現在在庫切れです。
この商品の再入荷予定は立っておりません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

エアロエラスティク (Aeroelastic) アイズ (Eyes) スポーツ自転車用サドル Goemon

5つ星のうち 4.1 18件のカスタマーレビュー

現在在庫切れです。 在庫状況について
この商品の再入荷予定は立っておりません。
  • カーボンファイバー強化プラスティック製
  • 低反発ウレタンシート
  • 軟質ウレタンシート

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more



商品の情報

詳細情報
カラーGoemon Eyes
ブランドアイズ(Eyes)
ギフトパッケージについて予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意
  
登録情報
ASINB00XTH8JYK
おすすめ度 5つ星のうち 4.1 18件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア - 73,499位 (ベストセラーを見る)
発送重量662 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2015/5/18
  
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

「座る」と云う事をテーマにし、体重を股間で支える事ではなく、臀部で支え、その臀部が痛くならないようにシートを柔らかく致しました。エアロエラスティク社のアイズサドルは、2つの独立した座を持ち、ノーズを低く段差を付けて配置する事によりこの命題を解決しました。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

色: Kabuki Eyes Amazonで購入
このサドルでアルプスあづみのセンチュリーライド160kmを完走しました。

一般的な形ではないので、シートポストの高さやサドルの前後位置は大きく変える必要があります。
シートポストは最低でも5cm下げる必要がありました。
ちょっと自転車の見た目が良くなくなるかも・・・。
普通のサドルを使っていてシートポストが5cm出ていないフレームに乗っている場合、このサドルは使えないと見ていいでしょう。
お尻だけじゃなく、股間にも体重を掛けてサドルに座っていた場合、それがなくなるのでサドルを前に出す必要があると思います。

股間がサドルに全く当たらないので、股間の痛みに悩む方にはお勧めします。
が、以下の問題が・・・(※乗り手に問題がある可能性が大いにあります)
・座面に30度の角度が付いている為、どっかり座ってもずり落ちます。
・自転車に触れる体の部位が減る為か、安定性が悪化します。
・上記2点を何とかしようとすると、体幹・大臀筋が頑張ってしまう為、疲れる(鍛えられる?)。
・頑張れなくなると、前荷重になって手のひらにダメージが。

ちなみに、サドルの前後5段階調整・・・てのは、単に5段階の印がレールに付いているだけで、他のサドルと同様に無断階調整も可能です。
細かい印があった方が良い人もいるだろうにねぇ。
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色: Goemon Eyes Amazonで購入
200kmほどのツーリングに使用してみました。
・良い点
形状から明らかですが股間を圧迫することが全く無いため、悩みだったロングライド後の尿道の痛み(尿道炎?前立腺炎?)は全くありませんでした。
・悪い点
サドルなんて尻が当たる部分以外要らないじゃないかと思ってましたが、無くなると結構乗り心地変わるんですねぇ。別の方の言うとおり、座面が狭く角度もあるせいか、座りの安定感がないです。この不安定さを抑えるために腕にいつもより力が入り疲れる気がします…。
・総評
乗り心地については、特殊な形状のため人を選ぶと思います。しかし試しに買うには高価。
私の一番の目的は尿道部の圧迫の解消だったので、その点では大満足です。それを第一に考えている方なら裏切られることはまずないでしょう。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色: Kabuki Eyes Amazonで購入
セライタリアのトライアスロン用、大きく穴の空いたセラSMP、前方二つ割れのISM、サーファスの二つ割れのサドル、他にも色々買って試しました。お尻が痛く無いのは他にもあるけれど、前立腺が痛くならないのはエアロエラスティックだけでした。ロードバイクにセットしていたのですが今回クロスバイク用にも購入しました。
お尻の位置があまり動かせないのでロードバイクでスピードを追求する人には向かないかも知れませんがサイクリングやポタリングと割り切って乗るには何より前立腺保護の意味で一番だと思います。自転車乗りに前立腺を痛めている人は自覚が無い人も含め相当いるらしいです。40日で1,000㎞を目標に雨の日以外ほぼ毎日走っていますが、これでサドル探しも一段落です。
最初は乗りにくいと思いましたがすぐに馴染みました。ただもう少し安かったら前立腺を痛めているに喜ばれるかと。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Hooo! 投稿日 2015/6/2
色: Goemon Eyes Amazonで購入
私には全く合わなかった。
150km/日*2-7日程度のツーリングを年に数回行う、ツアラー。

BROOKS B17 STANDARD サドルを数年使用していたが、以下のメリット/デメリットがあったため、新サドルを探している最中。
1.ツーリングの後半あたりから、レーパンを履いているにも関わらず、尿道が圧迫され陰茎がしびれる感覚がある(自転車を降りると数分で収まる)
2.ペダリングの際、太ももがサドルに干渉し、やや気になる
3.お尻痛はあまりない。うちもも・肛門にクリームを塗る程度。
4.しっかり座れる
5.最長距離300km/日

そして、本製品に交換したところ、以下のメリット/デメリットが生じた。
1.陰茎部にストレスが全くかからないので、股間は快適。
2.ペダリングの際、ハムストリング筋がサドル(タマゴ型クッションの先端部)に圧迫され、ペダリングがうまく出来ない。かつ、痛い。
3.坐骨と尾てい骨に分散していた体重が尾てい骨に集中し、とても痛い。
4.サドルに角度がついているためか、姿勢が安定せず、乗車姿勢を保つために腕に負担がかかる。
5.20km走って嫌になった。

上下前後角度のポジションを変えてみたが、
...続きを読む ›
2 コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー