Facebook Twitter LINE
中古品
¥ 1,000
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 みささぎ書房
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー 状態普通です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

エクスポジション ドゥ ビュバー―ボールペンが当たり前じゃなかった時代、冷蔵庫が電気じゃなかった時代のインク吸い取り紙・ビュバー 単行本 – 2004/7/1

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 980
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

古いイラストと味のある印刷。そこに見えてくるのはフランスのエスプリ。ビュバー(BUVARD)は、つけすぎてしまった余分なインクを吸い取る、万年筆のためのインク吸い取り紙のこと。ペン先をインク瓶につけながら文字を書いてた1950~70年代にかけて、企業や、商店、メーカーなどが、このビュバーを広告宣伝の主媒体として使っていました。本書では、le cafe 421の高屋昌仁さん、高屋純子さんがセレクトしたビュバーを、業種別に分類、それぞれに説明を加えながら、ビュバーに関する知識やこぼれ話なども加え、紹介していきます。

内容(「MARC」データベースより)

ビュバーとは、1950~70年代に、広告の媒体としても活用されていたインク吸い取り紙。今のような便利生活ではないけれど、大事なことがたくさん詰まっていた時代を垣間見ることができるコレクション。


登録情報

  • 単行本: 192ページ
  • 出版社: ピエブックス (2004/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4894443562
  • ISBN-13: 978-4894443563
  • 発売日: 2004/7/1
  • 梱包サイズ: 20.4 x 15 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 379,231位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.3

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2012年9月2日
形式: 単行本Amazonで購入
2010年10月7日
形式: 単行本Amazonで購入
2005年3月25日
形式: 単行本
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告