¥5,155
ポイント: 52pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 6月27日 日曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 6月24日 木曜日 詳細を見る
在庫あり。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
AREA エアリア クロームメッキ仕様肘置きアーム... がカートに入りました
こちらからもご購入いただけます
¥6,656
& 配送料無料
発売元: やるCAN
発売元: やるCAN
(18759評価)
過去12ヶ月にわたって93%が好意的
通常2~3日以内に発送します。
配送料 また、  これらのサプライヤーからの商品のオファーは強調表示されるため、従業員が簡単に見つけることができます

AREA エアリア クロームメッキ仕様肘置きアームスタンド CA-500

5つ星のうち4.2 138個の評価

価格: ¥5,155
ポイント: 52pt  (1%)  詳細はこちら
プロモーション情報 コクヨのノートが20%OFF。 1 件
  • コクヨのノートが20%OFF。
    期間中、コクヨの新製品ノートが20%OFF!文房具・オフィス用品とあわせて買うと、対象商品がレジで20%OFF。詳しくは キャンペーンページをご確認ください。2021年6月30日(水) 23:59まで (日本時間)。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
ノーマル
単品

購入を強化する

    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 仕様:アームスタンド
もっと見る
【パソコン、ゲーミング・周辺機器がお買い得】

【パソコン、ゲーミング・周辺機器がお買い得】

パソコン、ゲーミング・周辺機器のプライムデーセール実施中。 今すぐチェック



プライムデー開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大10,000ポイントのポイントアップキャンペーンも同時開催中。 プライムデーを今すぐチェック

よく一緒に購入されている商品

  • AREA エアリア クロームメッキ仕様肘置きアームスタンド CA-500
  • +
  • サンワサプライ 低反発リストレストミニ(ブラック) TOK-MU2NBK
  • +
  • サンワサプライ キーボード用低反発リストレスト(ブラック) TOK-MU3NBK
総額: ¥6,733
ポイントの合計: 68pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中、コクヨの新製品ノートが20%OFF!文房具・オフィス用品とあわせて買うと、対象商品がレジで20%OFF。詳しくは キャンペーンページをご確認ください。2021年6月30日(水) 23:59まで (日本時間)。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の情報

スタイル:ノーマル  |  バリエーション:単品

詳細情報

登録情報

商品の説明

スタイル:ノーマル  |  バリエーション:単品

クロームメッキ塗装を施した肘置き長時間のパソコン操作に最適。


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
138 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年10月6日に日本でレビュー済み
スタイル: マウスパッド一体型 ショートデッキ モデルバリエーション: 単品Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち3.0 必要な人には役立つガジェット
ユーザー名: 若い山彦の時間、日付: 2019年10月6日
自分の座席位置が机の長方形の内に入り込むように天板がL型切り欠き加工されているニトリのL型天板机を使用しており、

(挿入余談:↑の机を使ってみた個人的な感想:私は元々小さくないテレビも机に置いていて、他にも仮置きしたりで卓上が物で埋まりがちなので、切り欠き分だけ狭くなる机は面積を損しただけで勿体なかったなと思いました。必要な人は前方↑と 斜め↗︎~横→のスペースにPCを2台置き分けたり、或いは一方にPCを置いて残りを他の手作業スペースに当てたりして、前方と側方に椅子を回転させつつの卓上のWワークの切り替えが捗ったりするのかもしれませんが、机の上にそこそこ物を置く人にとってはやはりスペースに余裕がある方が大事ですね。)

座席前は切り欠きされた分だけ机の奥行き↕︎が狭くて、そこに置いたPCで中長時間の作業をしていると、マウスを操作する前腕の裏側に天板の角が食い込んだり、卓面に常に密着して擦れる手首の突起部(豆状骨)のあたりの皮膚が苛々苛々してしょうがなかったので、何か対策をと考えて商品を検索したところ、見つけたこれは同じメーカーの旧型製品「[[ASIN:B001FZB698 AREA エアリア クロームメッキ仕様肘置き アームスタンド マウスパッド一体型 CA-600]]」 (「エルゴノミクス」[=人間工学]と銘打った同じ構造の白・黒色ver.がサンワダイレクトでも売られており、白色ver.はAmazonにも出品あり) の改良版のようで、そのCA-600の方に既に130個のレビューが上がっており、それを見て概ね良好、また、新たに本製品に加えられた改良点も好ましいと判断し、このCA-700を選びました。

商品にはA4ペーパー1枚の説明書が付いてますが、組み立ては無きに等しいので特に見なくてもいけます。取り付けられる机の天板の厚みは1.7〜4.3cmまでとあります。

