人公、葉隠覚悟を含め計七人。
それぞれが人々を守り、それに誇りを持ち喝采を浴びていた「エグゾスカル」の名を持つ者たちです。

だが彼らが目覚めた時、その守るべきはずだった
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
始めて「覚悟のススメ」が誌面に載ったときのことを覚えていますか?
覚えている人は幸いです。
始めて単行本を手にとった時でもいいでしょう。
それでも十分に幸せです。
あのときの「これは凄い」という気持ち、高ぶり、そして若干の呆れ、加えて尊敬心。
漫画馬鹿ここにあり、という意気軒高たる雄叫びがあふれていた全てのページを時を忘れてめくったことでしょう。
「エクゾスカル」はあの気持をもう一度味わえます。
これは稀有のことなのです。
なにしろ既に一度、いやもうかなり読み込んだ読者が手にするのです。
なにをどうしたって「ああよく知っているよ」という気持ちで情動の触れ幅が著しく小さくなるのは避けようがないものです。
けれどすごいよエクゾスカル。
ここまでガラリと変えてくるとは予めいろいろと聞いてしまった(現代社会では避けようがありません)身であるのに予想がつきませんでした。
単に舞台設定が違うとかキャラのペルソナが違うという瑣末なことではなく、本質そのものがまるで違うのです。
本質という言葉だと範囲が広すぎるので言い換えますが、正確には「過去の覚悟のススメという作品を包括し、一段上をスタート地点とする物語構造」が提示されているのです。
既に功成り遂げて同じも
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「シグルイ」の山口貴由先生の、待ちに待った新作です!
 しかも今回は、なんとあの名作「覚悟のススメ」の続編ときては、山口ファンとしてはたまりません!

覚悟のススメ 1 (チャンピオンREDコミックス)

 続編と言っても、直接の続きではなく、遠い未来の話ですので、この作品から読んでも問題ないかと思います。
 葉隠覚悟以外は、前作のキャラはまだ登場していないのですが、その分新ライバル? の九十九猛というキャラが登場。
 覚悟と強化外骨格(今回は「エクゾスカル」と読むようです)同士の熱い闘いを見せてくれます。

 とにかく、覚悟と零に再会できたのが何より嬉しい
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック