通常配送無料 詳細
残り19点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
エクセレント・カンパニー (Eijipress b... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

エクセレント・カンパニー (Eijipress business classics) 単行本 – 2003/7/26

5つ星のうち 4.3 23件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 1,164

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • エクセレント・カンパニー (Eijipress business classics)
  • +
  • ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
  • +
  • ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
総額: ¥6,849
ポイントの合計: 207pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

マッキンゼー出身の世界的コンサルタント、トム・ピーターズらが
「優れた企業の本質とは何か」という普遍的な問いに挑んだ!
全世界で読み継がれる不朽のロングセラー。
(講談社83年刊の復刊)

イノベーション研究の第一人者、
米倉誠一郎氏(一橋大学イノベーション研究センター教授)推薦! !

今敢えて『エクセレント・カンパニー』を読む意義について(米倉誠一郎)
「はじめて『エクセレント・カンパニー』を読んだときの衝撃を僕は忘れられない。
「優れた企業の本質は働く人たちにワクワクするようなエキサイトメントを与え、
よしやったろうじゃないかとどんな困難にも立ち上がるような思いに駆り立てることなんだ」。
そして、「顧客にはその会社の製品やサービスだけでなく、会社そのものを大好きになってもらうことなんだ」。
結局は、「人の心を鷲掴みにすることなんだ」、と。
1980年代、しかめっ面をした「組織や戦略論」、「企業価値や投資効率論」などに目がくらんでいた当時、
同書が与えてくれたインパクトは過去も現在もそして未来永劫に変わらないものだとつくづく思う。」

原著発売から30年が経過していますが、
「人間の非合理な部分」に着目するなど、
企業活動の本質を考える上で、いまだに多くの示唆があります。
企業の本質が問われる今だからこそ、手に取ってもらいたい一冊です。

出版社からのコメント

世界中のMBAが読んだ、世界的ベストセラー奇跡の復刊!!
【内容紹介】
100万人以上のビジネスマンがむさぼるように読んだ
世界的ベストセラー奇跡復刊!!

マッキンゼー出身の世界的コンサルタントである
トム・ピーターズらが「超優良」とはなにかを探求した、
全ビジネスマン必読の書です。
他の会社ではやっていないが、
超優良企業でやっていることはなんなのか。
永遠に成長し続ける組織を創るための、

「超優良企業8つの条件」を提示します。

【目次】
未来の読者に向けて- 復刊のごあいさつ
日本の読者のみなさまへ

第一部 超優良企業の条件
第1章 成功しているアメリカ企業
第二部 新しい理論の構築を求めて
第2章 「合理主義」的な考え方
第3章 人々は動機づけを望んでいる
第三部 基本にもどる
第4章 曖昧さと矛盾を扱う
第5章 行動の重視

第6章 顧客に密着する
第7章 自主性と企業家精神
第8章 “ひと"を通じての生産性向上
第9章 価値観に基づく実践
第10章 基軸から離れない
第11章 単純な組織、小さな本社
第12章 厳しさと緩やかさの両面を同時に持つ
超優良企業に国境はない -- 大前研一

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 560ページ
  • 出版社: 英治出版 (2003/7/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4901234331
  • ISBN-13: 978-4901234337
  • 発売日: 2003/7/26
  • 商品パッケージの寸法: 19.4 x 13.4 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 36,936位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
本書は、70年代のアメリカの優良企業を紹介している。具体的には、フォードやP&Gなどが取り組んでいる事例と、それに対する著名人の意見を組み合わせて論じている。事例が今日的ではないので、応用する対象は少ないと感じた。

本書は、説明が長く読みにくい。本書は、各所に著名な論文の引用や、雑誌のコメントを掲載することで正確な論理を展開している。ただし証明の対象は、70年代の優良経営であるため、その論理を読んだ結果として得られる知見が薄い。

また本書が紹介する手法は、今日ではMBAの入門書にかかれているものである。本書に有る内容は、グロービスのMBAシリーズが包括している。新しい知見を得るために本書を読む必要は薄いと思われる。