画像1(机の下側):ローレットノブを回して締めるクランプで、机に簡単に取り付けられます。
(固く締めて→さらに回すと何故か一度緩みが生じ→さらに回すと最後にカチカチに締め切れました。)
この下側の突起部が短くなったのが改良点の1つ。
ローレットノブのネジを取り外して、付属のトラス頭タッピンネジ×4を机の下側から打ち込む固定方式も選べますが、机に穴を空けることになりますし、このノブネジ方式でもがっちりと固定ができますので何の問題もありません。
また、小さな細長い鉄の棒も付属し、説明書を見ても使用用途の記載が見当たらなかったと思いますが、おそらくはこのノブの横穴に突っ込んで回す奴隷棒でしょう。(⚠️:一度固く締めると次に緩める際に、最初どちらに回せば良いのか判らなくなりがちですが、机を上から見て時計回りが緩める方向です。)

画像2(側面):肘置きの上下↕︎の高さ調整もノブ付きネジを回すことで簡単にできます(見た目がそれっぽいですがバネやダンパー式ではありません)。旧型は横からのネジ締め固定式で、不意にガクッと下がり易かったようで、それが防げるこれも改良点の1つ。

※一点注意すべき点は、何気なく椅子に腰掛け直す時などに、肘をこの上に載せたまま よっこいしょ! と体重を掛けてしまうことで、私もいきなりやってしまい一応大丈夫でしたが、この製品の耐荷重は最大11kgまでなので、頼もしいロボットアームのようだからとつい気にせずそれをやってしまうと、体重によっては最悪1回で壊してしまう可能性もあり、肘置きなのにあまり肘を突いてはいけないところがちょっとムズムズするところ。

画像3,4,5:マウスパッドの裏側の中心付近と手前側に本体にはめ込む穴が2箇所あり、どちらかに挿し込んでそこを軸に回転させられます。

画像6:私の椅子(これもニトリのメレット)のアームレストは上下↕︎調整が可能なので、本製品との干渉を防げます。取りあえずの私のベストポジションがこれです。

追記 :自分の身長に合う机や椅子の高さを計算するサイト(「机の高さと椅子の座面の高さの関連性」で検索)があり、若干胴長で腕長の私の机と椅子の高さも実際に測ってみると、そのサイトの結果と近い高さになっていました。
暫く画像6の状態で使ってみたのですが、このマウスパッドの厚み分(4cm)手の高さが↑上がってしまうのに合わせて、元々の高さから椅子の座面も↑上げたり or 机の高さを↓下げたりするつもりはありませんでしたので、結局その分だけ余計に高く↑なり過ぎるマウスパッドは必要なくなり、肘置きのみの使用に切り替えました (画像7,8:変更後のベストポジションです)。
というわけで、私の場合はこれとの差額は僅かですが、旧型のマウスパッド無しver.「[[ASIN:B001FZB6BG AREA エアリア クロームメッキ仕様肘置きアームスタンド CA-500]]」でも良かったのかな‥とも思いましたが、新型の改良点は捨て難いのでやはりこちらで良かったですね。

肘置きに関しては、机の上に拳を乗せた時に体の横に来る自然な肘の高さを保持してくれれば良いのですが、これはその上下の微調整がし易いので使い勝手が良く、また、そのちょうどの高さが結果的に私の椅子のアームレストの最高位置より約2.5cm高かっただけなので、アームレストに装着する肘掛けクッション的なタイプで、肌触りの不快でない物があればそれでも良かったのかな‥と後になってからの別の案も思い付きました。
実際にマウスも操作しない左腕は、私の場合は椅子のアームレストに載せておくだけで十分です。(アームレストは夏に素肌の右腕でよく動かしながら長く触れていると、皮膚との相性のせいか肌がわりと苛々することもある安い材質ではありますが。)
マウス操作は、掌底を天板の縁に掛けて手首の突起部(豆状骨)が机と触れないようにしました。

とにかくこれのお陰で右腕が以前よりも楽に過ごせるようになりましたし、この装置のメカメカしい雰囲気も嫌いではありません。(→追記:落ち着くと鏡面クロームメッキのメタルメタルした雰囲気が多少仰々しくもありますが。)
但し、私の場合は半袖の腕を載せた時に素肌の肘部分に物がずっと触れていたりすると、体質なのか触れる物の材質のせいなのかやはり肌が苛々することがあるので、それを軽減するために黒いナイロン生地で覆われた肘置きのゲルパッドを、よりナチュラル方向の素材である綿のハンカチで包んで下側をピンで留めることにしました。

追記画像9:ホームセンターに売っているL型の発泡ゴムクッション(消耗品らしい)を、両面テープで机の縁に貼り付けたら(貼り方が下手で歪んでショック!)、天板の角の肌への当たりがソフトになったので良かったです。しかし、よく考えたら貼る範囲はこんなロングではなく、左右の腕の当たる箇所のみで良かったので、後からその範囲だけ残して真ん中を切り取って外しました。

追記画像10:使用開始後4ヶ月くらい経った頃でしょうか、ふと床を見ると黒いキャップのような物が落ちており、? ‥このアームレストから外れたのかな‥と調べますとそのようなので、元通りにハメ直そうとしても、どうも断面から見ても破断して脱落したようなので無理でしたが、肘置きを赤矢印⬆︎方向に引っこ抜こうとしても、幸いそういう構造ではないようで外れませんので、この脱落による使用上の不具合は特には生じていません。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年2月13日に日本でレビュー済み
スタイル: ノーマルバリエーション: 単品Amazonで購入
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年1月22日に日本でレビュー済み
スタイル: ノーマルバリエーション: 単品Amazonで購入
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年2月25日に日本でレビュー済み
スタイル: マウスパッド一体型 ショートデッキ モデルバリエーション: 単品Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 これは最高の商品だ!
ユーザー名: Amazon カスタマー、日付: 2020年2月25日
ソファー近辺にデスクトップPCシステム一式を設置しており、その関係で、ソファーに座りながらキーボードを使えるように、幅70㎝、奥行40㎝の山善昇降式テーブルにキーボードを置いて使っています。テーブル奥行40㎝しかなく、キーボードを打つ際に両肘がテーブルの外側にはみ出すので、手首と肘の間の前腕部がテーブルの角に当たって直ぐに痛くなります。昇降式テーブルの高さを3段階で変えてみましたが、どの高さでも当たり具合は変わらずNG。もう諦めるしか無いと思っていた矢先に、この商品の存在を知りました。

CA-600(CA-500)にするかCA-700にするか迷いましたが、CA-600の後継機でアームの高さ固定が1か所の調整で可能なCA-700に決定し、両肘用に2セット購入しました。

設置はあっという間に終わり、とても簡単で迷うことはありません。固定用のプラスチック円盤の直径は48mmなので、机の固定箇所下側に48mm程度の空間があることが必要です。固定用金属部の裏側(机にあたる側)にはクッション用ラバーが貼ってあるので、机を痛めることはありません。プラスチック円盤上部はツルツルに磨かれているので、回転させて締め付ける際に、机の裏側に傷はつきにくいと思います。締め付け治具(同梱されている金属棒)は使わなくても、片手でそれほど力を入れて締め付けなくても、結構ガッチリ固定できちゃいます。

使ってみると・・・何じゃこりゃ!メチャクチャ楽ちんじゃないの~。ウォー凄い凄い、とただただ感動。当然ですが、これまで机の角に当たって痛かった前腕部は、CA-700の肘置き部に保持されるので机の角には全く当たらず、超快適。CA-700のアームは3軸で自在に回転するので、両腕の開き具合を変化させてもアームが回転・追随して肘置き部の幅が最適位置に変わり(アームの回転はとてもスムーズ)、使っていて不自然さや違和感が全くありません。自分は結構肘に荷重をかけてタイプするのでアームの耐荷重11Kgが若干心もとなく、そのため、アームに取り付けられている肘置き部の端が机の上に丁度乗っかる高さにアームを調整して、肘に荷重をかけても机で荷重を受けられるようにして使っています。これであれば、アームが荷重を受けないので、かなりの荷重をかけても大丈夫。この位置関係が自分にとっても最適ポジションなので、一石二鳥です。また、使わないときはアームを折りたたんで机前側への飛び出し量を最小にできるので、これも便利ですね。

マウスパッドは22.3cmx18.3cmあり、自分的には十分な広さです。マウスパッドのトレイ裏側に、本体固定具の上部にある突起部(高さ2㎝)への差し込み穴が2か所開いており、使い方に応じていずれの差し込み穴を使用するかを選択できます。自分は、マウスを載せる右側トレイは中心部にある差し込み穴を使い、小物置用に使用する左側トレイは、机に被さる面積を最小にする様にトレイ端部にある差し込み穴を使ってトレイが机の外側に飛び出す様な使い方をしています。マウスを使うときは肘置きを使わないので(肘置きを使うのはキーボードを打つときのみ)、マウスパッドには低反発リストレストを置いて使っています。

マウスパッドはプラスチック製ですが、アーム本体はクロムメッキのピカピカな金属製で、高級感があり、メチャクチャ格好イイ(WEBの写真で見るより、実物の方がカッコイイ)。作りも非常にしっかりしているので、6000円台の価格帯でも割高感は全くありません。何より、これまで苦しんできた前腕部の痛みを解消できたので、1万円でも購入すると思います。開発者の方、メーカーの方々には、こんな便利な商品を開発・販売してくれたことに心から感謝しています。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年2月11日に日本でレビュー済み
スタイル: マウスパッド一体型 ショートデッキ モデルバリエーション: 単品Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。areaパソコン マウスキーボード 有線