エクソシスト ディレクターズカット版 & オリジナ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

エクソシスト ディレクターズカット版 & オリジナル劇場版(2枚組) [Blu-ray]

5つ星のうち 4.6 139件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,571
価格: ¥ 1,178 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,393 (54%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

残り16点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 749より 中古品の出品:6¥ 748より

ブルーレイ2枚3090円
人気ブルーレイタイトルが 2枚3,090円
この商品は 「ブルーレイ2枚で3,090円」 キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらの リンク をご参照ください。 対象商品の一覧はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【ブルーレイ2枚3,090円】 ※Amazon.co.jpが販売している商品のみ、セール対象となります。マーケットプレイスの商品は対象外となります。セール対象商品を今すぐチェック。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • エクソシスト ディレクターズカット版 & オリジナル劇場版(2枚組) [Blu-ray]
  • +
  • オーメン [Blu-ray]
総額: ¥2,133
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: エレン・バースティン, リンダ・ブレア, ジェーソン・ミラー, マックス・フォン・シドー
  • 監督: ウィリアム・フリードキン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2010/11/03
  • 時間: 132 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 139件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00439G1AC
  • JAN: 4988135829863
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 16,005位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

映画史上、最も怖い映画。
取り憑いたら離れない
史上最高のオカルトスリラー
あの有名シーンの撮影現場などの未公開映像を含む、新たに作られたドキュメンタリーを収録!

エクソシスト
エクソシスト
エクソシスト


封切られるや大反響を呼び、絶大な支持を得た『エクソシスト』。
後の映画に多大な影響を及ぼしたオカルト映画の最高峰は、今観ても独特の禍々しさを湛えている。
悪霊に取り憑かれたあどけない少女、少女を必死に救おうとする母親、
そして究極の悪と戦いながらも、かたや半信半疑、かたや不動の信念を持つ2人の神父を描いた、恐ろしくもリアリティー溢れる物語は、常に観る者の度肝を抜いてきた。

このディレクターズカット版は、監督のウィリアム・フリードキンと製作 / 脚本のウィリアム・ピーター・ブラッティが、
1973年公開時にはカットされた10分以上の未公開映像を加えて再編集したもので、
出演者たちの鬼気迫る演技のインパクトがさらに増し、観客は作品世界へより引き込まれることになる。

一大オカルトブームを巻き起こした『エクソシスト』。
他の映画では味わえない究極の恐怖を、ぜひご堪能あれ。

【映像特典】

DISC1:
・ 今明かされる撮影秘話
・ジョージタウン~あのロケ地は今~
・ 2つのエクソシスト~秘められたる理由~
・予告編集&TVスポット集&ラジオ・スポット集(ラジオ・スポット集は音声のみ)
・オリジナル劇場予告編

DISC2:
・ウィリアム・フリードキン監督によるイントロダクション
・ イメージ画とストーリー・ボード
・インタビュー・ギャラリー(オリジナル・カット / 天国への階段 / 最後の審判)
・もうひとつのエンディング
・ ドキュメンタリー:フイアー・オブ・ゴッド
・予告編集&TVスポット集
・オリジナル劇場予告編

【音声特典】

DISC1:
・ウィリアム・フリードキン監督による音声解説

DISC2:
・ウィリアム・フリードキン監督による音声解説
・ ウィリアム・ピーター・ブラッティ(原作 / 製作)による音声解説


内容(「キネマ旬報社」データベースより)

同名小説を映画化したホラー。エクソシスト(悪魔祓い師)がリーガンに取り憑いた悪魔と死闘を繰り広げる。ディレクターズカット版とオリジナル劇場版を収録した2枚組。“どんどんやるぜ!ワーナーのブルーレイ2,500円!”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
公開時に映画館で観ましたがとにかく混んでいて立ち見でした。怖くてスクリーンを直視出来ませんでしたね。
数十年ぶりに観ましたがさすがに良く出来ていますね。ラストシーンが公開時とは少し違います。
ストーリーが解っていてもこの緊張感は不変で見事な展開です。当時有名な俳優さんが出ていないということで
真実味が増してカメラワークも素晴らしいですね。実際に起こった出来事のように錯覚します。
単なるホラー映画とは一線を画す傑作でしょう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 デップ 投稿日 2016/8/13
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
1970年代に作られ、いまだにその名が廃らないという歴史に残る作品です。これはリメイク?というかあとから付け足したCGがほんのちょっとだけ入っていますのでそれが好みがわかれるポイントだと思います。個人的にはオリジナルのままで良かったと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ラストのシーンは事件の真相を尋ねるために、警察が訪れたのだと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
これを観ずして、ホラー映画(特にオカルト)を語るなかれな金字塔的作品。個人的にはこの「エクソシスト」とスタンリー・キューブリック監督の
「シャイニング」は他の洋画ホラー映画とは次元の違う別な領域にまで到達していると思ったりしちゃいます。
どちらの作品も独特な「品格」や「芸術」といったものを感じさせますねぇ。

どっちも名作ですが、自分は「エクソシスト」の方が好きです。(雄姿を付けがたいのでもうこれは「好み」のみですね)
40年以上前の作品ですが、今だにこの作品を超える洋画ホラーはないと思います。
ちなみに日本ホラー映画の最強は中川信夫監督の「東海道四谷怪談」ではないかと思っています。
半世紀以上前の作品ですが、今のJホラーを含む怖い和製ホラーの原点といっても過言ではないです。
(貞子や伽耶子のルーツといってもいいかな?)

「エクソシスト」の悪魔パズズが他の悪魔と違うのは、徹底して神(キリスト)を「侮辱して貶める」ことに特化している
点と、いかに人間を絶望させ、「神への信仰心」そのものを奪う点でしょうか。
それは他の人間を攻撃して殺す的な映画とは違う、完全に純粋な「宗教的な悪魔」そのもの。

真の姿は一切見せないのに(映画冒頭の遺跡の石像のみ)
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
話題作でありながら、今までしっかり見たことのなかった作品だったので、今更ながらじっくり見てみた期待の映画。

仰々しいタイトルの一方で、中身のほうはむしろ「悪魔祓い」というスピリチュアルでサイコメトリックな何かでも、VFXを駆使したホラーという話でもなく、むしろ現代社会における人間関係や悩みのようなごく一般的な事象を捉えて、神秘的味付けを凝らしたようなもののように思った。

シーンの構成も、序盤のメリン神父の生き様、クリスとリーガン親子の人間性、カラス神父の現状、さらにキンダーマン刑事の視点と、4つのシーンがひとつずつ絡み合いながら進展するストーリーが巧妙で、かつ複雑な人間模様を描き出していくのが印象的だった。

スピルバーグ(監督は違うが)の「ポルターガイスト」のような、怪異を表現力豊かに描いて見せる作品とは異なり、表層の演技や人目を引く演出に拠らず、「人間関係の問題」を序盤で丹念に描写しているのが巧妙で、表向きに見れば悪魔憑きの表現などがセンセーショナルだったとはいえ、問題の本質が複雑に絡みあう全体のプロットのほうがこの映画の評価の本義であるように思う。
表向きの印象とはずいぶん違って、繊細で複雑なストーリーラインを持つ作品だったのが驚きだった。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
1973年製作の映画、私は小学校の高学年でした。
劇場で観て、恐怖のどん底に陥れられました。なんといってもリーガンの変容ぶりが怖かった。
その後、現在に至るまでホラー映画はたくさん観ました。強烈なCGのおかげでグロイ特殊メークにも
耐性ができ、リーガンの顔や暴れっぷりはさほど気にならなくなり、ストーリー全体を鑑賞することができました。
島村菜津の「エクソシストとの対話」「エクソシスト急募」を読み、今世紀最大の公式エクソシスト、カンディト神父
が生前、製作者側から頼まれてこの映画を観たという事を知りました。神父はこの映画を、誇張はあるが良い出来だと
気に入ったとの事。また、本物の神父たちが教会の許可を得て端役で出演していたそうです。
母親のクリスは女優。といっても社会派女優。派手なハリウッドセレブではなく、「働く母親」の印象です。
乳母、執事、家政婦を雇える豊かな暮らしでも、「母子家庭」です。
可愛いひとり娘があんなになってしまって、クリスはどれだけ悲しみと不安、恐怖に苛まれたでしょうか。
また、精神科による精密検査のシーンはとても怖かった。
季節は晩秋、名曲チューブラーベル、フリードキン監督の手法は本当に素晴らしい。
あと、リンダ・ブレアは凄いですね。14歳であれだけの演技ができたなんて。その後はパッとしないけど。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。time 100腕時計 カシオ腕時計 カシオ メンズ電波腕時計 メンズ