新しい知見が得られにくいため、星3つとした。時間のない人が、経営の勉強をするならば、大前研一の書籍の方が、論点が手短であり好ましい。時間のある人が、経営の勉強をするならば、ハーバードビジネスレビューを読んだ方が好ましい。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
理屈ではなく事例ベースで良きもののかたちを導き出す過程を賞賛する人がいる。
事例は古く不確実で、必ずしも活かせるものではないと過去のものとする人がいる。
どちらも間違っていないと思うが、私としては他著書にも観られる
著者トム・ピーターズの演繹的な語り口を味わう経営哲学書としての良書として現在も色褪せないと考える。

彼としては、巨大企業であろうが1つの組織を一人格のように見立て、
「伸びる企業とはかくあれかし」という経営哲学を持っている。それは多くの部分理念的でもあり、
だからゆえに頑固であり(理念に関する部分)且つ柔軟であり(手段形に対して)、
目的主義でありといった特徴がある。
これらは別著者の名著「ビジョナリー・カンパニー」に半ば引き継がれているのではないかと感じるところがある。

このような経営哲学書の系譜としての価値として、今でも読まれる価値のある書ではないかと思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 当たり前のように唱えられている、顧客第一主義、現場第一主義。本当に実践できれば数少ないエクセレントカンパニーになれる。
 私の会社もそうですが、社員はみんな何となく会社に不満を持って働いているのでは、無いでしょうか。本書では、社員が自身から率先して働ける環境が整った会社がエクセレントカンパニーとして成功を収めているとしています。
 2時間かかる満員電車での通勤の中、数日で読み上げました。うれしい事も余り多くは無いサラリーマンですが、本書を読んでどうすれば自分の会社は良くなるのか、考えながら働くのも面白いと思いました。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
米国優良企業を分析しエクセレント・カンパニーのKSF(Key Success Factor)を定義した世界的ベストセラーです.本書は1983年刊の復刊で,少し内容が古く,当時のエクセレントカンパニーが現在は輝きを失って,色褪せた感もあります.したがって,当時のKSFが現在もそのまま通用するわけではありませんが,トム・ピーターズ氏の「例示」から「定義」を導くコンサル的(?)な思考過程は業種を問わず多くのビジネスパーソンにとって有益だと思います.
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
マッキンゼーでコンサルタントをしていた著者2人(出版当時)が、米国の革新的超優良企業に共通する8つの基本的特性を導きだした名著。日本企業の躍進と米国企業の集落が対比的であった1980年代前半に出版され、100万人以上のビジネスパーソンが読んだといわれる、世界的ベストセラーです。

昔の著作ですので、掲載企業は古めかしく、現代において消滅した企業も見られます。しかし、膨大なデータから抽出されたその特性は、国境や時代を超えた現代においても十分に説得力があります。

分量が550ページと多く、説明にまどろっこしい部分が見られますが、読めば、それだけの見返りが期待できるオススメの一冊です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
エクセレントカンパニーといえば、今から20年も前に発売された本で、当時からMBAの定番と言われていた本だ。今更ながら再販されるというので、買ってみてその内容のすばらしさに驚いた。
 この本は、他の経営書と違って内容が綺麗に章立てされているわけでもなく、まとまった構成で書かれているわけでもない。また、20年前ということで、出てくる企業の名前や例なども非常に古い感じがする。しかし、そこに記されている内容は、「理論」から落とす最近の経営書とは全く逆のアプローチを取っており、「多くの事実」から帰納的に「成功の条件」を定義している点がユニークだ。フレームを押しつける最近の流行に対して、社会科学とはこのように解決するのだという、お手本のような書物である。
 最近の形式!張った経営書に飽きた人、難しい本を読んでみたが、どうも自分の実体験とはかけ離れていると感じている人、このエクセレントカンパニーを読んでみてはどうだろうか?きっと、世界の成功者と会話をしながら世界旅行を楽しめる雰囲気に浸れるはずだ。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー