AREA IDE/SATA相互変換基盤龍龍ver.... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,700
+ ¥ 360 関東への配送料
発売元: みらいPC-Link 【土日祝日も毎日13:00までの決済完了分は即日出荷中!】
カートに入れる
¥ 2,216
+ 関東への配送料無料
発売元: やるCAN
カートに入れる
¥ 1,940
+ ¥ 450 関東への配送料
発売元: 秋葉原グッドメディア【土日祝=出荷休み】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

AREA IDE/SATA相互変換基盤龍龍ver.OTOKO SD-I2SJ-01

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,056
価格: ¥ 1,763 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 293 (14%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 1,700より 中古品の出品:1¥ 1,200より
  • バス:IDE転送方式:Serial ATAOS:Windows


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • メーカー型番 : SD-I2SJ-01
  • マザーボード上IDEコネクタをSATA化 又はIDEデバイスをS-ATA化 相互変換
  • 電源ケーブル/S-ATAケーブル付属

商品の情報

詳細情報
ブランドエアリア
商品重量100 g
梱包サイズ14.4 x 9 x 4 cm
メーカー型番W-I2SJ-01(Ver.OTOKO)
  
登録情報
ASINB001J2V6Y2
おすすめ度 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 76,067位 (ベストセラーを見る)
発送重量100 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2008/10/23
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

SATAタイプの2.5/3.5インチHDD・5.25インチATAPIドライブをATA/IDEに変換。IDE(ATA)タイプの2.5/3.5インチHDD・IDE(ATA)タイプの5.25インチATAPIドライブをシリアルATAに変換!●型番;W-I2SJ-01●仕様 3.5インチIDE HDD/5.25インチATAPIドライブ→SATA変換 2.5/3.5インチSATA HDD→IDE変換


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
似た商品に SD-J1D2SA-W1 (AREA IDEケーブル接続SATA2ポート変換基盤 「男が三者面談する時・・・高校生編」)があります。
SD-J1D2SA-W1 は、IDE接続からS-ATA HDD(最大2台)を変換接続するもので、IDE←→SATA相互変換ではありませんので、ご注意下さい。

本商品 SD-I2SJ-01(AREA IDE/SATA相互変換基盤龍龍ver.OTOKO)は、IDE←→SATA相互変換が可能です。
本商品にはSATA端子が2個ありますが、同時に使うことはありません。(同時には使えません)

1つはMotherBoad IDE と SATA機器を接続する際に使用します。
もう1つは、 MotheBoad SATA と IDE機器を接続する際に使用します。

-----

SATA接続の光学ドライブがWindowsサービスパック適用でWindows上で認識しなくなり、ドライバ・設定・Update・ファームウェア更新・BIOS設定変更など各種方法を試したが解決しなかったので、本商品を購入しました。

マザーボード上のIDEコネクタに本商品を装着し、本商品とSATA光学ドライブをSATAケーブルで接続したところ、無事に光学ドライブがWindows上で再び認識されました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形だけと見ると、sata 2ポートを IDEに変換できそうなのですが、
実際には、sataは変換の方向によって、1対1の排他仕様になります。

具体的には、
sata機器から、IDEマザボへは、真ん中のsataポートを使用して、
IDE機器から、sataマザボへは、端のsataポートを使用します。

あと、IDEは直指しになるので、他の部品と干渉する場合があるので注意なのと、
sataはドライバがXPマシンの場合入ってないと使えません(でした…)。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
IDEを使用していなかったので
DVDドライブを交換時に思い切ってSATAに変換するために購入しました。

SATAは2個ありますが、HDD用と光学ドライブ用の2種類あり
HDDのみや光学ドライブだけという使い方はできません。外側が光学ドライブ用で内側がHDD用です。

起動用HDDとして使用できるかわかりません。うちのPCではHDDの中にでてきませんでした。

IDE→SATAで使用しています。
一回り小さいので差し込むときに中のピンを折らないよう注意してください。

電源ケーブルがついており
電源として差し込みます。 あとは光学ドライブ用とHDDを間違わなければOkです。

今までSATA接続のHDDを使用してみましたが
あまり速度の低下はみられません。PT1の録画の保存先にしましたが、しかり取れていました。

IDEを持て余している方にお勧めです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
既存のIDEのHDDの延命措置として購入しました。
特に問題なく、認識され使用できており満足です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告