中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

エイリアンvsプレデター (竹書房文庫) 文庫 – 2004/11

5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

人工衛星が、南極大陸で異常な熱の放射を観測。解析の結果、氷の下600mに超古代の巨大ピラミッドが眠っていることが判明した。「世紀の発見」に向け、女性冒険家レックスをはじめ、世界中の科学者・考古学者からなる調査隊が組織され、地底への探検が始まった。しかし、彼らは気づいていなかった。そこは、最狂のモンスター・エイリアンとプレデターが死闘を繰り広げる“生贄の間”であることを…。地獄に足を踏み入れてしまった隊員たち。2大モンスターが互いを食い破り、破壊しあう中、レックスたちを、いや人類を待ち受ける運命とは…。


登録情報

  • 文庫: 341ページ
  • 出版社: 竹書房 (2004/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4812419174
  • ISBN-13: 978-4812419175
  • 発売日: 2004/11
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 231,873位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
店頭でこの表紙はかなり目立ちますね、早速買ってしまった。
まず目玉となるモンスター側の行動が細かく書かれているので
両モンスターファンの人はかなり楽しめると思います。
特に戦闘準備等をしてるプレデターの描写はスゴイ面白いです
今まで見ることがなかったプレデターの別の一面が見れてドキドキしました。
対するエイリアンもプレデター相手に一歩も譲らず、むしろメチャ強いです
残忍性ではプレデターを超え、仲間との連携等もあり
今までで最も手ごわい感じになってて恐ろしい。
この2種族の間に位置する人間視点の話も
随所にユーモアが散りばめられていて楽しい。
両モンスター登場からの展開がとにかくスゴイ、読んでてダレない
映画を見てから読むか、見る前に読むか アナタ次第です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
映画を見た後で、補足として読んでみました。
・・・・あきらかに映画よりプレデター弱くなってますねぇ。
映画では多少なりプレデターのかっこいいとこが見れたのですが、この小説ではプレデターはホントいいとこないです。なんかエイリアンの方がプレデターを狩ってるという感じがしました。
一番腑に落ちないのが、ただやられるだけの噛ませ役のプレデターを増やしたこと。出てきて早々、エイリアンにバラバラにされます。
ホント、プレデターファンから見たら泣けますよ。こんなことしなくてもエイリアンの強さは十分伝わるのにね。
あと、プレデターの細かい心境が書かれたところで思ったんですが、プレデターってエイリアンに対して恐怖心を抱いたりするの??
勇敢な戦士が獲物にびくびくしながら、狩りをするなんてちょっと情けなくないですか?プレデターの設定ってこんなんでしたっけ?
まぁ、プレデターの弱さに目をつむればそこそこに楽しめる本なんで読んでもいいと思います。ただ、プレデターファンは映画を見るだけでよい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
映画を見たあとに小説版を読みました
基本ストーリーは映画と同じで特に言うこともないんですが・・

小説ではプレデターが五体登場!!
おおーまじかーー!!!と期待していたら三体くらいは呆気なくやられる始末
初めに殺られたのがチョッパーで、奮闘してからやられたのはケルティックなのは分かりましたw
結局スカーが尻拭いw
アレックスと協力して頑張るという映画と同じ展開でした。
でも映画と違うのは
スカーがアルファエイリアンとタイマンする展開があったことと、小説版では心理描写も描かれていたことです
他にも色々あったんですが、この2つが嬉しかったです
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 小説を読みましたが、私は映画より面白かったです。特にスカー・プレデターとグリット(小説ではアルファ)・エイリアンの戦いは最高です。これこそエイリアンVSプレデターという感じです。映画ではこのシーンはカットされてしまったので残念です。映画でもカットせずにやって欲しかったです。
 小説ではプレデターが5人になっていますが、スカー以外いいとこなしなのが残念です。私は最初にグリットと戦ったプレデター(おそらくケルティック、映画だとリーダー)とエイリアンにつかまって、エイリアンに寄生されるプレデター(このプレデターはかなり弱いのでメスかもしれない?)、剣を装備しているらしい?プレデター(おそらくチョッパー、映画だと最初にグリットに殺されるプレデター)にもっとがんばってもらいたかったです。(例えばケルティックは力技でエイリアンを1匹は倒す。チョッパーは剣でエイリアンを斬り倒しまくる。メスかもしれないプレデターは女性らしく華麗に戦うなど)
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック